「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Panasonicレンズ Panasonic標準レンズ カメラ レンズ

オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II 交換レンズデータベース

更新日:

このページでは一眼カメラ用交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II」の情報を収集しています。

データベース

購入早見表

レンズ仕様

焦点距離 14-150mm(35mm判換算 28-300mm相当)
最大口径比/最小口径比 F4.0(14mm)-F5.6(150mm)/F22
レンズ構成
防滴処理 防塵防滴機構
画角 75° - 8.2°
最短撮影距離 0.5m
最大撮影倍率 0.22倍(35mm判換算 0.44倍相当)
最近接撮影範囲 59 x 78mm
絞り羽枚数 7枚(円形絞り)
フィルターサイズ Ø58mm
マウント規格 MicroFourThirdsシステム規格
大きさ 最大径×長さ Ø63.5 x 83mm
質量 285 g

MTFチャート

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II-mft

レンズ構成図

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II-lens

紹介

旧モデルから防塵防滴仕様と逆光に強いZEROコーティングを施されてリニューアルされた光学10.7倍ズームレンズ。

35mm判換算で28mm~300mmをカバーするので、レンズの明るさに拘らなければ「これ一本」でレンズ交換の必要が少ない。

近接能力は高く、35mm判換算で0.44倍とハーフマクロに近いところまで寄ることが出来る。小さな花や昆虫などを大きく撮るには良好な性能だ。

近接から望遠・接写まで、色々なシーンでこなせる光学性能は防塵防滴仕様によりシーンを選ばずに利用する事が出来るので非常に使いやすい。光学性能はややパナソニックの同クラスに劣るものの、その使い勝手を考えると一長一短なポイントが存在する。とは言え、ズームで鏡筒が伸びるため、堅牢性に絶対的な信頼を置くにはやや不安が残る。

このクラスのレンズは各社しっかりとラインナップしており、パナソニックから「LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.」タムロンから「14-150mm F/3.5-5.8 Di III」が発売されている。

スペックはどれも似たようなところだが、オリンパスは「防塵防滴仕様・ZEROコーティングの採用」パナソニックは「手ぶれ補正の搭載、Dual.I.S対応」タムロンは「安い」と言った差を挙げることが出来る。ハードなロケーションでも活用出来るオリンパスがオススメだが、「そんな場面で写真撮らないよ」ということであれば画質がやや良好なパナソニックが良いだろう。

尚、オリンパスの本レンズには旧モデルとなる「M.Zuiko 14-150mm(IIの記載無)」が存在する。こちらは防塵防滴・ZEROコーティングが施されていないので、使用面・性能面でやや劣る。中古品を購入する時は現行モデルか旧モデルかをしっかりと確認しておこう。

サイト案内情報

オリンパス関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Panasonicレンズ, Panasonic標準レンズ, カメラ, レンズ