OLYMPUSレンズ OLYMPUS広角レンズ Panasonicレンズ Panasonic広角レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

LEICA DG15mm F1.7とM.ZUIKO 17mm F1.8の比較レビューが掲載【海外の評価】

【広告】Yahoo!ショッピングでソフトバンクホークス優勝セール開催中

Focus Numeriqueがオリンパス「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」とパナソニック「LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.」の比較レビューを掲載しています。

Focus Numerique

  • 二つのレンズはとても似ている。ほぼ同じ焦点距離とレンズ口径を持ち、最大撮影倍率や最短撮影距離も同等だ。
  • どちらも金属製で防塵防滴仕様では無い。インナーフォーカスタイプなので前玉や後玉は固定されている。どちらも美しい仕上がりだ。
  • 17mm F1.8はフォーカスクラッチ構造があり、ハードストップのあるフォーカスリングだ。滑らかさは硬すぎず柔らかすぎず完璧だ。15mm F1.7も滑らかさはとても良好だがハードストップが無い。
  • 15mm F1.7のみ1/3段でクリックストップが発生する絞りリングを持っている。
  • シャープネスは17mm F1.8が15mm F1.7よりも均質だ。15mm F1.7は中央解像と小絞り時の解像性能に優れている。
  • どちらも歪曲収差の問題は無い。
  • どちらも周辺減光は発生し、F2.8で無視できる量となる。
  • 焦点距離が長い分、被写体が同距離の場合は17mm F1.8のボケがより大きくなる。

今回の比較ではパナソニックが勝利する。オリンパスより僅かに高価だが、広い画角とぁ僅かに明るい絞り値を持っている。絞りリングを搭載し、光学性能も良好だ。

とのこと。

主に差が出ているポイントは絞りリングと解像性能と言ったところでしょうか。解像性能は17mm F1.8が均質さで優るものの、ピークの性能は15mm F1.7がより良好のようです。

絞りリングとフォーカスクラッチ機構の有無は好みが分かれそうですね。The Phoblographerはフォーカスクラッチ構造を持つ17mm F1.8が好みと述べています。

価格に大差なく、造りはどちらも金属製。解像性能も大差では無いため、絞りリングとクラッチ構造の有無、そして各所の作例をチェックして好きな方を買うのがベターかなと感じました。

サイト案内情報

オリンパスレンズ関連記事

パナソニックレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29

-OLYMPUSレンズ, OLYMPUS広角レンズ, Panasonicレンズ, Panasonic広角レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~