Nikon Nikon Z Nikon関連の情報 カメラ 噂情報

ニコン Z 8は2023年の春ごろに登場する?

Nikon Rumorsがニコン新製品に関する噂情報を発信。近日登場とも噂されているZ 8ですが、Nikon Rumorsは独自ソースから2023年の春ごろに何らかの動きがあると情報を得た模様。

更新

Nikon Rumorsによると、この画像の一次ソースから連絡があり、あくまでも画像は「製作者の希望的観測をイメージ図にしたもの」とのこと。

Nikon Rumors:The Nikon Z8 should be coming in 2023

ニコンZ 8は、2023年に発表/発売されると噂されている。
私が複数のソースから受け取った情報によるとタイミングは、2023年3月下旬から4月上旬(2023年春)だ。しかし、これが正式発表なのか、発売/出荷日のためなのかはまだわからない。2022年にニコンZ 8の開発発表がある可能性は、まだ非常に低いと思われる。

ニコンZ 8がどのようなものになると予想されるかを突き詰めていくのは難しいが、以下のシナリオが予想できる。

  • グリップを内蔵しないニコンZ9のようなカメラ
    ・Z 9と同じセンサーだが、ボディは小さい
    ・小さいボディで同じ性能を実現するのは基本的に不可能で実現しないと思われる
  • D850のミラーレス版
    ・より低速だが高解像度のカメラ
    ・一つの可能性として、6100万画素以上で3,499ドルという価格帯が考えられる。
    ・これが実現すると大人気のモデルとなるだろう。

ニコンZ 8を見たり試したりした人は、このカメラにとても興奮しており、ニコンZ 9よりもさらに大きなヒットになると信じているようだ。私はまだZ 8がどのようなカメラで、いつ発表されるのかを明確に把握していない。もし、他に情報をお持ちであれば、匿名でもいいので連絡してほしい。

以下は受け取ったロードマップだ。ロードマップは明らかに中国向けである。現在はその真偽を確認することはできない。

とのこと。
how2fly氏が言及しているZ 8の登場時期は2022年9月下旬から10月にかけてですが、Nikon Rumorsはこれに否定的で、「mini Z 9」説も現実味がないと言及しています(ただし証拠があるわけではなく、単なる予測のようですが…)。さらに、独自ソースからZ 8が2023年春ごろに登場すると言われているロードマップの情報を受け取っている模様。どのようなカメラとなるのか不明ですが、ロードマップが本当であれば、Z 7やZ 6、Z 9とは別のラインであるのは間違いなさそうです。

ただし、ロードマップをよく見るとZ 8 2023/3(4570万画素 積層型CMOSセンサー)と記載されており、この通りだとNikon Rumorsの予想とは異なり「mini Z 9」となる可能性が高いように見えます。とは言え、下部のZ 7III 2022/9が実現していないので、このロードマップの信憑性は不明(偽物なのか古いのか)。既存モデルのZ 5が「2453万画素 裏面照射型」と記載されていますが、実際は表面照射型CMOSのはずなので、個人的にはロードマップが偽物である可能性が高いのかなと予想。
果たしてどのようなカメラが登場するのか、今後の追加情報に期待ですねえ。

噂のまとめ

  • NIKKOR Z 600mm f/4 TC:2022年後半
  • NIKKOR Z 85mm f/1.2
  • フルサイズカメラ:2022年内
    ・8月
  • Z 8
    ・積層型4500万画素 CMOSセンサー
    ・EXPEED 7プロセッサ
    ・縦位置グリップのないZ 9
    ・魅力的な価格
    ・2022年9月~10月 (how2fly)
    ・2023年春(Nikon Rumors)
  • Z 7III
    ・6,750万画素 裏面照射型CMOS
  • Z 6III
    ・3350万画素 裏面照射型CMOS
  • Z 5II
    ・2423万画素 裏面照射型CMOS

参考:ニコンZレンズロードマップ

参考:Zレンズ一覧

Z ズームレンズ
Z 単焦点レンズ
Z DXレンズ

ニコン関連記事

-Nikon, Nikon Z, Nikon関連の情報, カメラ, 噂情報
-