「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Samyangレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

サムヤン 16mm F2.0 ED AS UMC CSは優秀なレンズだがミラーレス用としては大きすぎる【海外の評価】

更新日:

Sony Alpha Blogがサムヤンの交換レンズ「16mm F2.0 ED AS UMC CS(SonyE用)」のレビューを掲載しています。

スポンサーリンク

良いレンズだがソニーEマウントでは難しい選択肢

  • このレンズは一眼レフ用に設計されているため、ミラーレスに装着すると非常に重くかさばるレンズだ。
  • フルマニュアルレンズである。
  • フォーカスリングはとても大きく使いやすい。
  • レンズフードは巨大だ。
  • 総金属製でビルドクオリティはとても良好だ。
  • シャープネス:α6000
    ・中央:F2でvery good、F2.8~F8でexcellent、F11でvery good、F16で回折の影響を受けている。
    ・端:F2でaverage-good、F2.8でgood、F4~F8でvery good、F11で回折の影響を受ける。
    ・四隅を除き、絞り開放からとても良好だ。フレーム全域でシャープな画質を得るためにはF4~F8を使うと良いだろう。
  • 周辺減光はF2で目に見えるが、F4で無視できるレベルとなる。
  • 色収差はとても少ない。
  • 歪曲は小さいが建築物の撮影では気が付く。
  • フレア耐性は良好でコントラストの低下は無い。
  • 後ボケ・玉ボケは柔らかく素敵だ。
  • 発色はとても良好である。

長所:絞り開放からとても良好な中央シャープネス・F4まで絞るとフレーム全体で一貫したシャープネス・低色収差・低歪曲・F2の明るさと柔らかなボケ・とても良好な発色・とても良好なビルドクオリティ

短所:大きく重い・MF・絞り開放の四隅・シグマ16mm F1.4と比べた際の価格的な優位性が無い

このレンズはとても優秀だ。全体的に良好なパフォーマンスだが、ミラーレス用としては大きく重く、AF非対応のためおススメはしない。さらに以下の競合レンズが存在する。

  • E 16mm F2.8:安価なパンケーキだが、ソニー製レンズの中ではワーストとなるレンズだ。
  • 16mm F1.4 DC DN:より小型、軽量でさらにオートフォーカスに対応し優れたシャープネスを持っている。もし16mmが必要であればこのレンズが最適だろう。

とのこと。

特に目立った欠点の無い使いやすそうなレンズですね。マニュアルレンズに慣れていれば面白い選択肢となりそうです。

競合レンズが少ない一眼レフ(Canon・Nikon・PENTAX)なら良さそうですが、ソニーEマウントはシグマ「16mm F1.4 DC DN」が存在するので敢えてフルマニュアルの本レンズを選ぶ理由があまり無いかもしれません。

16mm F2.0 ED AS UMC CSのレビュー・作例を集めるページはコチラ

スポンサーリンク

購入早見表

サイト案内情報

Samyangレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

-Samyangレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価