「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SIGMAレンズ カメラ レンズ

シグマ 105mm F1.4 DG HSM Art 交換レンズデータベース

投稿日:

このページでは一眼カメラ用交換レンズ「105mm F1.4 DG HSM Art」の情報を収集しています。

更新履歴

レンズデータ

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
105mm F1.4 DG HSM Art シグマ 新品・中古情報 新品・中古情報 新品・中古情報 新品・中古情報
105mm F1.4 DG HSM Art キヤノン 新品・中古情報 新品・中古情報 新品・中古情報 新品・中古情報
105mm F1.4 DG HSM Art ニコン 新品・中古情報 新品・中古情報 新品・中古情報 新品・中古情報
105mm F1.4 DG HSM Art ソニー 新品・中古情報 新品・中古情報 新品・中古情報 新品・中古情報
かぶせ式レンズフード LH1113-­01 新品・中古情報 新品・中古情報 新品・中古情報 新品・中古情報
FRONT CAP LCF Ⅲ 105mm 新品・中古情報 新品・中古情報 新品・中古情報 新品・中古情報
TRIPOD SOCKET TS-111 新品・中古情報 新品・中古情報 新品・中古情報 新品・中古情報
PROTECTIVE COVER PT-21 新品・中古情報 新品・中古情報 新品・中古情報 新品・中古情報
SIGMA USB DOCK 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
Mount Converter MC-11 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
SIGMA USB DOCK Canon 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
SIGMA USB DOCK Nikon 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
SIGMA Mount Converter MC-11 Canon EF 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
SIGMA Mount Converter MC-11 SIGMA SA 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

レンズデータ

レンズ仕様

レンズ構成枚数 12群17枚
画角(35mm判) 23.3°
絞り羽根枚数 9枚 (円形絞り)
最小絞り F16
最短撮影距離 100cm
最大撮影倍率 1:8.3
最大径 × 長さ Φ115.9㎜ × 131.5㎜
質量 1,645g

MTFチャート

レンズ構成図

関連レンズ

海外の評価

optyczne:F1.4の解像性能は過去最高

  • このレンズはNIKKOR 105mm F1.4よりも大きく重いだけでなく、135mm F1.8よりも明らかにサイズが大きい。フィルター径も圧倒的だ。
  • 後玉は無限遠にピントを合わせると17mmほど前方へ移動する。
  • このレンズは日本製だ。
  • 135mmのようなフォーカスリミッターは備わっていない。
  • 51mm幅の巨大なフォーカスリングは150度の回転角を持っている。
  • 中心解像:絞り開放から既にセンセーショナルな結果だ。この42lpmmと言う結果は数年前のレンズでは絞ってやっと達成できた数値である。F2.8まで絞ると48lpmmを僅かに上回りレコードに近いパフォーマンスを発揮する。
  • 中央解像:F1.4から44.4lpmmとなり、F1.4のレンズで過去最高の結果だ。F2.8まで絞ると51.3lpmmとなり135mm F1.8を僅かに下回る。ほぼ誤差の範囲内だ。
  • SIGMA 85mm・105mm・135mm・Nikon 105mm・Canon 85 ISとの比較ではシグマ3本が優位性を持っている(高次元の戦いである)。
  • 周辺解像:F1.4のレンズ口径を持ちながら絞り開放で35lpmm、F2.8-F5.6で40lpmmを遥かに超えるレベルとなる。「素晴らしいレンズ」の一言だ。
  • 軸上色収差の補正は完璧では無いが、色づきは僅かで深刻な問題は無い。
  • 倍率色収差は0.04%~0.06%に維持された「低レベルの収差」であり賞賛に値する。
  • 球面収差の影響でF1.4からF2にかけて僅かに後方へシフトしている。違いは僅かで問題は大きくない。球面収差を残すことでボケ描写が良好であることを意味しているのかもしれない。
  • 歪曲はAPS-Cでほぼゼロ(0.21%)。フルサイズでは0.33%と非常に小さな値だ。ニコン105mmが1.22%と考えると非常に高い評価である。
  • コマ収差はAPS-C枠で全くない。フルサイズの四隅で僅かに見られるが、問題は無いだろう。ニコン105mmが中程度なので本レンズは優れている。
  • 非点収差は我々の測定で4.5%と目立たない数値だ。ただし、ニコンは1.8%とより小さい。
  • 玉ボケはとても素晴らしく滑らかだ。
  • 絞り開放の周辺減光は-1.85EVと大きい。興味深いことに遥かに小型なニコン105mmと全く同じ数値だ。F2まで絞ると穏やかとなるが、ニコンはまだ大きい。レンズサイズの優位性は絞らないと出てこない。
  • 複雑な光学設計と巨大な前玉は逆光が大きな課題となる。作例を見ると逆光との戦いで”死んではいない”ことがわかる。もちろん太陽のフレーミング次第でフレアは発生するがそれほど激しくない。
  • オートフォーカスはとても静かだ。5D Mark IIIとの組み合わせでフォーカス速度はそこまで素敵なものでは無い。ピント全域を約1秒で移動する。精度は問題無い。

長所:頑丈でスタイリッシュな鏡筒・ブリリアントな中央画質・際立ったAPS-C枠の画質・際立ったフレーム隅の画質・軸上色収差の問題無し・僅かな倍率収差・目立たない歪曲収差・良好なコマ収差補正・僅かな非点収差・APS-C枠で周辺減光が小さい・素敵なボケ・静かなオートフォーカス・豊かな付属品

短所:絞り開放のフルフレームで周辺減光が目立つ・大きく重い

シグマ135mm F1.8 Artは過去最高のレンズの一つである。105mm F1.4はより短い焦点距離でより明るいレンズだが、135mm F1.8に近いパフォーマンスだ。

更新履歴

  • 2018-06-15:まだ作例の投稿はありませんがFlickrやGANREFに専用ページが出来上がっているようです。
  • 2018-06-08:お写ん歩KASYAPAが作例を多数掲載しています。
  • 2018-05-25:シグマが発売日を6月14日と公式アナウンスしました。
  • 2018-05-22:5月25日から予約販売開始と噂が出回り始めました。いよいよですねえ、国内での価格が気になるところです。
  • 2018-05-07:Photo Rumorsが「リトアニアの販売店で1,999ユーロと表示されている」と発信しています。付加価値税込みで2400ドル程度ですので、日本国内ではもう少し安くなりそうですね。NIKKOR 105mm F1.4Eが18~19万円程度ですので同価格帯となるかもしれません。
  • 2018.3.1:DPREVIEWがCP+でのハンズオンを掲載しています。
  • 2018.2.27:シグマが本レンズを公式発表しました。
  • 2018.2.25:国内リークサイトが本レンズが近日中に発表されると発信しています。

サイト案内情報

シグマレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

-SIGMAレンズ, カメラ, レンズ
-