とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

高画質な万能望遠ズーム AF-S NIKKOR 80-400mm f / 4.5-5.6G ED VR【評価・作例】

      2017/11/13

  • 2017.10.5:ページレイアウトを更新しました。
  • 2017.2.20:Lenstipsのレビュー総評を抄訳しました。
  • 2017.2.19:シグマの競合レンズが出そうなのでページを更新:作例・参考サイトを追加
  • 2016.1.7:ページを公開

レンズの特徴

使い勝手

中央解像力 開放 非常に良好
ピーク 非常に良好
ピーク 開放~1.5段
周辺解像力 開放 まずまず良好
ピーク 良好
ピーク 1~2段絞る
軸上色収差 問題無し 倍率色収差 80mm 中程度
中間 良好
400mm 並
球面収差 問題無し コマ収差 問題無し
非点収差 良好 歪曲 80mm 樽型小
中間 糸巻き小
400mm 糸巻き小
周辺減光 開放で目立つ
1段絞れば改善
逆光耐性 やや弱い
AF 高速・静音・正確
AFリミッター搭載
手ぶれ補正 約4-4.5段分
ACTIVE 対応
フィルター 77mm 重量 1570g(三脚座含)
ボケ傾向 前ボケ…滑らか、後ボケ…やや硬調、玉ボケ…比較的良好
備考  MF回転角90°・全体的にプラスチック素材多め

F値の変動

80mm 98mm 135mm 185mm 260mm-400mm
最大絞り F4.5 F4.8 F5.0 F5.3 F5.6

レビュー・作例・参考サイト

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
AF-S NIKKOR 80-400mm f / 4.5-5.6G ED VR 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズセミソフトケースCL-M2 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズキャップ77mmLC-77(スプリング式) 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
バヨネットフード HB-65 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
フィルター購入早見表
プロテクトフィルター C-PLフィルター(偏光) NDフィルター

レンズデータ

レンズ仕様

型式 ニコンFマウントCPU内蔵Gタイプ、AF-Sズームレンズ
焦点距離 80mm-400mm
最大口径比 1:4.5-5.6
レンズ構成 12群20枚(EDレンズ4枚、スーパーEDレンズ1枚、ナノクリスタルコートあり)
画角 30°10′-6°10′(35mm判一眼レフカメラ、FXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)
20°-4°(DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)
焦点距離目盛 80、105、135、200、300、400mm
撮影距離情報 カメラへの撮影距離情報を出力可能
ズーミング ズームリングによる回転式
ピント合わせ IF(ニコン内焦)方式、超音波モーターによるオートフォーカス、マニュアルフォーカス可能
手ブレ補正 ボイスコイルモーター(VCM)によるレンズシフト方式
手ブレ補正効果:4.0段※CIPA規格準拠
VRモード:NORMAL/ACTIVE
三脚使用時ブレ補正:有り
撮影距離目盛 ∞~1.5m
最短撮影距離 1.75m(ズーム全域、オートフォーカス時)、1.5m(ズーム全域、マニュアルフォーカス時)
最大撮影倍率 0.17倍(オートフォーカス時)、0.19倍(マニュアルフォーカス時)
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
絞り方式 自動絞り
最大絞り 焦点距離80mm時:f/4.5
焦点距離400mm時:f/5.6
最小絞り 焦点距離80mm時:f/32
焦点距離400mm時:f/40
測光方式 開放測光
フォーカス制限切り換えスイッチ FULL(∞~1.75m)と∞-6mの2段切り換え
アタッチメントサイズ(フィルターサイズ) 77mm(P=0.75mm)
マウントアダプターFT1適否 AF駆動可
寸法 約95.5mm(最大径)×203mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
質量 約1570g(三脚座を含む)、約1480g(三脚座なし)

MTFチャート

tere

wide

tere

tere

レンズ構成図

pic_004

紹介:画質とサイズを高水準でまとめた一本

手ぶれ補正『VR』を初めて搭載し2002年に発売された『Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED』の後継機となるのがこのレンズ。スーパーEDレンズとナノクリスタルコートを採用し、光学性能に磨きをかけた上に手ぶれ補正は2段から4段に向上とかなり強力になっている。

旧モデルの欠点だった絞り開放やテレ端での描写の甘さは改善されている。特に旧モデルと比べると色収差がかなり抑えられているので、無理に絞りこんで撮影する必要が無くなった。

F値が控えめなので400mmまで届くレンズにしてはコンパクトに出来ている。強力な手ぶれ補正と絞り開放から使っていける描写を合わせると、手持ち撮影もやぶさかではない。

重たい望遠レンズを複数持ち歩きたくないのであれば、なかなかナイスな選択肢。ただし、価格がやや高めの設定となっている。

競合レンズ

海外の評価

Lenstip:高性能だが価格が高すぎる

長所 短所
  • 高品質の鏡筒
  • ズームレンジ全域で非常に良好な中央画質
  • APS-Cで良好な四隅の画質
  • 色収差が軽微
  • 球面収差の問題が存在しない
  • 実質的に歪曲がない
  • 周辺減光が抑えられている
  • 中程度のコマ収差
  • 非点収差がとても小さい
  • 滑らかなボケ
  • 静かで高速なAF
  • 素晴らしい手ぶれ補正
  • アクセサリーが贅沢
  • フルフレームの四隅の画質が良くない
  • 逆光性能

 

「素晴らしい光学性能とAF性能」「本当に素晴らしい手ぶれ補正」であることを疑う余地がない。

このレンズはEF100-400mm F4.5-5.6 IS II USMや150-600mm F5-6.3|Sportsほどシャープな画質では無いが、より広い光学倍率(5倍)を持っている。

この光学設計はニコンの設計者にとって難しいものだったと思うが良い仕事をしたようだ。もしも、四隅のMTFがわずかに高かったならば、我々は何も不満が無かったことでしょう。

しかし、このレンズは古いモデルより倍の価格設定であり、私はこれが良い考えとは思えない。新しいレンズが古いレンズよりも高価であらねばならないとは思うが、それが倍額である必要な決してない。

光学的により良好なキヤノンのEF100-400 IS IIでさえ少し安価である。たとえサイズが大きいレンズだったとしても、シグマの150-600 Sportsは本レンズと比べて非常に安価だ。さらにシグマと競合するタムロンの150-600mmをも考慮すると、激しい競争の渦中にあるカテゴリだ。

正直に言うと、このレンズが売れるとは思っていない。

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

 

 - Nikonレンズ, Nikon中・望遠レンズ, カメラ, レンズ