【セール情報】Amazon「ProGrade COBALT 325GB 15%オフ」「ハクバ防湿庫100L タイムセール
【予約販売開始】キヤノン「EOS R3・RF16・RF100400」ニコン「Z 40mm F2

7artisans カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

七工匠「7Artisans 55mm F1.4 II」は前モデルから解像性能とコントラストが改善している

Sony Alpha Blogがまだ流通が始まっていない七工匠「7Artisans 55mm F1.4 II」のレビューを公開。前モデルと比べてシャープネスやコントラストが改善しているようです。

Sony Alpha Blog:7Artisans 55mm F1.4 II

レンズの紹介:

  • このレンズは「7Artisans 55mm F1.4」の後継モデルだ。メーカーは以下のように言及している。
    ・パープルフリンジと色収差のより良好な補正
    ・中央と端の解像度向上
    ・口径食が少ない
    ・逆光耐性が向上
    ・像面湾曲が少ない
  • 主な仕様
    ・重量:365g
    ・価格:126ドル
    ・全長:65mm
    ・フィルター:52mm
    ・絞り:9枚
    ・最短撮影距離:42cm
    ・クリックレス絞りリング
    ・レンズフードなし

ビルドクオリティ:

  • APS-C用のポートレートレンズだ。クリックレスの絞りリングとフォーカスリングを搭載した完全マニュアルレンズである。
  • 電子接点が無いのでレンズ情報は記録されない。
  • レンズは総金属製でビルドクオリティはとても良好だ。

携帯性:

  • 記載なし。

操作性:

  • フォーカスリングはピント全域を100度以上で滑らかに回転する。
  • クリックレスの絞りリングは非常に硬く操作が困難だ。メーカーはこれが初期ロットの問題であり、将来的に改善する必要があると述べている。

オートフォーカス:

  • 記載なし。

マニュアルフォーカス:

  • 記載なし。

手ぶれ補正:

  • 記載なし。

解像性能:

  • α6000でテストした。
  • 中央は絞り開放から良好だが、実写では平凡だ。絞ると劇的に向上し、F2.8で本当に良好なパフォーマンスとなる。
  • 端は見劣りするが、F5.6まで絞れば優れた性能となる。
  • ポートレートで絞り開放を使うと少しソフトだが、柔らかいボケが得られる。F2.8まで絞ると優れたボケ・シャープネスで最適な結果を得ることが可能だ。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ・色:

  • 玉ボケはとても良好だ。
  • 後ボケは素敵で柔らかい。
  • 発色は良好だ。

色収差:

  • 色収差は目立つ。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 歪曲は大きい。

周辺減光:

  • F1.4で目に付き、F2.8でとても少なくなる。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 逆光耐性は平凡だ。
  • F8まで絞ると素敵な光条が発生する。

前モデルとの比較:

  • 前モデルと比べると遥かに重くて少し大きい。
  • 価格は10%高い。
  • 絞り羽根は14枚から9枚まで減少している。
  • シャープネスとコントラストは大幅に改善している。前モデルではF5.6まで絞る必要があった性能がF2.8で達成されている。これにより、ボケとシャープネスの両立が可能だ。
  • 歪曲・色収差・逆光耐性でこれと言った改善は見られない。

作例集

総評

APS-Cに最適なポートレートレンズだ。前モデルから主な改善点はシャープネスと発色である。非常に柔らかい後ボケと組み合わせた美しいポートレートを撮影することが出来る。絞り開放では少しソフトと感じるかもしれないが、F2.8に近づけるとシャープネスとボケを両立することが出来る。

改善すべき点は非常に硬い絞りリングと色収差・逆光耐性だ。

  • 長所
    ・F2.8で優れた中央シャープネス
    ・F5.6で全体的に優れたシャープネス
    ・とても滑らかな後ボケ
    ・とても良好な玉ボケ
    ・とても良好な色
    ・手ごろな価格
    ・小型
    ・良好なビルドクオリティ
    ・F1.4で中程度の周辺減光
  • 平凡
    ・重量
    ・絞り開放のシャープネス
  • 短所
    ・逆光耐性
    ・歪曲
    ・色収差
    ・絞りリング

とのこと。
国内外でまだ流通が始まっていないプリプロダクションモデルのようです。前モデルと比べていくつか問題を残したままですが、シャープネス・コントラストに大きな改善が見られる模様。手ごろな価格を考慮すると、コストパフォーマンスの良い中望遠レンズと言えるかもしれません。実写作例を確認すると、確かに後ボケがとても柔らかく、綺麗な描写に見えます。ボケに色収差が発生しているのが悩ましいところ。

レンズフードが用意されていないので、逆光時は気を付ける必要がありそうですが、ざっと見た限り極端なコントラスト低下は無さそうです。国内でいつ頃流通するのか不明ですが、面白い選択肢となるかもしれませんね。

七工匠 7artisans 55mm F1.4 交換レンズデータベース(前モデル)

EF-M(前モデル)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Sony E(前モデル)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
FUJI X(前モデル)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
MFT(前モデル)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

サイト案内情報

七工匠関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-7artisans, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-