「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canonレンズ Canon標準レンズ カメラ レンズ

【評価・作例】貴重なEF-S大口径 EF-S17-55mm F2.8 IS USM

EF-S17-55mm F2.8 IS USM

EOSデジタルのAPS-S専用『EF-S』大口径ズームレンズだ。

広角17mmをカバーしておりキットレンズよりも一歩上の画角が手に入る。また、望遠端でもF2.8という明るさからボケを作りやすい。

発色はアッサリ系で、解像は高級なレンズだけにしっかりとしたシャープさを感じるもの。デジタルレンズオプティマイザを通す事でさらに解像度に磨きをかけることが出来るのはキヤノンの良いところ。中間域の開放でやや描写が甘い傾向。

操作系統の配置はオートフォーカス主体のデザインになっており、マニュアルフォーカス用のピントリングは手前に狭くなっている。フルタイムマニュアルには対応しているので微調整が可能だ。

反面、ズームリングが前方に配置され、持ち手が広くなっている。ズームレンズらしい画角のクイックな調整にはとても使い勝手が良い。但し、自重で鏡筒が伸びてしまう場合もあるのでリニューアル時にはロック機構が欲しいところ。

オートフォーカスはリングUSMを採用した爆速級。とても軽快にピントが合うので、なかなかに面白い。

2006年登場とあって、やや陳腐化している部分もある。最もたるところは手ぶれ補正が3段分と弱めな点とやや逆光に弱いところ。しかも、何故かフードが別売りなので、逆光が気になる場合には追加で数千円費用がかかる。

また、高級レンズながら防塵防滴性や鏡筒の堅牢性がLレンズと比べて見劣りする。特に高級感にこだわりが無ければあまり気にする必要は無いが、そうするとサードパーティ製のシグマ『17-50mmF2.8 EX DC HSM』やタムロン『SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] 』が競合として存在する。こちらは純正の本レンズと比べてひと回り、ふた回りほど安価で手に入るので、合わせて検討してみると良いだろう。ただし、デジタルレンズオプティマイザを使用した最適化が出来ない。

作例

参考サイト

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
EF-S17-55mm F2.8 IS USM 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズポーチ LP1219 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズフード EW-83J 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズキャップ E-77 II 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
77mm プロテクトフィルター 一覧 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
77mm PLフィルター 一覧 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
77mm NDフィルター 一覧 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

レンズ仕様

画角(水平・垂直・対角線) 68°40'〜23°20'・48°〜15°40'・78°30'〜27°50'
レンズ構成 12群19枚
絞り羽根枚数 7枚
最小絞り 22
最短撮影距離 0.35m
最大撮影倍率 0.17倍(55mm時)
フィルター径 77mm
最大径×長さ φ83.5mm×110.6mm
質量 645g
手ブレ補正効果 約3段分

MTFチャート

EF-S17-55mm F2.8 IS USM-mtf

レンズ構成図

EF-S17-55mm F2.8 IS USM-lens

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-Canonレンズ, Canon標準レンズ, カメラ, レンズ

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.