FUJIFILM FUJIFILM関連の情報 GFX GFX 50S カメラ 噂情報 機材の噂情報・速報

富士フイルム「GFX50s II」のスペックリストに関する噂

Fuji Rumorsが富士フイルムに関する噂情報を発信。来る新型カメラ「GFX50s II」に関するスペック情報を既存カメラと比較しています。

Fuji Rumors:Initial Specs Comparison: Fujifilm GFX50SII vs GFX100S vs GFX50S

「GFX50s  II」についてすでにいくつかの噂が流れているので、「GFX100S」や初代「GFX 50S」との初期スペックの比較をしてみようと思う。

今のところ、動画のスペックが抜けているものの、このカメラに興味を持っている方は「動画機能」を優先していないような気がする。

(訳注:GFX50s IIのみ抜粋)

  • 44×33mm CMOS(べイヤー)
  • 5010万画素
  • 非裏面照射型
  • コントラスト検出AF
  • X Processor 4
  • ボディ内手ぶれ補正 6段分
  • 3999ドル
  • デュアル SD UHS-IIメモリーカードスロット
  • ISO 100-12800
  • 3Wayチルトの3.2型236万ドットモニタ
  • 4億画素 ピクセルシフトマルチショット
  • ヘッドホンジャック搭載
  • Bluetooth・Wi-Fi搭載
  • バッテリーグリップ非対応
  • AF測距点:425点
  • サイズ:150×104.2×86.2mm
  • 重量:900g
  • ファインダー:369万ドット 0.77倍
  • シンクロ速度:1/125秒
  • 2.05型サブモニタ
  • 防塵防滴
  • フィルムシミュレーション
    ・NostalgicNeg

とのこと。
サイズや重量の情報はこれが初めてですが、「GFX100Sと同じボディである」ことからの推定値なのか、実際のスペックリストを参照しているのか今のところ不明。全体的にGFX100SのセンサーをGFX 50Sに換装したような仕様となっているように見えます。価格はGFX100Sと比べて2000ドル抑えられ、非常に手頃な価格のミディアムフォーマットカメラとなりそうですね。
コントラスト検出AFと言うこともあり、動体追従や動画撮影でのフォーカス性能は期待できませんが、風景・物撮りが中心であれば心配する必要は無さそう。

噂のまとめ

GFX50s II

  • GFX 50s IIが登場(8月27日ではない)
  • 9月2日に発表
  • 販売価格は3999ドル
  • GFX 50Sと同じ5000万画素センサー
  • X-Processor 4搭載
  • GFX100Sと同じボディであり、手ぶれ補正を搭載している

GF35-70mm F4.5-5.6

  • 2021年後半に登場する
  • キットレンズとして手に入れる場合に実質500ドルとなる
  • 開放F値はF4.5-5.6だ
  • GFX 50S II+35-70mmレンズキットで4499ドル
  • 絞りリングが無い
  • 沈胴機構である
  • 金属製レンズバヨネットを採用している
  • 耐候性あり

X-H2

  • 2022年に登場
  • 8K動画(匿名情報)
  • 新型センサー搭載
  • 新型プロセッサ搭載
  • 2500ドル以下

X-T30 II

  • 2021年9月2日

その他

  • XF23mmF1.4 R LM WR:2021年9月2日
  • XF33mmF1.4 R LM WR:2021年9月2日
  • XF150-600mm:2022年

サイト案内情報

フジフイルムレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-FUJIFILM, FUJIFILM関連の情報, GFX, GFX 50S, カメラ, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-