OLYMPUSレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PROは長い間待ち望んでいたレンズ

Amateur PhotographerがOM SYSTEM「M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO」のレビューを公開。小型軽量でF1.2 PROよりも低価格ながら、良好な光学性能を備えていると評価しています。

Amateur Photographer:OM SYSTEM M.ZUIKO DIGITAL ED 20MM F1.4 PRO REVIEW

外観・構造:

  • OM SYSTEMブランド初の製品だ。
  • 焦点距離・絞り・サイズ・価格の点で、既存ラインアップの穴を埋めるものである。
  • ライバルのLEICA DG 25mm F1.4 IIは100ポンド安いが、光学設計は10年前のものである。
  • 10群11枚の光学設計には2枚の非球面レンズと2枚のEDガラス、さらにSEDガラス・高屈折ガラスを使用している。絞り羽根は9枚だ。
  • PROシリーズらしいビルドクオリティで、デザインは同等だ。
  • 防塵防滴・耐凍結仕様だ。
  • 花形レンズフードが付属しているが、軽量プラスチック構造で、レンズ本体とは質感が異なる。
  • レンズには「OLYMPUS」ではなく「OM SYSTEM」のロゴがある。

携帯性:

  • フィルターサイズは58mmだ。
  • 全長62mm、重量247gと小型軽量だ。
  • 主にE-M1 IIIでテストしたが、PEN-FやE-M5 IIIなどのボディにぴったり合うレンズだ。

操作性:

  • 残念ながらレンズにL-FnボタンとMFクラッチを搭載していない。この点で12-45mm F4 PROと同じだ。今後登場が期待されている40-150mm F4 PROでも同じアプローチを取るかもしれない。

フォーカス:

  • パナソニックのライバルと比べて明らかに有利な点だ。25mm F1.4 IIや20mm F1.7 IIよりも明らかに早く、無音で動作する。絞りの動作も静かである。
  • 位相差検出のE-M1 IIIのみならず、コントラスト検出のカメラでも瞬時にピントが合う。低照度でも快適な動作だ。
  • フォーカスクラッチが無いのでカメラ側でAF/MFを切り替える必要がある。また、リニアな操作でピント移動ができない。
  • フォーカスブリージングは良く抑えられている。それだけにフォーカスクラッチは搭載して欲しかった。

手ぶれ補正:

  • ボディ側の手ぶれ補正が良好に動作する。

解像性能:

  • 非常に信頼できるパフォーマンスを発揮する。
  • 絞り開放から中央はシャープだが、コントラストは少し低い。これは25mm F1.2 PROと似ている。この傾向はフレーム端に向かって強くなるが、過度に悪化することはない。等倍で画質は悪化するだろうが、全体像で画質が損なわれることは無いだろう。
  • 絞ると全体的にシャープとなる。最適値はF2.8~F5.6だ。これを超えると回折の影響が強くなる。
  • 開放付近でフレーム周辺部はLEICA DGよりも良好に見える。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 魅力的なボケ味だ。

色収差:

  • 自動補正が適用されているので、色収差はほとんど見られない。
  • 高コントラストで明るい領域に少し色ずれが発生することがある。それでも目立ち過ぎず、簡単に修正できるものだ。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 自動補正が適用されているので、目に見える歪曲収差は無い。

周辺減光:

  • 周辺減光は目立ち過ぎない。
  • F1.4で光量落ちは発生するが、不快と感じるほどではない。
  • F2.8まで絞ると解消する。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 記載なし。

総評

我々は長い間、待ち望んでいたレンズだ。システムの携帯性を損なうことなく、F1.4の大口径を利用でき、F1.2 PROと比べると価格も手ごろだ。

唯一の欠点はフォーカスクラッチが無いことだ。12-45mm F4 PROよりもフォーカスクラッチの重要度が高いと思う。AFは基本的に非常に高速で良好に動作するが、必要な時に素早く切り替えられる構造が欲しかった。

全体的に見て、歓迎すべき新しいレンズだ。真剣に検討する必要があるだろう。

  • 長所
    ・良好な光学性能
    ・高速で静かなAF
    ・小型軽量
    ・優れたビルドクオリティ
  • 短所
    ・MFクラッチなし
    ・L-Fnボタンなし
    ・少しチープなフード

とのこと。
小型軽量でF1.2シリーズよりも低価格ながら、優れた光学性能を備えたPROレンズに仕上がっているみたいですね。マイクロフォーサーズでは数少ない20mmのAFレンズである点も魅力的と言えそうです。Amateur Photographerでは言及していませんが、防塵防滴仕様に加えてフッ素コーティングを採用しているのも嬉しいポイント。

私も発売日に入手して1か月ほど使用しています。F1.2 PROと同じく線が溶ける柔らかいボケを実現しており、この描写が好みであれば満足のいくボケが得られると思います。ポートレートやハイライト多めの撮影で特に相性が良いように感じます。フォーカスクラッチが無いのは確かに残念ですが、オートフォーカスは非常に高速で快適に利用できます。
私の個体の問題かもしれませんが、遠景撮影時は絞り開放付近で周辺部~隅がやや甘め。近距離では安定感があり、LEICA DGよりも良好な周辺画質となるので、撮影距離によっては「おや?」と感じるかもしれません。

M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO 最新情報まとめ

M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon  

関連レンズ

関連記事

-OLYMPUSレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-