「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canon Canon関連の情報 EOS 7D Mark III EOS 90D EOS 一眼レフ カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

キヤノンの3250万画素APS-C一眼レフ登場は近い?無線モジュールが認証機関を通過【噂】

Canon RumorsがキヤノンAPS-C一眼レフに関する噂情報を発信しています。

いよいよ年内にも登場か?

4月に「キヤノンは3250万画素APS-Cセンサーを開発中である」と発信した。これが台湾の認証機関に登録された情報から確認がとれたようだ。

コード「K437」/「DS126801」 APS-C DSLR

  • デジタル一眼レフ
  • WiFi/Bluetooth 4.1
  • LP-E6Nバッテリー
  • EOS 5D Mark IVと似た6段階のバッテリー表示
  • 最大出力サイズ 6960×4640
  • おそらく2019年リリースとなる

このカメラがEOS 80D、EOS 7D Mark II後継モデルとなるはずだ。

とのこと。

色々な既存情報が一つにまとめられ、これらが1台のカメラを指し示しているのかまだハッキリとしません。とは言え、その可能性が高くなっているように感じます。

従来の情報と軒下で発信していた「EOS Utility内部に組み込まれたコードネームと最大出力」と「台湾の認証機関による無線モジュールとバッテリー」と合致する部分が多いようですね。(Canon Watchでも似たような発信が存在します)

やはり気になるのは、「これがEOS 90Dなのか?EOS 7D Mark IIIなのか?」と言ったところですが、現時点ではまだハッキリとしない模様。噂通りラインが統合されるのか、どちらかのラインが閉じるのか…。一眼レフ大手のキヤノンがミラーレスに注力する中、どのようなAPS-C一眼レフを登場させるのか今後の動向が気になるところです。

サイト案内情報

キヤノン関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31
フルサイズα 最大4万円 -2019/9/30 2019/10/15
APS-C α 最大1.5万円 -2019/9/30 2019/10/15
ソニーRX 最大1万円 -2019/9/30 2019/10/15
Nikon全般 最大4万円 -2019/10/7 2019/10/31
EOS R/RP/RF 最大3.5万円 -2019/9/30 2019/10/15
GFX50R&GF 最大15万円 -2019/9/30 2019/10/11
E-M1 II+PRO 最大7万円 -2019/9/30 2019/10/15
フジX・XF 最大3万円 -2019/9/30 2019/10/11
EOS Kiss M 最大5千円 -20119/9/30 2019/10/15

-Canon, Canon関連の情報, EOS 7D Mark III, EOS 90D, EOS 一眼レフ, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.