「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

LAOWAレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

Laowa 105mm F2 T3.5 STFはソニーFE100mm STF GMに匹敵する解像性能【海外の評価】

投稿日:

Sony Alpha BlogがVenus Opticsの「Laowa 105mm F2 T3.5 STF」のレビューを掲載しています。

Sony Alpha Blog

105mm F2 T3.5は美しいポートレートレンズだ。

  • 絞り開放から優れたシャープネス
  • 柔らかいボケ・玉ボケを持つ
  • 目立つ光学的欠点が無い
  • 減光効果が少ない(ソニーは2段、Laowaは1段)
  • 比較的安い

しかし…

  • 二つの絞りリングを理解するのは難しい
  • 接写性能が低い
  • STF搭載は素晴らしいことだが、ソニーのSTFとは全く異なる
  • マニュアルフォーカス限定

ソニー「FE 100mm F2.8 STF GM OSS」の優れた代替品である。しかし、STF効果が本当に好きであれば、2倍高価だとしても滲みのある玉ボケや瞳AFを持つソニー純正を手に入れる価値がある。

カテゴリ別の評価
  • ビルドクオリティは良好だ。総金属製だが電子接点は無い。
  • フォーカスリングはとても大きく、適切に減衰され使いやすい。同様に2つの絞りリングも良好だ。
  • シャープネス:
    中央:F2からとても良好、F2.8-F11まで優れF16で回折が始まる
    四隅:F2で良好、F2.8でとても良好、F4-F11まで優れている。
    全体として優れたパフォーマンスである。
  • 周辺減光は絞り開放で大きいが、F4の時点で小さくなる。
  • 色収差はとても少ない。
  • 歪曲は可視できない。
  • Lightroomにはレンズプロファイルが用意されているので手動で適用可能だ。
  • 後ボケは滑らかでとても素晴らしい。玉ボケも柔らかいが四隅で楕円となる。
  • ソニー純正と比べ、フルマニュアルレンズである。ポートレートで瞳AFの有無は大きい。また、接写性能が低いのでボケの大きさにも影響してくるだろう。極めつけはソニーSTF効果が格別であることだ。しかしシャープネスは同等で、T5.6と暗く、Laowaの2倍コストがかかる。

とのこと。

ソニーE・Aマウントの場合は100STFや135STFがあるので価格を考慮しても純正が良い選択肢かもしれませんね。

シャープネスは申し分無いようですが、他のレビューサイトでは「逆光耐性が低い」と言う評価もあります。さらに、STFレンズの醍醐味であるボケ質にも大きさな差があるようです。購入前に作例をじっくり確認しておきましょう。

購入早見表

Laowa 105mm F2 T3.5 STFのレビュー・作例を集めるページはこちら

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo Kenko-Tokina
105mm F2 ‘The Bokeh Dreamer‘ Canon EF 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報 新品情報
Nikon F 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報 新品情報
Sony A 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報 新品情報
Sony FE 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報 新品情報
Pentax K 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報 新品情報
フィルター購入早見表
プロテクト C-PL ND ソフト

サイト案内情報

Laowaレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

 

 

-LAOWAレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価