「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONYレンズ SONY中・望遠レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

サムヤンAF85mm F1.4 FEは開放が少し甘いが説得力のある価格設定【海外の評価】

PhotographyBlogがサムヤンの交換レンズ「AF85mm F1.4 FE」のレビューを掲載しています。

  • 568g、9.99cmのレンズサイズは85mm F1.4と考えるとかなり大きなレンズだ。レンズサイズはサムヤンAF50mm F1.4 FEとほぼ同じである。
  • 金属製の鏡筒とレンズマウントでビルドクオリティは優れている。
  • 防塵防滴仕様である。
  • レンズ外装のサイズを考えると、非常に幅広いフォーカスリングを備えている。
  • オートフォーカスはとても高速でα7 IIIとの組み合わせでは被写体まで0.25秒で合焦する。ほぼ正確なAF精度でピントが迷うことは多く無い。さらに静かな動作である。
  • 色収差はあまり問題とならない。
  • 周辺減光はF1.4時にかなり目立つが、F5.6まで絞ると解消する。
  • ボケの評価は個人差があるものの、我々の見解としては素敵な描写だ。
  • シャープネス:
    ・中央:F1.4はやや残念な結果で、F1.8まで絞ると許容範囲となる。F2でとても良好となり、F16で回折の影響を受ける。
    ・四隅:中央ほどシャープでは無く、F2.8-F11で最良の結果となる。

AF85mm F1.4 FEはとても明るく、許容できる画質のクラシカルなポートレートレンズだ。そしてFE85mm F1.4 GMよりも安く、似たような価格のFE85mm F1.8よりも明るい。とても良好なシグマ85mm F1.4 DG HSM Artは巨大で重いレンズだ。

このレンズは競合他社と比べると競争力のある価格設定に加えて、ソニーのライバルレンズと比べて大きく下回る性能では無い。

PhotographyBlog:Samyang AF 85mm f/1.4 FE

とのこと。

他のレビューサイトでは大絶賛のレンズでしたが、PhotographyBlogでは少しトーンダウンしているみたいですね。実写作例を確認すると絞り開放からそう目立った粗は無いように見えますが…。

何はともあれ、85mm F1.4のAF対応レンズとしては最も安く、まずまず良好な使い勝手のレンズとなっている模様。

AF85mm F1.4 FEのレビュー・作例を集めているページはコチラ

スポンサーリンク

サイト案内情報

Samyangレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
FUJI GFX 最大15万円 -2020/1/13 2020/1/27
FUJI X 最大23万円 -2020/1/13 2020/1/27
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-SONYレンズ, SONY中・望遠レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.