「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

FUJIFILMレンズ FUJIFILM標準レンズ FUJIFILM関連の情報 カメラ レンズ 機材の噂情報・速報

フジフイルムが「XF16-80mm F4 R OIS WR」「GF50mm F3.5 R LM WR」を正式発表

スポンサーリンク

フジフイルムが開発発表していた「XF16-80mm F4 R OIS WR」「GF50mm F3.5 R LM WR」を正式発表しました。

XF16-80mm F4 R OIS WR

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、独自の色再現技術で卓越した写真画質を実現するデジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズのラインアップとして、世界最高6.0段手ブレ補正機能と5倍ズームを備えた「フジノンレンズ XF16-80mmF4 R OIS WR」(以下、「XF16-80mmF4 R OIS WR」)を2019年9月下旬に発売します。

「XF16-80mmF4 R OIS WR」は、広角16mm-中望遠80mm(35mm判換算:24-122mm相当)の焦点距離全域で開放F値4の明るさを実現した標準ズームレンズです。質量440g・全長88.9mmのコンパクト設計により、ミラーレスデジタルカメラ「Xシリーズ」の高い機動力を最大限に引き出すことが可能。軽快なスタイルで写真撮影をお楽しみいただける他、動画撮影にも最適です。

「XF16-80mmF4 R OIS WR」は、スナップ撮影や風景撮影、夜景撮影など、幅広い領域を1本でカバーする、ミラーレスデジタルカメラ用交換レンズの新スタンダードとなるズームレンズです。

GF50mm F3.5 R LM WR

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、35mm判の約1.7倍となるラージフォーマットセンサーを搭載したミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」用交換レンズ「GFレンズ」のラインアップとして、標準レンズ「フジノンレンズ GF50mmF3.5 R LM WR」(以下、「GF50mmF3.5 R LM WR」)を2019年9月下旬に発売します。

「GF50mmF3.5 R LM WR」は、「GFレンズ」の10本目のレンズで、開放F値3.5、焦点距離50mm(35mm判換算:40mm相当)を備えたものです。335gのコンパクト設計により、「FUJIFILM GFX 50R」(以下、「GFX 50R」)との組み合わせで世界最軽量1,110gのラージフォーマットミラーレスシステムを実現。気軽に持ち歩いて撮影することができるため、スナップ撮影や風景撮影などに最適です。

久しぶりにフジフイルムXFシリーズの標準ズームレンズが登場しましたね。「これを待っていた」と言う人も中にはいることでしょう。

撮影倍率は最大で0.25倍、35mm換算で言えば0.37倍くらいでしょうか?ズームレンズとしてはかなりクローズアップが出来るレンズに仕上がっているようです。レンズサイズはXF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WRよりもやや小さく、XF16-55mmF2.8 R LM WRよりかなり小さいですね。さらに光学手ぶれ補正は驚きの6段分とのこと。汎用性が高いズームレンズと言えそうです。(追記:カメラのキタムラにて「¥91,854(税込)」を確認しました。)

一方で、GFシリーズとしては「パンケーキ」と言っても過言では無い小型軽量な「GF50mm F3.5 R LM WR」が登場しました。開放F値はF3.5と明るいレンズではありませんが、携帯性がとても良くGFX 50Rと相性の良さそうなデザインとなっています。価格は10万円台前半なのでGFシリーズとしては最も安い価格設定です(それでも10万円台ですが)。

今後登場するレビューやサンプルは以下のページで情報を収集しています。

購入早見表

関連記事

サイズ比較

サイト案内情報

フジフイルムレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
FUJI GFX 最大15万円 -2020/1/13 2020/1/27
FUJI X 最大23万円 -2020/1/13 2020/1/27
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-FUJIFILMレンズ, FUJIFILM標準レンズ, FUJIFILM関連の情報, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.