SONY SONY関連の情報 α7S III ILCE-7SM3 αE シリーズ カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

SONY α7S III ILCE-7SM3(仮)最新情報まとめページ

2019年12月16日

https://asobinet.com

このページでは登場が噂されているソニーのフルサイズミラーレス「α7S III ILCE-7SM3(仮)」に関する情報を発信しています。

スポンサーリンク

最新情報

現在の噂情報まとめ

内容 期待度 発信元
2020年夏 濃厚 DPReviewインタビュー
944万ドットEVF Sony Alpha Rumors
IMX521となる? EOS HD
クアッドべイヤーセンサー EOS HD
2019年秋に登場する Sony Alpha Rumors
新型積層センサー? Sony Alpha Rumors
発熱問題のため延期中 Sony Alpha Rumors
4K HDR 60p Sony Alpha Rumors
Exmor RS Sony Alpha Rumors
情報リークに警戒している Sony Alpha Rumors

速報

ソニーα7S II後継モデルは「新しいタイプ」のパッシブ冷却システムを備えている?

Sony Alpha Rumorsが今夏登場と宣言されているソニー「α7S II後継モデル」に関する情報を発信しています。確認済みの情報として、ボディに新しい種類の冷却機構を備えているみたいですね。

ご存知のように、パナソニックS1Hにはオーバーヒートを避けるための冷却ベントがある。

さて、ソニーA7sII後継機には、オーバーヒートを避けるための新しいタイプのパッシブ冷却システムが搭載されると聞いている。これは、確かにうるさい冷却口が無いという事だと思う。

そして...さすがにUHS-IIカードに対応しているだろう。

Sony Alpha Rumors:Second CONFIRMED spec: Sony A7sII successor has a new kind of passive cooling system to avoid overheating

とのこと。
LUMIX S1Hと言えば内部に高精度な放熱シュミレーションと放熱ファンを搭載したフルサイズミラーレスですね。これにより動作保証温度内における動画記録の時間無制限を実現しています。ソニーがα7S II後継モデルをどのように冷却するのか気になる所ですね。ボディサイズを従来のαシリーズに抑えつつ、S1H並の冷却性能を備えていたら凄い。

ソニーα7S II後景モデルは間違いなく944万ドットのEVFを搭載している?

Sony Alpha Rumorsが今夏登場と宣言されているソニー「α7S II後継モデル」に関する情報を発信しています。なんと電子ビューファインダーの解像度が944万ドットだそうな。ファインダー倍率も気になる所ですねえ。

この情報が本当であるという証明を得たので、これは噂情報ではなくソニーα7S II後景モデルに関する最初のスペック情報だ。

このカメラは世界最高の解像度となる944万ドットの電子ビューファインダーを搭載している。

比較してキヤノンEOS R5は500万ドットだけだ。

Sony Alpha Rumors:First CONFIRMED spec: Sony A7sII successor has world’s best EVF with 9.44 million dot resolution!

とのこと。
この情報が本当に正確だとしたら、凄まじい解像度の電子ファインダーですね。α9 IIやα7R IVが369万ドット、他社の高解像ファインダーでも500万ドットです。
500万ドットでも十分高解像に見えますが、944万ドットでどのような見え方となるのか非常に気になる所ですね。ファインダー倍率は他のシリーズと同じく078倍となるのか、それとも解像度に合わせて大型化するのかも気になりますねえ。今後の追加情報に期待。

DPReviewの独占インタビューでソニーがα7S II後継モデル夏登場を認める

DPReviewがソニーαシリーズでお馴染みシニアゼネラルマネージャー 田中健二氏へのインタビュー記事を掲載。その中でソニーα7S II後継モデルについて言及し、夏登場と明言しているようです。

DPReview:Exclusive: Sony confirms a7S II successor this summer - "Everything is new"

  • Covid-19は間違いなく生産と供給に影響を与えた。ただし、影響を最小限に抑えるため、サプライヤーと協力している。中国とタイの二つの生産拠点は供給と物量の問題がほとんど解決され、工場の操業を再開している。
  • 長期的な影響はほとんど無いと思うが、需要は減少している。しかし、前向きな兆候もあり、例えば中国では6月18日のショッピングセール(訳注:おそらく「京東の日」のこと) では売り上げが昨年より良かった。α7 IIIやα7R IVなど高級ラインの強い需要があったのだ。
  • 中国は良くなっているが、他の地域では明らかに異なっている。とは言え、大部分の地域で需要は回復し始めている。長期的な需要の心配はしていない。
  • 動画は大きなチャンスだ。特に中国のフルサイズミラーレス市場は拡大している。
  • 世界中のプロフェッショナルのニーズに応えるべくレンズラインアップを充実させていく。
  • コンテンツクリエーター市場は急速に拡大している。ZV-1はあらゆるスキルレベルのクリエーターニーズを満たすように設計した。需要は高まっており、USB接続でWebカメラとしても利用可能だ(7月にデスクトップアプリを提供予定)。
  • 多くのプロフェッショナルからリクエストを頂いており、今夏後半にα7S II後継モデルの発表を確認した。イメージセンサーを含めてシステム全体を完全に再設計している。期待と要望にお応えできると確信している。
  • 「S」はもともと感度を意味していたが、今では画質や表現の面で「至高」を表現すべきだと思っている。画素がとても大きく、多くのプロやハイエンドユーザーが楽しめると思う。
  • 主に4K 60pや4:2:2 10bitなどが要望として上がっている。
  • RAW動画に一定の需要があると認識している。これらの人々にRAW動画を提供できるよう努力している。
  • 他社にはないテクノロジーとイノベーションが我々の強みだ。ソニーは静止画・動画どちらも非常に高度なテクノロジーを備えている。様々なコンディションでのスピード・パフォーマンス・イメージの豊かさを誇りに思っている。
  • 我々は進化を続け、製品のパフォーマンスを新し水準へ引き上げてゆく。他社と競争しているわけでは無い。消費者を満足させ、驚かす製品を作りたいと思っている。
  • 積層型CMOSセンサーは最新技術であり、最大限活用したいと思っている。
  • オートフォーカスの検出速度と精度はプロフェッショナルを含むユーザーから求められているものだ。動画需要に伴い、映画撮影におけるオートフォーカスは非常に重要だ。我々はオートフォーカス技術をさらに発展させることに専念している。
  • 将来的にAIを利用した被写体認識はとても重要だ。
  • レンズのオートフォーカスアクチュエーターはとても重要だ。これが十分速く動かないと問題になり、ノイズが発生するとフッテージに影響が出る。したがって、これに多くを投資している。
  • コンピュータを使った写真テクノロジーはとてもポジティブだが、レンズには多くの利点がある。10~50年後には状況が変わっているかもしれないが、近い将来、例えば5年先であればまだガラスのレンズが優れていると思う。
  • スマートフォンにはコンピュータを使った写真がとても役に立つが、傑作や商用作品を撮影したい場合は本物のレンズが適している。そしてレンズは進化しており、我々のいくつかのレンズはとても小さいがハイクオリティである。
  • 今後、カメラがスマートフォンのようになるか、スマートフォンがカメラのようになるかは分からない。選択肢があるのは良いことだと思う。

とのこと。
噂されていた6月末・7月上旬の発表は無くなってしまいましたが、どうやらSARの噂通り夏中には発表されそうですね。やはりEOS R5などの出方を伺っているのでしょうか?それともソニー独自の計画・タイミングがあるのでしょうか。

フルリニューアルと言うことでどのようなカメラとなって登場するのか見当もつきません。「画素が大きい」という事は、従来通り低画素センサーを使用しているのでしょうか?正式発表でアッと驚くスペックを期待したいところですね。

ソニーα7S II後継モデルと新型フルサイズカメラの正式発表はEOS R5を意識して1か月ほど遅れる?【噂】

Sony Alpha RumorsがソニーEマウントに関する噂情報を発信。過去にZV-1やFE20mmF1.8の正確な情報を提供したソースがα7S II後継モデルと新型フルサイズの発表が1か月ほど遅れると教えてくれたそうな。

信頼できるソースによると、ソニー経営陣は6月に正式発表するはずだった2台の新型カメラを一か月ほど延期すると決定したようだ。6月末の予定だったα7S II後継モデル、7月に発表される予定だった2台目のフルサイズカメラは以下に変更となる。

  • 7月中旬までにソニーα7S II後継モデル
  • 8月末から9月上旬までに2台目のフルサイズカメラ(α5)

7月上旬と言われているキヤノンEOS R5の正式発表後にα7S II後継モデルと発表し、価格と位置づけをしたいと言うのが理由らしい。

ソニーが6月末に発表したかった証拠はある。α7S II後継モデルが4月28日にアジアで登録され、2台目のカメラは5月末に登録されている。そして1か月前には12-24mm F2.8 GMのレンズ登録が見つかっているのだ。未発表製品のコードネームが登録されてから発表まで2か月以上かかるのはここ10年で初めてのことだ。

ガッカリしているのは承知の上だが、私はこれが正確な情報だと100%確信している。この情報は以下の情報を正確に伝えてくれた情報提供者である。

  • 5月6日:ZV-1発売日
  • 2月17日:FE20mm F1.8の仕様情報
  • 2月13日:FE20mms F1.8関連情報
  • 2月7日:単焦点レンズの噂

これはソニーの戦略であり、SARとしては想定外の結果だ。そして、今週実施した内部的なミーティングで報道関係者と映像制作者にα7S II後継モデルが渡っていると話を聞いている。正式発表の1か月前にカメラをお披露目するのは珍しいことだ。これから発表に先立ちいくつか仕様に関する情報を得られるかもしれない。

Sony Alpha Rumors:RUMOR: Sony A7sIII announcement end of July, new Sony FF camera end of August!

とのこと。
2020年に入ってソニー関連情報の確度が上がっていたSARだけに気になる話ですね。数か月前に未発表製品のコードネームが登録されており、登場するのであればそろそろと思っていたのですが…。やはり8K RAWに対応したEOS R5の存在は無視できないのでしょうか?確かにEOS R5の価格設定は非常に気になります。レンズに関する延期は今回の情報の中に含まれていません。FE12-24mm F2.8 GMのみ6月末に発表となるのでしょうか。

ソニーは6月26日にα7S II後継モデルについてなんらかの発表を予定している?【噂】

Sony Alpha RumorsがソニーEマウントに関する噂情報を発信。どうやらα7S II後継モデルはなんらかの形で6月26日に発表が予定されているみたいですね。

情報提供者は私にこう教えてくれた

「ソニーα7S II後継モデルとFE12-24mm F2.8 GMは6月26日に報道・小売店にプレゼンされる」

6月26日にα7S II後継モデルが正式発表されるのか、それとも短期間のNDAによる水面下の発表となるのか定かではない。通常であればソニーは同日に情報を公開する。

まだ仕様の情報は無いが、少なくとも4K 120p 4:2:2 10bit、α9 IIと同等のAF性能を備えていると言われている。まだ2台目のフルサイズカメラに関する情報は掴めていない。

Sony Alpha Rumors:RUMOR: Sony A7sII successor and 12-24mm GM lens “internal presentation” on June 26?

とのこと。
6月最終週と噂されていましたが、どうやら第4週の後半になんらかの動きがあるようですね。この日付が正式発表となるのか、別の日となるのか気になる所。スペックやリーク画像が無いところを見ると、まだ全く情報が降りていないのかもしれませんね。

ソニーα7S II後継モデルは6月下旬にフルスペックが公開される?【噂】

Sony Alpha Rumorsがソニー「α7S II」後継モデルについて噂情報を発信しています。

信頼できる情報提供者からα7S II後継モデルの登場時期について教えてもらった。

α7S II後継モデルの仕様は6月下旬に全て発表されるだろう。カメラは夏の終わりまでに発売される予定だ。(Covid-19がさらなる影響を及ぼさない場合)。情報提供者は4月30日のイベントでソニーがα7S II後継モデルに関する情報が登場するかどうか分からないようだ。このイベントで発表は期待しないほうが良いだろう。

この情報提供者はFE20mmm F1.8やα9 IIの正確な情報を共有してくれた実績のある人物だ。しかし、他の情報提供者から裏付けが取れるまでは100%信頼することは出来ない。

噂のまとめ

  • ハイエンドEマウントカメラ「WW271448」
  • レンズ固定式コンパクトカメラ「WW119533」
  • FE12-24mm F2.8 GMは今夏発表?
  • ソニーはF1.2の単焦点レンズを開発している?
  • シグマの新レンズは70-200mm F2.8 FEとなる?

Sony Alpha Rumors:RUMOR: Full Sony A7sII successor specs to be unveiled in late June and camera available in late Summer?

とのこと。
数日前に登場した「WW271448」がα7S II後継モデルとなる可能性が高まってきましたね。通常、認証機関に登録されてから2か月ほどで発表されるので、6月下旬までに正式発表される可能性は十分にありそうです。

以前の噂では内蔵ファンを搭載しているなど言われてきましたが、最終的にどのようなスペックのカメラとなっているのか気になる所ですね。

2019-12-16:クアッドべイヤーセンサーを採用する?

EOS HDがα7S IIIに搭載されるかもしれないセンサーについて情報を発信しています。ただし、Sony Alpha Rumorsはこの情報を否定的に捉えている模様。

  • IMX521を採用する?
  • クアッドべイヤー配列の1500万画素センサー
  • 6100万画素としても機能する
  • オーバーサンプリング時の画質は従来機より遥かに改善する可能性あり
  • 4K 60p 12bit対応-出力時は10bitとなる?
  • スペック表では4K 60pよりも高速フレームレートに対応している
  • 6100万画素時は15fpsまで低下する
  • 業務用・産業用向けではないのでα7S IIIに搭載される可能性が高い
  • 像面位相差AFを搭載する余地が無いように見える

EOS HD:Sony A7S III Sensor Specs Leak ? 4K/60p and Quad Bayer 15 megapixel

2019-12-10:ソニーα7S IIIと思われる最初の画像が出回り始める?【噂】

Sony Alpha Rumorsがα7S II後継モデルに関する情報を発信しています。

Sony Alpha Rumors:Leaked: Yes, this is the first leaked image of the new Sony A7sIII…stay tuned for more !!!

読者諸君、これがソニーα7S IIIに関する最初の画像だ。間違いなくソニー製カメラだが、遥かに厚いボディとなっている。

100%信頼できるスペック情報はまだ無いが、4K 120p(8K非対応)、パナソニックLUMIX S1Hのような空冷システムを備えたプロトタイプの存在を耳にしたことがある。

α7S III・α7S IVどちらのモデルネームを採用するのかまだ分からない。

とのこと。

「ほんとにい~?」と感じるのが正直なところ。画像が粗いのでなんとも言えませんが、第4世代α7のようなボディの厚みとなっていますね。アクセサリーポート付近がやたら肉厚になっている気もしますが、L型ブラケットが付いているだけのようにも見えます。

ぱっと見はS1Hのような通気口が見当たりませんが、さてはて…。

2019-03-14:α7S IIIはNABではなく2019年秋に登場する?

Sony Alpha RumorsがSR4と比較的高い格付けでα7S II後継モデルに関する情報を発信しています。

信頼できる情報提供者達からα7S III登場時期に関する情報を入手した。

信頼できる情報提供者1(過去にFE100mm F2.8 STFの情報を的中させた)

”α7S IIIは10月前に発表される予定だ。カメラには新型積層センサーが搭載され、私のソースによると革新技術実装の優れたセンサーであり、ゲームチェンジャーとなるだろう。ひょっとするとグローバルシャッターかもしれない。”

信頼できる情報提供者2(1年前に正確なレンズ情報を提供してくれた)

”4月7日にα7S IIIが登場する兆候は無い。ソニーの友人は今秋までは登場しないだろうと述べている。”

数か月前にソニーは(顧客の期待を上回る製品を登場させるため)α7S IIIの開発に時間をかけていると語っている。私はグローバルシャッターがまさしくその技術だと推測している。映像制作者にとってゼロディストーション(訳注:ローリングシャッターで歪まない動画)のカメラが登場することは非常に大きな意味合いを持つ。

しかし、グローバルシャッターの件は今のところ憶測にすぎない。唯一の事実は「過去数か月の間にAPS-C,MFTのスモールフォーマットセンサー用のグローバルシャッターを発売した」と言うことだけだ。フルサイズセンサーでも技術的には可能だと思われる。

とのこと。

SR4とまだ過信できない噂情報ですが、過去に的中させた情報提供者からのネタと言うのは気になりますね。もしこれが本当だとすると、年内にはα7S IIIが登場するのかもしれません。

α7S IIが2015年10月に登場しているので、今秋となると4年ぶりのモデルチェンジですね。α7第3世代で登場していないモデルは残すところα7Sシリーズのみなので期待したいところ。

一方でハイエンドAPS-Cに関する噂はパタリと止まってしまいました。今年はソニーαにとってどのような年となるのでしょうか?今後の噂情報に注目したいと思います。

2018-11-19:α7S IIIは2019年に積層センサーを搭載して登場する?

Sony Alpha RumorsがSR4の格付けでα7S II後継モデルに関する噂情報を発信しています。

α7S IIIについて小さな情報のアップデートがある。これは長い間情報を提供してくれているアジアのソースからだ。

  • 開発中のα7S IIIは発熱問題のため延期されている。(注:これが2018年に登場しない理由だ。)
  • α7S IIIは積層CMOSセンサーを搭載するが、これはα9とはことなるセンサーだ。
  • α7S IIIは2019年のはやいうちに発売されるだろう。

α7S IIIが4K 60pや560万ドットEVFを搭載するのは間違いないだろう。α7S IIIローンチ前に新しいハイエンドAPS=Cカメラが新レンズと共に登場するはずだ。

とのこと。

ここのところ的中率が低下しているSARの情報なのでまだ話半分と言ったところでしょうか。時期的にパナソニックのフルサイズミラーレスLUMIX S1R/S1に直接競合するカメラとなりそうですね。積層センサーを搭載して4K60pの発熱問題をクリアできるとしたらかなり魅力的な機種となりそうです。

2018-09-06:ついにα7S III・ハイエンドAPS-C登場なるか?

Sony Alpha RumorsがSR5の格付けでEマウントに関する情報を発信しています。

昨日、ソニーは9月25日10時にプレスカンファレンスを実施するとフォトキナチームに連絡したようだ。

さらに多くのジャーナリストは9月18日頃に大規模なEマウントイベントの招待状を受け取ったと連絡が入った。発表される製品に関して100%の確証は無いが、これがソニー新製品に関する大きなイベントであると確信している。

ソニーは3回プレスカンファレンスを開催する

  • 9月14日:新型プロ用カムコーダーの登場が期待されている。α7S IIIである可能性は低い。
  • 9月18日:大規模なEマウントイベントとなるため、ハイエンドAPS-CEマウントやα7S IIIだろうか?
  • 9月25日:18日に発表された製品を展示する、もしくは追加の発表があるかもしれない。

私は新型ハイエンドAPS-C EマウントカメラとFE24mm F1.4 GM、FE135mmGMを発表すると推測している。

α7S IIIの発表は過去の発表時期を考慮すると10月となるかもしれない。しかし、9月18日に嬉しいサプライズがあるかもしれない。

匿名のソースが「9月18日はバリアングルモニタと4K 60pを備えたα7S IIIが登場する」と述べている。彼が正しいことを祈ろう。

とのこと。

ニコン・キヤノンの両雄が新しいシステムを登場した直後にこの展開はなかなか面白いですね。

一体どのようなイベントとなるのかとても気になるところです。

これまでの情報

  • 9月18日に大きなEマウント関連のイベントが開催される(SR5)
  • 9月14日 午前9:30からプレスカンファレンス:信頼できるソースによるとプロ用カムコーダーを発表する。α7S IIIが発表されるかは不明。
  • 6つの情報のうち5つが的中したソース
    ・4K HDR 60p
    ・Exmor RS(積層型センサー)
    ・画素数は不明
    ・ソニーは情報リークに細心の注意を払っている。しかし、ソースによると驚くべきカメラであるようだ。
  • 4つの情報のうち4つが的中しているソース
    ・α7S IIIのセンサーは新型メモリー内蔵の積層型CMOSセンサーとなる。これは4K HDR 60pが実装されていることを意味し、技術的にα9のセンサーよりも優れている。

サイト案内情報

ソニー関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony E 最大5万円 -2020/7/26 2020/8/11
OM-D 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/14
Nikon Z 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/16
Fuji 最大6万円 -2020/9/27 2020/10/12

-SONY, SONY関連の情報, α7S III ILCE-7SM3, αE シリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.