Leicaレンズ 噂情報

最短撮影距離を改善したSUMMILUX-M 35mm F/1.4 ASPHが9月15日に登場する?

Leica Rumorsがライカの新製品について噂情報を発信。9月15日に「SUMMILUX-M 35mm F/1.4 ASPH」の新モデルが登場すると述べています。最短撮影距離が0.4mとなり、絞り羽根が11枚となる模様。

Leica Rumors:Leica to announce a new Summilux-M 35 f/1.4 ASPH lens

9月15日に、ライカは新しいSUMMILUX-M 35mm F/1.4 ASPHを発表すると噂されている。これまでに分かっていることは以下の通りだ。

  • 近接撮影距離を改善 0.4 m
  • ボケの改善(11枚絞り羽根)
  • 引き出し式フード
  • ドイツ製

「SUMMILUX-M 35mm F/1.4 ASPHは、緻密な風景写真、難しい照明条件下でのハイコントラスト写真、被写界深度の浅いクローズアップ領域の被写体など、素晴らしい結果を生み出すレンズだ。絞り羽根は9枚から11枚になり、ボケ味も向上している。また、最短撮影距離は40cmに短縮し、70cmまでの撮影では、すべてのライカMカメラのレンジファインダーを経由して通常通り動作する。近接撮影時は画面上のライブビュー、Visoflexファインダー、またはLeica FOTOSアプリで操作可能だ。さらにレンズフードが丸型になり、レンズに直接組み込まれ、いつでも簡単に利用できるようになった。これらの新しいレンズは、現行のSUMMILUX-M 35mm F/1.4 ASPHに置き換わる予定だ。レンズ構成とフィルターサイズ(E46)に変更はない。"

2010年に登場した現行モデルの「SUMMILUX-M 35mm F/1.4 ASPH」を置き換える形で新モデルが登場するようです。ただし、光学設計やフィルターサイズはそのままですが、昨年登場した「APO-SUMMICRON-M f2/35mm ASPH.」のように最短撮影距離や絞り羽根などを改善している模様。内蔵式のレンズフードも便利そうですね。

SUMMILUX-M 35mm f/1.4 ASPH 
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す
APO-SUMMICRON-M 35mm f/2 ASPH.
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す
SUMMICRON-M 35mm f/2 ASPH. ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す
SUMMICRON-M 35mm f/2 ASPH. シルバー
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

ライカレンズ関連記事

-Leicaレンズ, 噂情報
-,