「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

https://asobinet.com

SONY SONY関連の情報 α7S III ILCE-7SM3 αE シリーズ カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

SONY α7S III ILCE-7SM3(仮)最新情報まとめページ

更新日:

このページでは登場が噂されているソニーのフルサイズミラーレス「α7S III ILCE-7SM3(仮)」に関する情報を発信しています。

最新情報

現在の噂情報まとめ

内容 期待度 発信元
2019年秋に登場する Sony Alpha Rumors
新型積層センサー Sony Alpha Rumors
NABでは登場しない Sony Alpha Rumors
発熱問題のため延期中 Sony Alpha Rumors
4K HDR 60p Sony Alpha Rumors
Exmor RS Sony Alpha Rumors
情報リークに警戒している Sony Alpha Rumors

速報

2019-03-14:α7S IIIはNABではなく2019年秋に登場する?

Sony Alpha RumorsがSR4と比較的高い格付けでα7S II後継モデルに関する情報を発信しています。

信頼できる情報提供者達からα7S III登場時期に関する情報を入手した。

信頼できる情報提供者1(過去にFE100mm F2.8 STFの情報を的中させた)

”α7S IIIは10月前に発表される予定だ。カメラには新型積層センサーが搭載され、私のソースによると革新技術実装の優れたセンサーであり、ゲームチェンジャーとなるだろう。ひょっとするとグローバルシャッターかもしれない。”

信頼できる情報提供者2(1年前に正確なレンズ情報を提供してくれた)

”4月7日にα7S IIIが登場する兆候は無い。ソニーの友人は今秋までは登場しないだろうと述べている。”

数か月前にソニーは(顧客の期待を上回る製品を登場させるため)α7S IIIの開発に時間をかけていると語っている。私はグローバルシャッターがまさしくその技術だと推測している。映像制作者にとってゼロディストーション(訳注:ローリングシャッターで歪まない動画)のカメラが登場することは非常に大きな意味合いを持つ。

しかし、グローバルシャッターの件は今のところ憶測にすぎない。唯一の事実は「過去数か月の間にAPS-C,MFTのスモールフォーマットセンサー用のグローバルシャッターを発売した」と言うことだけだ。フルサイズセンサーでも技術的には可能だと思われる。

とのこと。

SR4とまだ過信できない噂情報ですが、過去に的中させた情報提供者からのネタと言うのは気になりますね。もしこれが本当だとすると、年内にはα7S IIIが登場するのかもしれません。

α7S IIが2015年10月に登場しているので、今秋となると4年ぶりのモデルチェンジですね。α7第3世代で登場していないモデルは残すところα7Sシリーズのみなので期待したいところ。

一方でハイエンドAPS-Cに関する噂はパタリと止まってしまいました。今年はソニーαにとってどのような年となるのでしょうか?今後の噂情報に注目したいと思います。

2018-11-19:α7S IIIは2019年に積層センサーを搭載して登場する?

Sony Alpha RumorsがSR4の格付けでα7S II後継モデルに関する噂情報を発信しています。

α7S IIIについて小さな情報のアップデートがある。これは長い間情報を提供してくれているアジアのソースからだ。

  • 開発中のα7S IIIは発熱問題のため延期されている。(注:これが2018年に登場しない理由だ。)
  • α7S IIIは積層CMOSセンサーを搭載するが、これはα9とはことなるセンサーだ。
  • α7S IIIは2019年のはやいうちに発売されるだろう。

α7S IIIが4K 60pや560万ドットEVFを搭載するのは間違いないだろう。α7S IIIローンチ前に新しいハイエンドAPS=Cカメラが新レンズと共に登場するはずだ。

とのこと。

ここのところ的中率が低下しているSARの情報なのでまだ話半分と言ったところでしょうか。時期的にパナソニックのフルサイズミラーレスLUMIX S1R/S1に直接競合するカメラとなりそうですね。積層センサーを搭載して4K60pの発熱問題をクリアできるとしたらかなり魅力的な機種となりそうです。

2018-09-06:ついにα7S III・ハイエンドAPS-C登場なるか?

Sony Alpha RumorsがSR5の格付けでEマウントに関する情報を発信しています。

昨日、ソニーは9月25日10時にプレスカンファレンスを実施するとフォトキナチームに連絡したようだ。

さらに多くのジャーナリストは9月18日頃に大規模なEマウントイベントの招待状を受け取ったと連絡が入った。発表される製品に関して100%の確証は無いが、これがソニー新製品に関する大きなイベントであると確信している。

ソニーは3回プレスカンファレンスを開催する

  • 9月14日:新型プロ用カムコーダーの登場が期待されている。α7S IIIである可能性は低い。
  • 9月18日:大規模なEマウントイベントとなるため、ハイエンドAPS-CEマウントやα7S IIIだろうか?
  • 9月25日:18日に発表された製品を展示する、もしくは追加の発表があるかもしれない。

私は新型ハイエンドAPS-C EマウントカメラとFE24mm F1.4 GM、FE135mmGMを発表すると推測している。

α7S IIIの発表は過去の発表時期を考慮すると10月となるかもしれない。しかし、9月18日に嬉しいサプライズがあるかもしれない。

匿名のソースが「9月18日はバリアングルモニタと4K 60pを備えたα7S IIIが登場する」と述べている。彼が正しいことを祈ろう。

とのこと。

ニコン・キヤノンの両雄が新しいシステムを登場した直後にこの展開はなかなか面白いですね。

一体どのようなイベントとなるのかとても気になるところです。

これまでの情報

  • 9月18日に大きなEマウント関連のイベントが開催される(SR5)
  • 9月14日 午前9:30からプレスカンファレンス:信頼できるソースによるとプロ用カムコーダーを発表する。α7S IIIが発表されるかは不明。
  • 6つの情報のうち5つが的中したソース
    ・4K HDR 60p
    ・Exmor RS(積層型センサー)
    ・画素数は不明
    ・ソニーは情報リークに細心の注意を払っている。しかし、ソースによると驚くべきカメラであるようだ。
  • 4つの情報のうち4つが的中しているソース
    ・α7S IIIのセンサーは新型メモリー内蔵の積層型CMOSセンサーとなる。これは4K HDR 60pが実装されていることを意味し、技術的にα9のセンサーよりも優れている。

サイト案内情報

ソニー関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

現在のキャッシュバックキャンペーン一覧表

キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
GFX50R&GF 最大15万円 -2019/9/1 -2019/9/17
ツアイス ミラーレス 最大2万円 -2019/8/18 -2019/8/21
E-M1 II+PRO 最大7万円 -2019/9/30 -2019/10/15
フジX・XF 最大3万円 -2019/9/1 -2019/9/17
RX100シリーズ 5千円 -2019/7/28 -2019/8/13
Sony α7 最大3万円 -2019/7/28 -2019/8/13
Sony APS-C α 最大1.5万円 -2019/7/28 -2019/8/13
EOS Kiss M 最大5千円 -20119/9/30 -2019/10/15
Nikon Z 最大4万円 -2019/7/29 -2019/8/23

-SONY, SONY関連の情報, α7S III ILCE-7SM3, αE シリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報