LUMIX G/GHシリーズ LUMIX GH6 Panasonic Panasonic関連の情報 噂情報 機材の噂情報・速報

パナソニックGH6と思われる製品画像の噂

43Rumorsが2月22日に発表の「LUMIX DC-GH6」について製品画像を発信。背面や上面のボタン配置、カードスロット、S1H似の空冷ファン・可動モニタなどを確認できます。

43Rumors:Many new leaked GH6 product images!

GH6は数時間以内に発表される。

とのこと。
本日発表と噂のLUMIX GH6に関する製品画像をいくつか掲載していますね。既に先行レビューのフライング公開でGH6の全貌は把握できますが、しっかりと確認できる製品画像はこれが初めてかもしれません。背面のコントロールレイアウトはLUMIX GHシリーズと言うよりはLUMIX Sシリーズとよく似ています。AFジョイスティックが使いやすい位置となり、左肩にはロックレバーを搭載。

さらにS1Hとよく似た空冷ファン・チルトフリーアングルモニターを搭載しており、動画に特化したデザインとなったように見えます。バリアングルモニタを搭載しつつ、側面のケーブル類と干渉しにくい設計となっているのは便利ですねえ。メモリーカードはCFexpressに対応し、フロントFnボタンの増設など実用性と機能性を重視したデザイン。ただし、マイクロフォーサーズカメラとしては恐ろしいほど大きく重いカメラに仕上がっているので注意が必要です。ここ最近登場したOM SYSTEM OM-1とはいい意味で棲み分けができそう。

LUMIX GH6 最新情報まとめ

LUMIX GH6 ボディ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す
LUMIX GH6 レンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

LUMIX GH6の情報まとめ

開発発表など公式情報

  • 2022年2月22日 10時 発表
  • 2021年の発表を断念
  • 新開発のプロセッサ・イメージセンサー
  • 無制限録画
  • 4:2:2 10bit DCI 4K 60p
  • 4:2:2 10 bit Cinema4K 60p
  • 4K 10bit 120p HER・VFR
  • 10bit 5.7K 60p

  • スペック表を見たときは心配した
  • GHらしいデザインだが全体的に少し角ばった
  • 握りやすい
  • 739gと重め
  • オーディオ情報表示ボタン搭載
  • 操作ロックレバー
  • チルトフリーアングルモニター(S1Hと同じ方式)
  • フロントFnボタンと前面RECボタンが追加
  • フラッシュシンクロはタイムコードにも対応
  • PD対応USB
  • HDMI A
  • 放熱用スリット・ファンあり
  • CFexpress B+SD UHS-II
  • 旧型バッテリーにも対応
  • 2500万画素 ローパスフィルターレス
    ・読み出し速度向上
    ・1億画素のハイレゾショット
    ・5.7K 動画撮影
    ・最大300fpsセンサー読み出し
    ・4K解像度で120fpsの高速読み出し
    ・ローリングシャッター抑制
  • 新エンジン
    ・演算処理2倍
    ・多彩な動画記録モード
    ・新インテリジェントディテール
    ・新2Dノイズリダクション
    ・高性能3D-NR(動画)
    ・AFの処理速度が従来比で3倍
    ・DFD性能の強化
  • 新しい動画記録モード16:9
    ・4K 120p 4:2:0 10bit 300Mbps
    ・4K 60p 4:2:2 10bit 800Mbps/600Mbps
  • 新しい動画記録モード17:9
    ・5.7K 60p 4:2:0 10bit 300Mbps
    ・C4K 120p 4:2:0 10bit 300Mbps
    ・C4K 60p 4:2:2 10bit 800Mbps/600Mbps
  • MP4/MOV/Apple ProRess
  • Apple ProRes 最大1.9Gbps
  • ダイナミックレンジブースト
    ・露出アンダーと露出オーバーを同時に記録で13stopsのDRを実現
    ・最低ISO800、Vlog時はISO2000なのでNDフィルターは必須
    ・オンオフを切替忘れることが多かった
  • 手ぶれ補正
    ・超高精細ジャイロセンサーとアルゴリズム
    ・7.5段分の手ぶれ補正に対応
    ・手ぶれ補正ブースト 動画
  • 高画素化しながらもGH5より高い高感度耐性
    ・ISO 3200くらいまでは使える
  • マイクが16bitから24bitまで進化
  • XLRアダプター経由で4チャンネル24bitで記録可能
  • AF
    ・位相差AFは実装していない
    ・演算処理速度は3倍
    ・AFスピードは体感でかなり速くなった
    ・AF全エリアで315点
    ・全エリアモードで認識モードに対応
    ・AFリミッター
    ・4K 120pでは人物認識が使えない
  • 個別にカスタムモード設定の呼び出しが可能になった
  • バッテリーの持ちが若干悪い
  • バッテリーグリップの接続端子がない
  • 市場想定価格:
    ・ボディ:263,000円
    ・レンズキット:337,000円
  • 予約キャンペーンあり

参考:LUMIX GH6開発発表

プレスリリース

パナソニック株式会社は、新開発のマイクロフォーサーズ・イメージセンサーと画像処理プロセッサーを搭載した、ミラーレス一眼カメラ「GH6」を開発しました。新たな映像表現を可能にするミラーレス一眼「LUMIX G」シリーズのフラッグシップモデルとして2021年内を目処に製品化し、グローバル市場に導入する予定です。

当社は2008年に世界初※1のミラーレス一眼カメラ「G1」を発売以来、進化・開発を続け、ミラーレス一眼カメラの機動力と高い動画性能を両立した革新的な製品を生み出してきました。写真から映像制作の領域にミラーレス一眼カメラの用途を拡げるとともに、LUMIXブランド誕生から20年にわたり、映像文化の発展に貢献し続け、写真家や映像クリエイターなど幅広いユーザーから高い支持を得てきました。

近年、動画配信の需要が高まる中、より高画質で様々な表現手法を用いた、ワンランク上の映像作品を追求するプロの映像クリエイターが増加しています。特に、高解像度で広階調な質感あふれる映像や、フレームレートを操るスローモーション、小型カメラの機動性を活かした自在なアングルなど、ユーザーの創意工夫に応える自由度の高いカメラが求められています。

このようなニーズに応えるべく、当社は映像表現の自由度をさらに高める、マイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼カメラ「LUMIX GH6」を開発。「GH6」は、ミラーレス一眼カメラが持つ機動性と多彩な映像表現力の両立を目指した「LUMIX G」シリーズのフラッグシップモデルです。高速読み出しを実現するマイクロフォーサーズ・イメージセンサーと画像処理プロセッサー「ヴィーナスエンジン」を共に新開発し、卓越した映像表現を可能にします。
本開発品は、4:2:2 10 bit Cinema4K※260pの動画記録に対応し、推奨動作温度内において動画記録時間無制限※3を実現。膨大な情報量の高画質映像を途切れることなく撮影できるため、高い信頼性が求められる長尺のライブ撮影やドキュメンタリーフィルムなどのノーカット撮影にも安心して使用できます。また、高解像なスローモーションやクイックモーション撮影・編集が可能な、10 bit 4K120pのハイフレームレート(HFR)や、バリアブルフレームレート(VFR)記録にも対応。動きのあるスポーツシーンやアクションシーンの撮影にも最適です。さらに、新開発マイクロフォーサーズ・イメージセンサーの特長を最大限に活かした、10 bit 5.7K60pの高解像動画記録にも対応します。その他、写真・動画のハイブリッド撮影が可能となる豊富な動画記録モードや撮影アシスト機能を装備し、映画やミュージックビデオ、ドキュメンタリー動画、SNS動画など、様々な用途でクリエイターが求める、独創性の溢れる映像表現のニーズに応えます。

当社は、高速性・機動性に長けたマイクロフォーサーズ「LUMIX G」シリーズと、フルサイズならではの高い描写性能を有する「LUMIX S」シリーズの提供を通じて、クリエイターが創造性を存分に発揮するための価値提案を行い、写真・映像文化に貢献していきます。

LUMIX GH6 関連記事

パナソニック関連記事

-LUMIX G/GHシリーズ, LUMIX GH6, Panasonic, Panasonic関連の情報, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-