Nikonレンズ Nikon関連の情報 Z NIKKOR カメラ 機材の噂情報・速報

NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sは100-400mmに匹敵するAF速度

Xitekがニコン「NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S」関連のインタビューをピックアップ。具体的な数値は示していないものの、Z 100-400mm VR Sに匹敵するAF速度を持つと述べているようです。

Xitek:兼顾高光学性能及便携性 尼克尔 Z 400mm f/4.5 VR S开发者访谈

Z 30について

  • Z 30はニコン初のVLOGカメラである。
  • このような小型・軽量で使いやすい製品をきっかけに、より多くのユーザーに映像の楽しさや自己表現の喜びを味わってもらいたいというのが設計者の考え。
  • 企画段階で「画質や操作性に優れ、動画ビギナーにも手が届きやすい価格のカメラを作りたい」という開発者の思いがあった。
  • 動画撮影ボタンを大きくして視認性を高めるとともに、さまざまな動画撮影アングルでの操作性を考慮し、全体のボタン配置を工夫して動画撮影に最適なソリューションとした。
  • グリップの曲率も計算し尽くされており、中指の位置が「Z 50」よりも深くなっているため、長時間の撮影でも安定したグリップが得られる。
  • カスタマイズ可能な各種設定メニューを備えており、幅広い調整と高度な撮影の可能性を提唱する。
  • Zシリーズで初めてカメラ前面にRECライトを搭載し、セルフィー用のバリアングルモニタ、給電用のUSB端子、Zシリーズ最軽量・最小の重量で動画撮影時間を最大化するなどの特徴を備えている。
  • スマートデバイス用アプリ「Nikon SnapBridge」を使って画像や動画を瞬時に転送できるほか、オンラインファームウェアアップデートやリモート撮影など、便利な機能にも対応している。

Q:NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR SはF4.5のレンズだが、なぜF4.5に設定したのか?

「400mm F4」はサイズも重量も大幅にアップし、価格も上がってしまう。 製品のバランスを考慮し、携帯性を確保するためにF4.5とした。

Q:レンズのピント合わせはどのくらい速いのか?

正確な数値はここでは明かせないが、NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR Sに匹敵する性能を持っている。

Q:焦点距離が重複する100-400mmとでは、ユーザーにとって実際にどのような違いがあるのか?

NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sは、レンズの軽さを重視する愛好家向けに、明るい単焦点の超望遠レンズ特有の高い解像度と柔らかいボケ味を兼ね備えている。 一方、NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR Sは、より広いズームレンジを必要とする人向けだ。

Q:ニッコールZ 400mm F4.5 VR Sは、Z 800mm F6.3 VR Sの路線で開発されているのか?

このレンズはNIKKOR Z 800mm f/6.3 VR Sと同様に、「手持ちで使える軽量・小型化」と「高い光学性能」を両立させた超望遠レンズとして設計されている。 操作性については、他のNIKKOR Z超望遠単焦点レンズと同じように操作部材を配置。 左手用のグリップには滑り止めのゴムを配置し、握り心地を良くするとともに、小さなくぼみなどの触感など、目視に頼らず操作を補助するためのディテールにもこだわっている。

Q:NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sは、軽量で比較的コストパフォーマンスの高いレンズを必要とする望遠ユーザーにとって、新しい市場セグメントとなるレンズだ。 対応する類似製品も増えるのか?

商品開発のコンセプトとしては、「Z 800mm」と同じように、携帯性とコストパフォーマンスを追求した。 NIKKOR Fマウントの500mmレンズという発想は、NIKKOR Zシリーズでも実現されているので、新しい市場セグメントというわけでもない。 今後の予定について具体的にお返事することはできないが、ユーザーの皆様のご期待に沿えるようにしたいと考えている。

Q:PFレンズを使用した場合、このレンズでF4.0は可能なのか?

実は、開発中にPFレンズの実験やF4.0などの基本設計の検討を行った。しかし、「小型・軽量・使いやすい」という製品コンセプトを実現するために、最終的にF4.5という最適解を選んだ。

とのこと。
400mmをカバーするズームレンズよりもF値が小さく、小型軽量で携帯性の良い望遠単焦点レンズですね。ズームレンズよりも高価ですが、400mmに解像性能や明るさ、携帯性を重視するのであれば面白い選択肢となりそう。価格を考えるとフォーカス駆動の「ステッピングモーター」が気になるところではあるものの、Z 100-400mmに匹敵するAF性能は備えている模様。DPReviewのハンズオン動画ではイマイチな速度に見えますが、Z 100-400mmと同程度であれば十分に実用的なパフォーマンスと言えそうです。

ニコン NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S 最新情報まとめ

NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

レンズの仕様

レンズの仕様
発売日 2022年7月15日 初値 405,900円
マウント Z 最短撮影距離 2.5m
フォーマット FX 最大撮影倍率 0.16倍
焦点距離 400mm フィルター径 95mm
レンズ構成 13群19枚 手ぶれ補正 5.5段
開放絞り f/4.5 テレコン 対応
最小絞り f/32 コーティング N / F
絞り羽根 9枚(円形絞り)
サイズ・重量など
サイズ φ104mm×234.5mm 防塵防滴 対応
重量 約1245g AF STM

関連レンズ

関連記事

-Nikonレンズ, Nikon関連の情報, Z NIKKOR, カメラ, 機材の噂情報・速報
-