「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONYレンズ SONY標準レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ソニーE PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSはエントリーとしては良好な小型レンズ【海外の評価】

投稿日:

Sony Alpha BlogがソニーEマウントの交換レンズ「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」のレビューを掲載しています。

APS-C用の小型ズームレンズ

  • ビルドクオリティは問題無い。
  • このレンズはとても小さく、α6000との組み合わせは本当にコンパクトだ。電源を投入するとレンズ内筒が伸びる。
  • オートフォーカスは高速で効果的だが、低照度と50mm F5.6の組み合わせでは苦戦を余儀なくされる。
  • シャープネス:α6000:全体的にキットレンズとしてはとても良好だ。中央はとても優れており、四隅はF8まで絞れば良好となる。ただし、16mm時の四隅は中央から大きく引き離されている。
  • 周辺減光はズームレンジ全域の絞り開放でとても目立つ。(特に16mm)
  • 歪曲収差は16mmで巨大、35mmで穏やかなものとなる。
  • 減光と歪曲は幸いにもLightroomの補正で問題が無くなる。
  • 色収差はとても小さい。
  • 逆光耐性は優れている。
  • 後ボケはとても良好で柔らかいがボケが大きくなるレンズでは無いので期待してはダメだ。玉ボケは小さいがとても丸みを帯びている。
  • 発色は良好だ。

E PZ 16-50mmはこれから一眼カメラを始める人にとって良好なコンパクトレンズだ。シャープさを過度に期待してはいけないが、小型・パワーズーム・光学手振れ補正・良好な発色と色収差補正・逆光耐性を備えている。

ボケが大きいレンズでは無いので追加投資で「E 35mm F1.8 OSS」や「E 50mm F1.8 OSS」を用意すると良い。もしRAW現像するのであれば「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」のほうが良いだろう。

とのこと。

デジタル未補正の歪曲収差と周辺減光が指摘されているキットレンズですが、Sony Alpha Blogでは比較的肯定的に評価しているようです。

確かに競争力のあるレンズでは無いかもしれませんが、α6000と組み合わせた際のコンパクトさは他社にない魅力的な存在と言えます。。

画質面は大きな標準ズームを買うよりも、単焦点レンズ「E 35mm F1.8 OSS」や「E 50mm F1.8 OSS」などを買ったほうが満足できそうですね。

E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSのレビュー作例を集めるページはコチラ

スポンサーリンク

E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
レンズリヤキャップ ALC-R1EM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
フィルター購入早見表
プロテクト C-PL ND ソフト
X-CAP

サイト案内情報

ソニーレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon RFマウント RFレンズ一覧表
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

-SONYレンズ, SONY標準レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価