E-M5 Mark III 徹底レビュー OM-D E-M5 Mark III カメラ 管理人レビュー

OM-D E-M5 Mark III徹底レビュー【総合評価】

2020年1月1日

【広告】オリンパス直営店でPEN-F+12mm F2レンズキットの在庫復活!

オリンパス製ミラーレス「OM-D E-M5 Mark III」の徹底レビュー第9回目。今回はE-M5 Mark IIIを一か月使って感じた総合評価を掲載しています。

スポンサーリンク

総評

割高感はあるが機動力の高いMFTカメラ

Good Average Bad
小形軽量
防塵防滴
操作性全般
カスタマイズ性
OLED EVF
5.5段手ぶれ補正
高感度画質
(MFTとしては)
ダイナミックレンジ
(MFTとしては)
像面位相差AF
プラスチックボディ
カメラグリップ
連写性能
連続撮影枚数
価格設定
C-AF+TR信頼性
顔検出追従性
メニューシステム
AFパッド領域固定
Cモード1枠

小型軽量なマイクロフォーサーズボディとしては高機能でパフォーマンスが高いカメラ。反面、目新しさが皆無で、値下がりしている上位機種と比べると若干の割高感は否めない。

デザイン
画質  

操作性 
携帯性 
機能性    :
価格       
総評       

OM-D E-M5 Mark III
シルバー 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo PayPay 直営店
ブラック 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo PayPay
OM-D E-M5 Mark III 14-150 IIレンズキット
シルバー 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo PayPay 直営店
ブラック 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo PayPay

デザイン

マグネシウム合金製だった従来のE-M5シリーズと比べると少し残念なプラスチック製ボディ。実際に手に取ってみると、言ってるほどチープな感じは無いものの、マグネシウム合金と比べて質感の違いは間違いなくある。
防塵防滴仕様を維持しつつ軽量化の実現を良しとするか、「持つ喜び」を捨て去ってもの軽量化を悪しとするかは人次第。

画質

ISO1600程度まではノイズが抑えられて綺麗な画質。多少ざらつくものの、ISO3200でも実用的な画質を維持。ISO6400以降は多少の妥協が必要となってくるものの、ISO25600まで小さな画像サイズであれば使える画質となっています。
基本的にはE-M1 IIやE-M1Xと同等。ベースISO感度の使い方が変わっているので、どちらかと言えばE-M1X寄りの画質。E-M1 IIと比べるとハイライトが飛びやすくなっているので注意が必要です。

「TruePic VII」世代のE-M5 IIと比べ、シャープニング処理に違いあり。特に線がかなり細くなっているので、攻撃的なシャープネスのE-M5 II世代と比べるとかなり落ち着いた描写となっています。

操作性

小型軽量ボディとしてはかなり使いやすいコントロールレイアウト。
使いやすいデュアルダイヤルやフロントFnボタンを備えています。さらに多くのボタンがカスタマイズに対応し、好みの操作性へ調整が可能。

富士フイルムX-T30は小型軽量で豊富なコントロールレイアウトという点で似ているものの、E-M5 IIIほど使いやすい配置・デザインではない。

欠点を挙げるとすれば「AFターゲットパッド」で操作可能な領域がモニター右半分固定となっていること。左手での操作を完全に無視したデザインとなっているので早いところ改善して欲しい。

携帯性

「小型軽量・防塵防滴・5軸手ぶれ補正・バリアングルモニタ・電子ファインダー」と言った特性を併せ持つ貴重なカメラ。
どれか一つを妥協すれば代わりの選択肢はいくつもありますが、オールインワンのカメラは貴重な存在。

機能性

マイクロフォーサーズの小型軽量ボディとしては初めてとなる像面位相差AFに対応。上位機種譲りの軽快で応答性の高いオートフォーカスとなっています。
残念ながら欠点も踏襲しており、C-AF+TRは前景や背景に乗り移り、顔検出は反応しなかったりで信頼性に欠けるのがマイナス。
C-AF+TRの信頼性や顔検出時の追従性は正直イマイチなものの、9点などグループエリアAF時のパフォーマンスはとても良好。レンズ次第で至近距離の小動物にも追従可能。

価格

悩ましいのがココ。
値下がりしている「OM-D E-M1 Mark II」との差額が小さく、ボディサイズさえ気にしなければコストパフォーマンスは間違いなくE-M1 IIのほうが良い。E-M5 IIIより連写速度が速く、バッファは2倍、グリップはより快適、マグネシウム合金製のボディ外装…などなどメリットが多い。

E-M1 IIの初値を考えるとE-M5 IIIの値付けは適切と感じますが、「設定しうる最も高い値付け」には違いありません。価格が落ち着き、10万円前後になれば改めて評価が高くなりそうな1台。

総評

満足度は85点。

E-M5 Mark IIの小型軽量ボディを踏襲しつつ、E-M1 Mark II寄りのハイパフォーマンスとなった第3世代E-M5。プラスチックボディとなってしまったものの、防塵防滴仕様を維持しつつ手ぶれ補正がE-M1 II並となったのは評価できるポイント。

小型軽量なマイクロフォーサーズボディとしては最も良好なオートフォーカスと手ぶれ補正、そして低照度性能を備えたカメラ。価格設定が微妙なところではあるものの、携帯性を重視するのであれば価格なりの価値を感じ取ることが出来るオールインワンカメラとなる。
さらにセンサーとプロセッサーがE-M1 IIと同等となり、パフォーマンスは調整されE-M1Xと同傾向の使い勝手が良い画質。

個人的には家族行楽や旅行で便利なサイズと機能性。こういうOM-Dを待っていたのですよ。
しかしながら、肝心の顔検出やC-AF+TRの信頼性がイマイチ。顔を検出しなかったり、検出が途切れて背景や前景にピントが抜けてし合うこともしばしば。

この辺りがもう少し改善されると運動会など動き物がメインの撮影で気軽におススメできるカメラへ昇華できそうなのですが…。

OM-D E-M5 Mark IIIの新品・中古を探す

OM-D E-M5 Mark III
シルバー 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo PayPay 直営店
ブラック 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo PayPay
OM-D E-M5 Mark III 14-150 IIレンズキット
シルバー 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo PayPay 直営店
ブラック 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo PayPay

参考:E-M1 Mark II・E-M1X

12-40PROレンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo 直営店
ボディ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo 直営店
OM-D E-M1X
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
直営店

サイト案内情報

OM-D E-M5 Mark IIIレビュー

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-E-M5 Mark III 徹底レビュー, OM-D E-M5 Mark III, カメラ, 管理人レビュー

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.