FUJIFILM Xシリーズ 一眼 カメラ

Photons to PhotosがX-H2Sのダイナミックレンジテストの結果を公開

Photons to Photosが富士フイルム「X-H2S」のダイナミックレンジテストの結果を公開。センサーの高速読み出しに対応しつつ、ダイナミックレンジテストは従来通りのパフォーマンスを維持している模様。

Photons to Photos

最大PDR 低照度ISO 低照度EV
X-H2S 10.04 2884 9.85
EOS R7 10.49 2213 9.47
X-T4 10.45 3298 10.04
X-T3 10.35 3258 10.03
X-S10 10.40 3305 10.05
Z fc 10.54 2450 9.62
α6400 10.51 2470 9.63
X-T30 10.47 3645 10.19

  • 実質的には変わっていないと思う。
  • 「ISO測定値」による多少の左右ズレがあるので気を付けて欲しい。
  • ノイズチャートは画素数が異なるので比較する際は留意して欲しい。

とのこと。
X-H2Sは積層型CMOSセンサーを搭載して高レスポンスのAFや秒間40コマ秒の高速連続撮影に対応した最新ミラーレスですね。Photons to PhotosのテストではX-Trans CMOS 4センサーよりも最大ダイナミックレンジが僅かに低下するものの、僅差に抑えられている模様。実写では特に心配するほどの差では無さそうですね。センサーの高速性を高めつつ、画質も良く維持しているようです。同じ積層型のフルサイズセンサーと比べるとダイナミックレンジは狭いものの、4/3型のOM-1と比べると少し良好な結果を期待できる模様。

富士フイルム X-H2S 最新情報まとめ

X-H2S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

関連ボディ

関連記事

-FUJIFILM, Xシリーズ 一眼, カメラ
-