FUJIFILMレンズ FUJIFILM標準レンズ FUJIFILM関連の情報 カメラ レンズ 噂情報 機材の噂情報・速報

富士フイルム「XF33mmF1.4 R LM WR」は799ドルで発売される?

Fuji Rumorsが富士フイルムに関する噂情報を発信。9月2日に登場が期待されている「XF33mmF1.4 R LM WR」の価格が799ドルになると発信しています。参考までにXF18mmF1.4や35mmF1.4の実勢価格を掲載。

Fuji Rumors:LEAKED: Fujinon XF 33mm f/1.4 Price and Additional Specs

ここ数ヶ月と数週間で、XF33mmF1.4 R LM WRに関するいくつかのスペックをリークしている。

  • XF33mmF1.4 R LM WR
  • 防塵防滴
  • リニアモーター
  • 9月2日発表

そして今日は、価格を含むいくつかの情報を追加する。

  • フィルターサイズ 58mm
  • "A "ロックボタン(最新のXマウントレンズに搭載)
  • 価格 $799

とのこと。
同社「XF35mmF1.4 R」の実勢価格がB&Hで599ドルなので、比較して200ドルほど高くなっています。「XF18mmF1.4 R LM WR」が999ドルで販売開始したことを考慮すると、XF33mmF1.4の国内販売価格は8~9万円となるかもしれませんね。APS-C用の標準単焦点としては少し高価ですが、最新設計で高機能化したレンズとしては、まずまず手ごろな価格設定と言えるかもしれません。フィルターサイズは52mmだった35mmF1.4と比べて少し大きくなっている模様。
個人的にXF35mmF1.4の描写は好みだったので、XF33mmF1.4がどのような仕上がりのレンズとなっているのか興味があります。今のところ実際に購入して使ってみる予定。

あまり追加情報が入ってこない「XF23mmF1.4 R LM WR」も同日発表と噂されていますが、こちらは既存レンズのリニューアルとなるのか、それとも光学系から一新するのかは不明。XF18mmやXF33mmに合わせて新世代の光学系を採用しても良さそうなところですが…、さてはて。

噂のまとめ

GFX50s II

  • GFX 50s IIが登場(8月27日ではない)
  • 9月2日に発表
  • 販売価格は3999ドル
  • GFX 50Sと同じ5000万画素センサー
  • X-Processor 4搭載
  • GFX100Sと同じボディであり、手ぶれ補正を搭載している

GF35-70mmF4.5-5.6

  • 2021年後半に登場する
  • 9月2日に発表
  • キットレンズとして手に入れる場合に実質500ドルとなる
  • 単品でも999ドル
  • 開放F値はF4.5-5.6だ
  • GFX 50S II+35-70mmレンズキットで4499ドル
  • 絞りリングが無い
  • 沈胴機構である
  • 金属製レンズバヨネットを採用している
  • 耐候性あり

X-H2

  • 2022年に登場
  • 8K動画(匿名情報)
  • 新型センサー搭載
  • 新型プロセッサ搭載
  • 2500ドル以下

X-T30 II

  • 9月2日に発表

その他

  • XF23mmF1.4 R LM WR:2021年9月2日
  • XF33mmF1.4 R LM WR:2021年9月2日
    ・799ドル
    ・58mmフィルター
    ・Aロックボタン
  • XF150-600mm:2022年

(Via Fuji Rumors)

サイト案内情報

フジフイルムレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-FUJIFILMレンズ, FUJIFILM標準レンズ, FUJIFILM関連の情報, カメラ, レンズ, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-