SONY SONY関連の情報 α7S III ILCE-7SM3 αE シリーズ カメラ デジタルカメラ総合 機材の噂情報・速報 海外の評価

ソニーα7S IIIのローリングシャッターは10ms以下

DPReviewがソニー「α7S III」の動画に関するテスト・レビューを公開。ローリングシャッターの影響はかなり抑え込んでいるみたいですね。X-T3やE-M1 Mark IIのような小型センサーより少し優れている模様。

DPReview:Video details

  • α7S IIIは、より静止画に焦点を当てたジェネラリストカメラとは異なるアプローチを取っている。α7S IIIはより映像に焦点を当て、撮影に必要な最小限以上の画素数を持つ。このアプローチの大きな利点は、読み出すデータが少ないことであり、ローリングシャッターのリスクが少ないことを意味している。
  • 様々なモードでカメラをテストし、この決定が報われるように見える。
    ・4K 60-24p:8.7ms
    ・4K 120p:7.7ms
    ・4K アクティブIS:7.8ms
  • フルセンサー幅モードのローリングシャッターレートは、120フレーム/秒で撮影するのに必要な8.3ms(1/120秒)をわずかに下回っていることは注目に値する。これは、4K 120pを提供するためにクロップが必要な理由を説明しているが、クロップが大きすぎる必要がない理由も説明している。
  • 10ms以下のローリングシャッターレートは一般的に優れていると考えられており、非常に速い動きをする被写体でのみ、目に見えて歪んだ垂直線を示し始めるだろう。
  • 16bit RAW出力を使用することでカメラの読み出し速度が変わるかどうかはまだテストしていない。センサーはより低いビット深度でデータをサンプリングしている場合、より速く読み出すことができるため、内部の動画モードが14bitでキャプチャされている場合、16bitの方がより多くのローリングシャッターを示す可能性がある。
  • 最近の大型センサーカメラによく見られるように、α7S IIIはデュアルゲインセンサーを搭載している。ソニーはマーケティングでもカメラのインターフェースでも、このことに触れていないが、初代α7Sに遡る大型センサーのほとんどは、デュアルゲイン設計を採用している。
  • デュアルゲイン設計は、デフォルトの高ダイナミックレンジ読み出し回路から、より高いISOのための低読み出しノイズ(および低DR)読み出し方式に切り替えることを意味している。
  • 各カメラモードのベースISOはトーン/ガンマカーブに依存するため、どのピクチャープロファイルを使用するかによって切り替わるISO値が異なる。我々のテストでは、カメラはベース設定より4.66EV高いゲインステップに移行することを示唆している(α7S・α7S IIはベース設定よりも4.33EV高いゲインステップ)。
    ・PPオフ:ISO 80/ISO 2000
    ・S-Log:ISO 640/ISO 16000
  • これまでのソニーの機種と同様、手動での回路切替は出来ない。カメラのモードが切り替わるISO付近で作業する場合、高ゲイン、低リードノイズの状態に移行した方が良いかもしれない。

とのこと。
ローリングシャッター特性がかなり改善しているみたいですね。
Cinema 5Dのテストでα7S IIが25ms、X-T3が9ms、E-M1 Mark IIが10ms、LUMIX S1が22msだったことを考えると小型センサーに近いパフォーマンスを得ている模様。ローリングシャッターの影響を調べたい場合、X-T3などの事例を参考にしてみると良さそう。

静止画や16bit RAW動画出力で同様のパフォーマンスが得られるのか不明ですが、同様の結果が得られると便利そうですねえ。

α7S III デジタルカメラデータベース

ILCE-7SM3
ソニーストア icon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon

サイト案内情報

ソニー関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-SONY, SONY関連の情報, α7S III ILCE-7SM3, αE シリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材の噂情報・速報, 海外の評価
-,

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER