【セール情報】Amazon「GODOX製品が最大19%OFF」「ProGrade COBALT 325GB 15%オフ
【予約販売開始】キヤノン「EOS R3・RF16・RF100400」ニコン「Z 40mm F2

Canon EOS R3 EOS R5 カメラ デジタルカメラ総合 機材比較

「EOS R3」と「EOS R5」の外観やスペックの違い

このページでは「EOS R3」と「EOS R5」の外観やスペックの違いを見比べています。

更新履歴

  • 2021-09-15:「EOS R3」が正式発表されたので「EOS R5」と外観やスペックを見比べるページを作成しました。

基本情報と価格の確認

EOS R3  EOS R5
発売日 2021年 11月下旬 2020年 7月30日
希望小売価格 オープン -
初値 ¥455,400
商品ページ 商品ページ
仕様表 仕様表
説明書 説明書
データベース データベース

EOS R3

管理人
後日追記予定
EOS R3
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon

EOS R5

管理人
後日追記予定

外観の違い

正面

管理人
縦位置グリップ一体型のデザインにより前面のファンクションボタンが増加。操作性やカスタマイズ性が向上しています。ただしEOS R5には存在する赤外線受光部が無くなっているので「RC-6」に対応していないと思われます。無線リモコンは「BR-E1」を使う必要あり。

背面

管理人
EOS R5と共通する部分もありますが、1Dシリーズのコントロールレイアウトも融合しています。大きく異なる点はスマートコントローラ(AF-ONボタン上のセンサー)の搭載。手袋を装着した状態でも操作可能で、素早いAF移動が必要な場合はジョイスティックよりも優れた操作性と感じると思います。また、電源スイッチが右手親指で操作できる位置に移動しています。

上面

管理人
上面右はEOS R5とよく似ているものの、上面左は1D系によく似たデザイン。

防塵防滴

EOS R3は1Dに相当する防塵防滴仕様であり、EOS R5は5D系に相当する防塵防滴仕様です。明らかに差があるポイントはアクセサリーシュー周辺。さらに縦位置グリップ一体型デザインにより、カメラ底面の耐候性が優れていると言えそうです。

EOS R5

スペックの違い

イメージセンサー

EOS R3  EOS R5
センサーサイズ フルサイズ フルサイズ
センサー形式 DP CMOS
裏面照射×積層型
DP CMOS
有効画素数(万画素) 2410 4500
最大記録画素 6000×4000 8192×5464
アスペクト比 3:2
×1.6
1:1
4:3
16:9
3:2
×1.6
1:1
4:3
16:9
ローパスフィルター あり あり
手振れ補正(補正段数) 8 8
光学IS連携(補正段数) 8 8
除塵機能 シャッター閉幕機能
超音波
シャッター閉幕機能
超音波
管理人
主な違いは解像度とセンサーの読み出し速度。EOS R3は積層型CMOSセンサーによりR5よりもローリングシャッター歪みの少ない電子シャッターを利用可能。さらに高速演算処理や高速連写など様々な観点から恩恵を受けています。EOS R5の4500万画素センサーも比較的速い読み出し速度を実現していますが、それには代償が必要です(後述)

プロセッサー

EOS R3  EOS R5
画像処理エンジン DIGIC X DIGIC X
RAW出力形式 14bit
RAW
C-RAW
14bit
RAW
C-RAW
DP RAW
その他出力 HEIF HEIF
記録メディア CFexpress B
SD UHS-II
CFexpress B
SD UHS-II
メディアスロット 2 2
補足 14bitRAW完全対応 14bit メカシャッター時
13bit メカH+連写時
12bit 電子シャッター時
管理人
EOS R3はスペックシートを見る限りでは電子シャッター時も14bit RAWを維持しています。その一方でEOS R5は高速連写や電子シャッター使用時はダイナミックレンジが低下してしまいます。主にシャドウ側を持ち上げた際のノイズ耐性に影響が出るので、高速連写でRAW現像を頻繁に行うのであればEOS R3を検討する価値があります。
その一方でEOS R5はDP RAW出力に対応。特殊な出力形式で、撮影後の「ポートレートリライティング」「背景明瞭度」などに対応しており、RAW現像の柔軟性が向上しています。

露出

EOS R3  EOS R5
測光方式 384分割 384分割
測光方式 評価測光
部分測光
スポット
中央重点
評価測光
部分測光
スポット
中央重点
測光範囲 -3~20 -3~20
露出モード AUTO
FV
P
S
A
M
B
C3枠
AUTO
FV
P
S
A
M
B
C3枠
常用ISO感度 100~102400 100-51200
拡張ISO感度 50
204800
50
102400
露出補正 ±3 ±3
フリッカー低減 対応
24fps連写対応
対応
DR補正 2段階 2段階
管理人
低画素機らしく高感度性能は良好で、EOS R5と比べて1段高いISO感度を利用可能。さらにセンサーの高速読み出し機能を活かし、アンチフリッカー機能を使用中でも24コマ秒の連写撮影が可能となっています。

オートフォーカス

EOS R3  EOS R5
AF方式 DPCMOS AF II DPCMOS AF II
測距点 1053点 1053点
F8対応 F22 F22
カバーエリア 最大100×100% 最大100×100%
測距輝度範囲 -7.5~20EV
(F1.2 ISO 100)
EV-6~20
(F1.2レンズ)
フォーカスモード ワンショット
サーボ
ワンショット
サーボ
AIフォーカス
測距エリアモード スポット1点
1点
領域拡大4点
領域拡大8点
Flexゾーン1~3
視線入力AF
顔+追尾優先AF
スポット1点
1点
領域拡大
(上下左右)
領域拡大
(周囲)
ゾーン
ラージゾーン
(縦/横)
顔検出 対応
(全AFエリアで対応)
対応
(頭部)
瞳検出 対応
(全AFエリアで対応)
対応
追従特性カスタマイズ 被写体追従特性 速度変化追従性 Case1~4 Case Auto 被写体追従特性 速度変化追従性 Case1~4 Case Auto
被写体検出機能 EOS iTR AF X
人(瞳・顔・頭部・身体)
動物(犬・猫・鳥)
スポーツカー(バイク・車)
猫・鳥・犬
身体・顔・瞳
MFアシスト フォーカガイド
ピーキング
フォーカガイド
ピーキング
管理人
測距エリアのシステムが大きく変わっています。従来の「顔+追従優先AF」が無くなり、全ての測距エリアで検出・追従に対応。ただし、検出のオンオフなどを設定する必要あり。従来のラージゾーン・ゾーンAFは「フレキシブルゾーン」にまとめられ、より柔軟性の高いゾーンエリアに対応。

EOS R5・R6で実装した被写体検出機能はさらに強化され、人体やスポーツカーの検出にも対応。さらに従来の瞳検出アルゴリズムも刷新され、検出性能が向上していると言われています。

ドライブ

EOS R3  EOS R5
シャッター速度 1/8000~30秒 1/8000~30秒
電子先幕シャッター 1/8000~30秒 1/8000~30秒
電子シャッター速度 1/64000~30秒 1/8000~0.5秒
フラッシュ同調 ~1/200秒(メカ)
~1/250秒(電子先幕)
~1/180秒(電子)
~1/200秒(メカ)
~1/250秒(電子先幕)
高速連続撮影 AF/AE固定 約12.0コマ/秒(メカ)
約30.0コマ/秒(電子)
~12コマ秒(メカ)
~20コマ秒(電子)
高速連続撮影 AF/AE追従 約12.0コマ/秒(メカ)
約30.0コマ/秒(電子)
~12コマ秒(メカ)
~20コマ秒(電子)
連続撮影枚数 【電子】
RAW:150枚(CFex)
RAW:150枚(SD UHS-II)
【メカニカル】
RAW:1000枚以上(CFex)
RAW:290枚(SD UHS-II)
RAW+JPEG
約 64枚
(SD UHS-I)
約79枚
(SD UHS-II)
約160枚
(CFexpress)
シャッター耐久 50万回 50万回
低速限界設定 対応
オート 7段階
対応
オート 7段階
プリ連写機能 -
セルフタイマー 2/10秒 2/10秒
管理人
積層型CMOSセンサーの採用によって電子シャッターの性能が大きく向上。この結果「1/64000秒の高速シャッター」「-1/180秒のES同調速度」「毎秒30コマの連写速度」などを実現しています。

EOS R5と同じくCFexpress Type Bカードに対応しており、バッファクリアは非常に高速。ファイルサイズが小さいぶん、より快適な連写撮影が可能となっています。

ファインダー・モニター

EOS R3  EOS R5
ファインダー方式 0.5型 OLED 0.5型 OLED
ファインダー解像度(ドット) 576 576
アイポイント(mm) 23 23
最大ファインダー倍率 0.76 0.76
視度調整範囲 -4~+2m-1 -4~+2m-1
フッ素コーティング
フレームレート 60/120fps 60/120fps
モニター形式 TFTカラー TFTカラー
モニター解像度(ドット) 415万 210万
モニターサイズ 3.2型 3.15型
可動方式 バリアングル バリアングル
タッチパネル 対応 対応
サブ液晶モニタ ドットマトリクス表示パネル ドットマトリクス表示パネル
備考 OVFアシスト
表示シュミレーション 絞り
管理人
ファインダーはスペックシート上で同等に見えますが、EOS R3は視線入力AFに対応するために光学系が一新されています。また、積層型CMOSセンサーの搭載によって連写撮影中にもライブビューを継続して確認することが可能。特に動体撮影中の視認性が大きく向上しています。

また、OVFビューアシストや表示シュミレーション 絞りなど、ファインダーやライブビューの見え具合に関する新しい機能を備えています。特に実絞りライブビューとなる「表示シュミレーション」は被写界深度や絞りの状態を常時確認したい場合に重宝するはず。

動画

EOS R3  EOS R5
映像記録方式 H.264/MPEG-4 AVC
H.265/HEVC
音声記録方式 LPCM
AAC
LPCM
AAC
記録形式 MP4
RAW
MP4
RAW
8K 6K RAW
~60p
~2600Mbps
8K
~29.97p
UHD/DCI
RAW/ALL-I/IPB
~2600Mbps
4K 6Kサンプリング
DCI/UHD
ALL-I/IPB
~60p
~940Mbps
~120p
UHD/DCI
ALL-I/IPB
~1880Mbps
FHD ALL-I/IPB
~60p
~180Mbps
ALL-I/IPB
~180Mbps
ハイスピード ~120fps
4K ALL-I
4K 119.88fps
動画クロップ 6K/4K DCI
フル
4K UHD ×1.06
全画素読出し(フル)
なし
5.1Kサンプリング4K
(クロップ)
連続撮影時間 最長6時間 20分(8K)
25分(4K 60p)
30分(~4K 30p)
内部記録
外部出力
4K 60p
4:2:2 10bit
HDR PQ対応
4:2:2 10bit
4K 59.94fps
タイムラプス動画 - 8K
動画撮影機能 DPCMOS AF II
人物検出
動物検出
温度上昇緩和
タイムコード
ドロップフレーム
音声メモ
ゼブラ
ウインドカット
アッテネーター
トランスコード
縦位置撮影情報
切り出し
動画プロファイル Canon Log 3 Canon Log 3
電子手ぶれ補正 対応 対応
備考 HDR PQ HDR PQ
管理人
後日追記予定

作画機能

EOS R3  EOS R5
HDR撮影 対応 対応
多重露光 2~9枚
加算
加算平均
比較明合成
比較暗合成
C-RAW対応
機能・操作優先
連続撮影優先
2~9枚
加算
加算平均
比較明合成
比較暗合成
インターバル撮影 撮影間隔
回数
撮影間隔
回数
高解像撮影 - -
ブラケット AE/WB/フォーカス AE/WB/フォーカス
その他機能 ESマルチショットNR
ボディ内RAW現像 対応
HEIF→JPEG可能
対応
HEIF→JPEG可能
レンズ補正 周辺光量
歪曲収差
DLO
(強め対応)
色収差
回折
周辺光量
歪曲収差
DLO
(強め対応)
色収差
回折
仕上がり設定 8種 8種
プロファイル調整機能 ・シャープネス 7段
・細かさ 5段
・しきい値 5段
・コントラスト 8段
・色の濃さ 8段
・色あい 8段
・明瞭度
・シャープネス 7段
・細かさ 5段
・しきい値 5段
・コントラスト 8段
・色の濃さ 8段
・色あい 8段
・明瞭度
ホワイトバランス AWB 2種
太陽光
日陰
くもり
白熱電球
白色蛍光灯
ストロボ
マニュアル
色温度
(2500~10000K)
WB補正
AWB高精度化
AWB 2種
太陽光
日陰
くもり
白熱電球
白色蛍光灯
ストロボ
マニュアル
色温度
(2500~10000K)
WB補正
デジタルフィルター
管理人
多重露光の柔軟性が向上し、積層型CMOSセンサを活かしたESマルチショットNRが新たに実装されています。また、AWBは従来よりも高精度化されているとのこと。

インターフェース

EOS R3  EOS R5
デジタル端子 USB 3.2 USB-C 3.1 Gen2
特殊端子 1000BASE-T LAN
RJ-45
-
シンクロ端子 あり あり
HDMI端子 D D
外部マイク端子 3.5mm 3.5mm
ヘッドフォン端子 3.5mm 3.5mm
リモコン端子 N3 N3
ワイヤレスリモコン BR-E1 BR-E1
RC-6
WiFi 802.11b/g/n/a/ac 802.11b/g/n/a/ac
Bluetooth 5 5
NFC - -
GPS あり -
環境センサー - -
テザー撮影 EOS Utility EOS Utility
フラッシュ - -
電子水準器 2軸 2軸
管理人
後日追記予定

電源・ボディ

EOS R3  EOS R5
バッテリー LP-E19 LP-E6NH
縦位置グリップ - BG-R10
WFT-R10B
USB充電 PD対応 PD対応
USB給電 PD対応 PD対応
撮影可能枚数 620枚(EVF)
860枚(LCD)
約320枚
(60fps時)
約220枚
(120fps地)
ボディ材質 マグネシウム合金 マグネシウム合金
ボディサイズ 幅 150 138
ボディサイズ 高 142.6 97.5
ボディサイズ 奥 87.2 88
質量(メディア・バッテリー含) 1015 738
質量(ボディのみ) 822 650
防塵防滴 対応 対応
動作温度 0℃~40℃ 0℃~40℃
管理人
後日追記予定

比較記事

-Canon, EOS R3, EOS R5, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材比較
-,