とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

α7 II ILCE-7M2に遮光性の高い社外製アイカップを装着する【機材レビュー】

      2017/05/17

α7 IIに元もともと付属しているアイカップはやや小さめで外光を完全にシャットアウトできるものではありません。

そこでα7 II用の便利なアイカップを探したところ、面白いデザインのアイカップを見つけました。

α7 IIに付属しているアイカップも悪くはないのですが、外光を完全に遮光するには力不足。しかし、ソニー純正で大型アイカップというものを販売しておらず、ネットで探すと自作している方も多い。

他社製のファインダーアクセサリーを使いたくなるものの、ファインダー上部にアイセンサーが設置されている点が厄介。これを社外製のアイカップで塞いでしまうと、常時アイセンサーが作動してファインダーモードになってしまう。

そこで手軽に大型アイカップを導入するにはα7に対応するファインダーアクセサリーがおススメ。色々調べているとカムコーダー用っぽい巨大なアイカップを発見。

HOODMAN フードアイHEYES

おお、これこれ。こういうのを探していたのですよ。個人的ドストライクなデザイン。しっかりアイセンサー用の切り込みが入っています。裸眼用と眼鏡用を併売しているので選択肢がある点もグッド。

問題はこのアイカップの販売先。これがなかなか国内で見つからない。

ニコン用でアイセンサーの切り込みが無いモデルなら販売しているが、α7用の切り込み有りのタイプが全く見つからない。

海外から取り寄せるならばこの辺でしょうか。購入方法は他サイトを参考にしてください。

米Amazonあたりが無難ですかね。お値段は19ドルですので、国内のKPIが公表している希望価格よりも安価。

海外から取り寄せる程でもなあ…と言う方は類似品が出回っているのでそちらをチョイス。Amazonや楽天市場、Yahooで「JJC」が取り扱っています。

という訳で早速購入。

付属アイカップと比べると頼りがいのあるデカさ。純正よりも接眼位置が長くなるため、眼鏡をかけたままだとファインダー枠でケラれるかも。裸眼の場合でもしっかりアイカップに密着して覗かないとケラれる可能性がある。

一方で遮光性は抜群で完全にシャットアウトできる素晴らしい形状。これで純正はお役御免だぜ!

斜めから見るとこんな感じ。

奥行方向のサイズもやや大きいので、小さいカメラバッグを使っていると気になる大きさかもしれません。

スライドショーには JavaScript が必要です。

アイカップはゴムの部分を回転させる事ができるので左目・右目のどちらにも対応可能。

縦持ち時も同じ感覚で調整する事ができる。

スライドショーには JavaScript が必要です。

大きいアイカップだが、液晶モニタとの干渉は少なく問題ない程度。

チルト機構を動かす場合も同様に問題無く、ローアングルでモニタを上向きにする際には全く干渉しない。

価格も手ごろで遮光効果が抜群なのでα7系にはおススメのアイカップ。注意点はやはり眼鏡を装着したままだとアイポイントが離れすぎてしまうところ。他のサイトで調べていると、眼鏡の方はFDA-EP16(R/S IIは付属しています)の方が良いかもしれません。

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo ソニーストア
JJC ES-A7
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
アイピースカップ
FDA-EP16
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報 新品情報
アイピースカップ
FDA-EP18
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報 新品情報
icon

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

 - SONY, αE シリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材レビュー, 管理人レビュー