「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONY関連の情報 カメラ 噂情報 機材の噂情報・速報

ソニーは2019年1月のCESで8K対応カメラ/カムコーダーを発表する?【噂】

投稿日:

Sony Alpha RumorsがSR4の格付けでアメリカCESに関する情報を発信しています。

スポンサーリンク

ソニーがCESで8K関連製品を発表する?

ソニーは1月7日のラスベガス時間で午後5時に新製品の発表会を開催する。

通常、ソニーはCESでEマウント製品を発表しない。最後に発表したのは2014年のα5000だ。しかし、まだどうなるかは分からない。

信頼できる情報提供者からソニーが以下の製品を含むフル8Kプラットフォームを発表することに注力していると聞いた。

  • 8K テレビ/クリスタルLED
  • 8K レーザープロジェクター
  • 8K カメラ/カムコーダー
  • 8K 編集環境

8K カメラ/カムコーダーについて詳細は分からない。Eマウントかどうかすら不明だ。

NHKは8K放送を開始した。そして2020年には多くのカメラメーカーが8Kカメラをリリースすると公言している。

とのこと。

噂されている8K対応フルサイズセンサーを搭載してα7S IIIが登場する…とはまだ思えないので、CESでのEマウントカメラは望み薄と言ったところでしょうか?現状では「発熱の問題で延期されている」という”噂”しか無いようです。

CES=Consumer Electronics Showの名前の通り、業務用では無く民生用の8Kテレビと8Kカムコーダーの発表がメインじゃないかなぁと予想。

デジカメを絡めるとしたら、「現行の高画素モデル(4200万画素)を使えば綺麗な写真をテレビで鑑賞することが出来ますよ」とかですかね?

スポンサーリンク

サイト案内情報

ソニー関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-SONY関連の情報, カメラ, 噂情報, 機材の噂情報・速報