とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

FUJIFILM X-H1 最新情報・噂情報 まとめページ

   

このページはまだ登場するかどうか定かではない「FUJIFILM X-H1」について噂情報などを収集するページです。

最新情報

時系列情報

  • 2017.12.13:Fujirumorsが「4K PHOTOのような機能が実装される」と述べた情報提供者とは別のソースから「実際は4Kタイムラプスである」と告げられたそうです。どちらが正しいのか、両方とも正確な情報なのか間違っているのかについては今のところ不明。
  • 2017.12.7:ここ最近はX-H1の噂が絶えませんね。Fujirumorsが「ヘッドホン端子を搭載(X-T2は追加グリップのみ)・4Kフォトのような機能」を実装していると発信しています。
  • 2017.12.7:FujirumrsがX-H1の上部・背面スケッチ画像を入手したようです。GFXとX-T2が合体したようなデザインとなってますね。
  • 2017.12.6:Fujirumorsはさらに信頼できる日本のソースからX-H1のスケッチを入手したようです。従来機で露出ダイヤルがある場所にそれが存在せず、グリップはGFXと似ていますね。
  • 2017.12.6:Fujiaddict「X-T3は新プロセッサー搭載の4K 60pで2018フォトキナで登場・X-H1は4K 30p/1080 120p対応・バッテリーはWP-126」と発信し、Fujirumorsは「4K 30p 4:2:0 8bit 200Mbpsで1.17倍クロップ・EVFの解像度はX-T2から30%増」と細かいスペックについて発信しています。
  • 2017.12.5:FujirumorsによるとX-H1に搭載される手ぶれ補正は5軸であるとのこと。また、X-T2やGFXと同じ3Wayのチルト式液晶モニタを採用するらしい。
  • 2017.12.4:ちょっと情報出るの早すぎやしないかい?と感じるほどFujirumorsからX-H1に関する情報が噴出しています。「X-T2と同じバッテリーNP-W126Sと新しい縦持ちグリップを採用している」とのこと。ボディサイズが大きくなるらしいのでバッテリーをどれだけ搭載できるのか気になるところですね。
  • 2017.12.4:Fujirumorsが信頼できる日本のソースからX-H1とX-T2のサイズ差の情報を得たようです。ハイブリッドカメラらしく放熱性やハンドリングを重視してかX-T2と比べてサイズが大きいカメラのようですね。
  • 2017.12.4:Fujirumorsは「フィルムシュミレーション”Eterna”が追加される・X-T2と同じプロセッサであり、ファームウェアアップデートで従来機種にもEternaが追加される」と発信していますね。この二つはFujiaddictとは異なった情報ですね。ちなみにFujiaddictと同様に「2000ドル程度・2月発売・肩液晶」と言う点は同じようです。
  • 2017.12.2:Fujirumorsによると「F-log・手ぶれ補正時にクロップ無し(他のサイトではクロップありと主張しているらしい)」とのこと。やはり動画に強いモデルとなりそうですね。
  • 2017.12.2:FujiaddictがX-H1に関する噂情報を発信しています。「2018年2月発売・露出調整はボタン式・サブモニタ搭載・深いグリップはT2以上GFX未満・非常に高速な新型プロセッサ・現在テスト段階・防塵防滴・手ぶれ補正搭載・静止画と動画のハイブリッド・価格は1900~2200ドル」とのこと。
  • 2017.11.30:静止画と動画のハイブリッドを指す「H」なのかもしれないと言う話題も出てきていますね。フジフイルムのシネマレンズには手ぶれ補正が搭載されていないため、ボディ側の手ぶれ補正を搭載するX-H1が担うからでは無いか?とのこと。
  • 2017.11.30:Fujirumorsは下記の情報を元に「今年の夏から噂されているボディ内手ぶれ補正搭載タイプ”X-T2s”はこのX-H1である」と推論を述べています。追加情報として、X RAW STUDIOには「2400万画素」「シャッタースピード ~1/32000秒」というデータも入っている模様。
  • 2017.11.30:本日公開されたフジフイルム独自のRAW現像ソフト「X RAW STUDIO」内部に密かに「X-H1」なるモデル名が登録されている模様。以前から「X-H」なるモデルの存在が噂されていましたが、どうやら現実味を帯びてきたようですね。おそらく2018年の登場となるかもしれないのでさっそく本ページを作成しました。まだこのモデルがレンズ固定式カメラなのかレンズ交換式ミラーレスなのかは不明。

噂情報まとめ

比較的確かな情報

  • X RAW STUDIO内に「X-H1」のモデル名が存在する。
  • 現段階でミラーレス一眼なのかコンパクトデジタルカメラ、もしくはそれ以外の何かも不明
  • シャッタースピード ~1/32000秒
  • 記録画素数 2400万画素
  • アスペクト比 4:3・3:2・1:1
  • 海外の商標登録で「X-H」が認証されている。

海外の”噂”サイト情報

基本情報
  • 2018年前半に発表される(Fujirumors)
  • 2018フォトキナでX-T3が登場する(Fujiaddict)
  • 2018年2月発売
  • 価格は1900~2200ドル(Fujirumors、Fujiaddict)
ボディ
  • X-T2よりも良好なグリップ(Fujirumors)
  • X-T2以上でGFX 50S未満の大きく深いグリップ(Fujiaddict)
  • 露出補正はダイヤルでは無くボタン式(Fujirumors)
  • サブ液晶モニタを搭載(Fujirumors)
  • 3Wayチルト式液晶モニタ:X-T2やGFXと同じ(Fujirumors)
  • 防塵防滴仕様(Fujiaddict)
  • X-T2よりも一回りサイズが大きいカメラ(Fujirumors)
  • ファインダー解像度はX-T2から30%増し(Fujirumors)
  • バッテリーはX-T2と同じNP-W126S(Fujirumors・Fujiaddict)
  • 縦持ちグリップは新型(Fujirumors)
  • ヘッドホン端子を搭載している(Fujirumors)
手ぶれ補正
  • センサーシフト式手ぶれ補正搭載(Fujirumors・Fujiaddict)
  • ボディ内手ぶれ補正は全てのXマウントレンズで動作する(Fujirumors)
  • レンズ側の手ぶれ補正とは連動しない(Fujirumors)
  • ピクセルシフト式の高解像撮影非対応(Fujirumors)
  • 手ぶれ補正は5軸となる(Fujirumors)
画像処理
  • 非常に高速な新型プロセッサ(Fujiaddict)
  • X-Processor PRO(Fujirumors)
  • 2400万画素 X-Trans CMOS III(Fujirumors)
  • フィルムシュミレーション”Eterna(映画用フィルム)”追加(Fujirumors)
動画
  • 静止画も動画も満足できるハイブリッドカメラ
  • F-log対応(Fujirumors)
  • 手ぶれ補正時にクロップされない(Fujirumors)
  • 4K 30p 4:2:0 8bit 200Mbps 1.17倍クロップ(Fujirumors)
  • 4K 30p/1080 120p(Fujiaddict)
  • 4K フォトのような機能を実装(Fujirumors)
  • 4Kフォトでは無く、4K タイムラプスである(Fujirumors)

フジフイルム関連記事

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

 - FUJIFILM, FUJIFILM関連の情報, カメラ, 噂情報, 機材の噂情報・速報