「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SIGMAレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

シグマ70-200mm F2.8 DG OS HSM Sは効果的な手振れ補正と優れた画質のレンズ【海外の評価】

DC.Worldがシグマの交換レンズ「70-200mm F2.8 DG OS HSM S」のレビューを掲載しています。手振れ補正はタムロンやニコンに匹敵する補正効果を持っている模様。

スポンサーリンク

手振れ補正はニコンやタムロンに匹敵

  • シグマの古い70-200mm F2.8は防塵防滴仕様を欠いていることが批判されていたが、この最新モデルはタフでプロユースに応える良好なデザインのレンズだ。
  • ズームリングとフォーカスリングはとても滑らかで正確だ。
  • 手振れ補正モードはニコンやタムロンのように「レリーズ時のみ」というモードスイッチが欠けている。
  • 三脚座は90度ごとにクリックストップがある。アルカスイス互換のプレートは六角ネジで固定されており、取り外すためのレンチはレンズに付属している。プレートは取り外すことが出来るが、三脚リングは外すことが出来ない。
  • このクラスで最も重い1805gであり、これは一般的な競合より300gほど重い。そしてフィルターは82mm径を利用する。
  • オートフォーカスは最新の70-200mm F2.8レンズと同程度の速さで正確に静かに動作する。
  • 手振れ補正はNIKKORに匹敵し、キヤノンの最新モデルを凌駕するが、静物相手にはタムロンに僅かだが劣る。我々のテストでは4段の補正効果が得られた。ただし、パンニングではタムロンより少し優れていた。
  • 画質はとても優れている。ズーム全域で絞り開放からシャープネスとコントラストが優れている。色収差と歪曲や逆光によるフレアやゴーストは極僅かだ。
  • ボケは美しく滑らかで11枚羽根の玉ボケはとても丸みを帯びている。
  • 中央シャープネスはズームレンジ全域で優れている。四隅は70mmで最も高く、100mm以上の絞り開放では大きく低下する。最良の結果を得るにはF11まで絞る必要がある。
  • 色収差はフレーム隅で最も目に付く。全ての焦点距離においてこのクラスにおける典型的な数値だ。
  • 歪曲は70mmで目立たない樽型、100mm以上では無視できる程度の糸巻き型だ。

贅沢なビルドクオリティとカスタマイズ可能な機能性を併せ持つ最高性能のレンズだ。他の競合レンズより大きくて重いが操作性は優れている。このクオリティながら価格はとても良好だ。

長所:素晴らしいビルドクオリティ・防塵防滴・リーズナブルな価格設定

短所:競合より重い・キヤノンとニコン用のみ

とのこと。

ePHOTOzineも非常に高く評価しており、DC.Worldでも全体的に肯定的な結果となったようです。

重量は比較的重いですが、画質やビルドクオリティ、そして手振れ補正のパフォーマンスを含めたコストパフォーマンスは良さそうですね。

あとは実写でのオートフォーカス性能がどこまで良好なのか気になるところです。

70-200mm F2.8 DG OS HSM Sのレビュー作例を集めるページはコチラ

スポンサーリンク

70-200mm F2.8 DG OS HSM SIGMA
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
70-200mm F2.8 DG OS HSM Canon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
70-200mm F2.8 DG OS HSM Nikon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ロック付花形フード LH914-01 (付属)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
TRIPOD SOCKET TS-121(付属)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
TRIPOD SOCKET TS-81 (別売)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

サイト案内情報

シグマレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-SIGMAレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.