LUMIX DC-G9 LUMIX G/GHシリーズ LUMIX GH5s Panasonic Panasonic関連の情報 カメラ デジタルカメラ総合 ファームウェア 機材の噂情報・速報

パナソニックが「GH5S」「G9 PRO」「BGH1」用ファームウェアアップデートを予告

パナソニックがLUMIX Gシリーズ「GH5S」「G9 PRO」「BGH1」用ファームウェアアップデートを予告しました。BRAWへの対応や、フォーカスリングのリニア方式などに対応する模様。

パナソニック株式会社は、ミラーレス一眼カメラ LUMIX GシリーズのDC-BGH1/GH5S/G9において、動画性能などの機能向上に対応したファームウェアのダウンロードサービスを2021年11月4日(木)より開始します。
本サービスにより、多様なフィールドで映像制作を行うクリエイターのワークフローに寄り添い、ミラーレス一眼を活用した映像制作の幅をますます拡げる提案をしていきます。

  • 【1】DC-BGH1/GH5Sの動画記録性能強化
    Blackmagic Design社製レコーダー「Blackmagic Video Assist 12G HDR」へのHDMI経由での動画RAWデータ出力に対応し、「Blackmagic RAW」記録が可能
  • 【2】DC-BGH1/GH5S/G9の撮影時の利便性向上(*1)
    LUMIX Gシリーズレンズ フォーカスリングの「リニア方式」への切り換えに対応
  • 【3】DC-BGH1の機能追加
    ・カメラ制御ソフトウェア「LUMIX Tether for Multicam」を用いた静止画撮影時に、12種類のフォトスタイルが選択可能
    ・FnボタンにHDMI RAW データ出力のON/OFF機能追加
    ・カメラ制御ソフトウェア「LUMIX Tether for Multicam」経由のパワーズーム操作に対応(*2)

本ファームウェアは、2021年11月4日(木)より下記サポートサイトからダウンロードすることができます。

2018年に登場したLUMIX G9 PROやGH5Sが、2021年のファームウェアアップデートでさらに強化されるのは有難いですね。個人的にはそろそろカメラをリニューアルして欲しいところですが、度重なる機能強化で最新モデルの必要性が低いのも確か。G9ユーザーにとっては朗報ですねえ。

フォーカスリングの「リニア方式」への切り換えに対応レンズ

便利な機能ですが、自社の対応レンズ限定の機能となっています。比較的新しいレンズに対応しているものの、一部の古いLEICA DG・LUMIX Gレンズは非対応となっている模様。

LUMIX Tether for Multicam」経由のパワーズーム操作に対応レンズ

購入早見表

LUMIX DC-G9 ボディ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo 直営店
LUMIX DC-G9 レンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo 直営店
UMIX GH5S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

パナソニック関連記事

-LUMIX DC-G9, LUMIX G/GHシリーズ, LUMIX GH5s, Panasonic, Panasonic関連の情報, カメラ, デジタルカメラ総合, ファームウェア, 機材の噂情報・速報
-,