Canonレンズ Canon標準レンズ Canon関連の情報 カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

沈胴機構を想定したようなキヤノン「21-70mm F4-6.4」「24-70mm F4-6.4」の特許出願

2020年11月26日付けでキヤノンの気になる特許出願が公開されています。「RF21-70mm F4-6.4」「RF24-70mm F4-6.4」と言った暗めの標準ズームですが、沈胴機構を想定したようなレンズ構成となっていますね。

キヤノンRFも沈胴ズーム登場なるか?

  • 【公開番号】特開2020-190661(P2020-190661A)
  • 【公開日】2020年11月26日
  • 【発明の名称】ズームレンズ、およびそれを有する光学機器
  • 【出願日】2019年5月22日
  • 【出願人】
    【識別番号】000001007
    【氏名又は名称】キヤノン株式会社
  • 【課題】広画角でフォーカシングによる光学性能の変動を抑制したズームレンズを提供する。
実施例1 実施例2 実施例3
焦点距離 24.51-69.13 24.52-69.13 24.51-69.13
F値 4.10-6.44 4.10-6.44 4.10-6.44
半画角 38.46-17.38 38.46-17.38 38.46-17.38
像高
全長 112.53-113.54 109.15-112.88 112.83-114.74
BF 14.83 14.65 14.83
実施例4 実施例5 実施例6
焦点距離 21.66-69.12 24.51-62.67 24.51-52.16
F値 4.10-6.44 4.10-6.44 4.10-6.44
半画角 41.95-17.38 38.47-19.05 38.46-22.53
像高
全長 115.09-118.44 116.26 114.74
BF 14.79 16.06 17.59-46.81

比較的暗めの標準ズームを想定したと思われる、前群のみ突出した面白いデザインの光学設計ですね。文献内で特に言及はされていませんが、個人的にはこれが沈胴機構を想定した小型軽量な標準ズームレンズではないかと思っています。

ここ最近はニコンがZマウント用「NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3」をリリースし、ソニーも「FE 28-60mm F4-5.6」を投入していますね。例えばソニー28-60mmのレンズ構成は以下の通り。

やはり前群のみ前方へ移動し、格納時は後方に収納することが可能となっています。

実施例1~5はバックフォーカスが固定され、ニコンと同じくレンズ内の密閉性を確保した設計となっています。実施例6(および割愛した実施例7)は後玉が前後に移動するソニーと同じような設計の模様。

個人的には21mm始まりの沈胴ズームに期待。

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-Canonレンズ, Canon標準レンズ, Canon関連の情報, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER