FUJIFILMレンズ FUJIFILM広角レンズ FUJIFILM関連の情報 カメラ レンズ 噂情報 機材の噂情報・速報

富士フイルム「XF18mmF1.4 R WR」はフィルターサイズが62mmとなる?

FujiRumorsが開発発表されている富士フイルム「XF18mmF1.4 R WR」ついて噂情報を発信。どうやらフィルターサイズはXF23mmF1.4と同じ62mmとなる模様。

Fuji Rumors:RUMOR: Fujinon XF18mmF1.4 R WR with 62mm Filter Size

3月は速報性の高い特ダネが多い月だった。

  • X-H2は2022年に登場
  • 近日登場のGFズームはGマウントで最も手ごろな価格
  • XF33mmF1.4 R WRが2021年に登場
  • GFX 50S MK2はGFX 50Sと同じ5000万画素センサーを使用して2021年登場
  • GFX 50S MK2はGFX 100Sよりも手頃な価格
  • LAOWA 33mm F0.95は4月下旬に発売

そしてまだ特ダネがある。今のところロードマップ上で唯一正式発表されていない「XF18mmF1.4 R WR」についてだ。このレンズは2020年10月のX-Summitにて開発発表された。

そして今回得た情報は、このレンズのフィルターサイズが62mmになるとのことだ。ちなみにXF16mmF1.4は67mm、XF23mmF1.4が62mmだ。

とのこと。
従来のサイズ比較で「XF18mmF1.4とXF23mmF1.4はサイズが似ている」と言われていましたが、どうやらフィルターサイズも同じとなる模様。他に62mmフィルターを採用しているモデルは「XF55-200mm」「XF56mmF1.2」「XF90mmF2」などがあり、フィルターを共用できるのは便利ですね。扱いやすいサイズを維持しつつ、どれほど高い光学性能を実現しているのか気になるところ。

まとめ

  • GFX 50S Mark II:2021年
    ・100Sよりも手ごろな価格
    ・5000万画素センサー
  • X-H2:2022年
  • GFズームレンズ:2021年の可能性が高い
  • XF150-600mm:2022年の可能性が高い
  • XF33mmF1.4:2021年の可能性が高い
    ・62mmフィルターに対応
  • XF18mmF1.4:2021年のロードマップに掲載

カメラのコードネーム

  • FF190002:X-Pro3
  • FF190003:X-T200
  • FF190004:X-T4
  • FF190005:X100V
  • FF200001:X-S10
  • FF200003:?

カメラの登場時期

  • X-H2:2022年?
  • X-E4:2021年1月
  • GFX100S:2021年1月
  • X-S10:2020年10月
  • X-T4:2020年2月
  • X100V:2020年2月
  • X-T200:2020年1月
  • X-Pro3:2019年10月
  • X-A7:2019年9月
  • GFX100:2019年5月
  • X-T30:2019年2月
  • XP140:2019年2月
  • GFX 50R:2018年9月
  • X-T3:2018年9月
  • X-T100:2018年5月
  • X-H1:2018年3月

サイト案内情報

富士フイルム関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-FUJIFILMレンズ, FUJIFILM広角レンズ, FUJIFILM関連の情報, カメラ, レンズ, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-