「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Nikon関連の情報 カメラ 機材の噂情報・速報

ニコンが複数のADC・判定部を用いた撮像センサーのダイナミックレンジ拡張技術を開発中?【噂】

投稿日:

ニコンがイメージセンサーに関する面白い特許を出願しているようです。

スポンサーリンク

将来のイメージセンサーはダイナミックレンジが広くなる?

従来の「撮像領域全体で一律条件の撮像」ではなく、「撮像領域に合わせた最適な撮像条件」での撮像を可能にする技術のようです。

ソニーがスマホ向けにHDRセンサー(2種類の露出条件で撮像)を以前からリリースしていますが、判定部を設けて柔軟に撮像条件を変化させる技術と言うことでしょうか?

ソニーのHDRセンサーは「空間解像度」が多少落ちると言われているため、風景撮影用と言うよりはスポーツや野生動物などの撮影で柔軟性を向上させるために登場するのかもしれませんね。

特許の解釈が間違っているかもしれないので、詳しくは上記リンク先を確認してください。

スポンサーリンク

サイト案内情報

ニコン関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Nikon関連の情報, カメラ, 機材の噂情報・速報