Canon EOS Rシリーズ カメラ デジタルカメラ総合 機材レビュー 海外の評価

キヤノン EOS R10は小型軽量ながら汎用性・機能性が高い魅力的なカメラ

Camerajabberがキヤノン「EOS R10」のハンズオンレビューを公開。小型軽量ながらEOS Mシリーズよりも機能的で高性能と評価しています。後はRF-Sレンズのラインアップ次第とのこと。

Camerajabber:Canon EOS R10 first look Review

  • 2420万画素だが、EOS R7と同じデュアルピクセルCMOS AF IIを搭載し、被写体検出にも対応している。
  • 低照度AFはR7が-5EVであるのに対し、R10はー4EVまでだ。
  • 2420万画素CMOSセンサーの基本設計は従来通りかもしれないが、キヤノンによるとマイクロレンズや配線に改良が加えられているそうだ。
  • DIGIC Xプロセッサを使用することでEOS Kiss X19iやEOS M6 Mark IIよりもパフォーマンスが向上。電子シャッター時に23コマ秒の連写速度に対応している。
  • EOS R7と同じく4K 60pの動画撮影に対応しているが、R10は64%のクロップが発生する。
  • 4K 30p時は6Kオーバーサンプリングに対応している。
  • 動画の連続撮影時間は2時間だ。
  • カメラはEOS Kiss M2にジョイスティックが追加されたカメラのようだ。実際、Kiss X9よりもコンパクトである。
  • バッテリー搭載時に429gとなり、Kiss X9よりも軽量だ。
  • 小型軽量なカメラだが、深いグリップで握りやすい。
  • メニューボタンを除けばコントロールは全てカメラ右側に集約されている。片手で簡単に操作可能だ。
  • 仕様を見る限りマグネシウム合金とプラスチック製のボディだ。防塵防滴には対応していない。
  • 2つのコマンドダイヤルを搭載している。どちらも金属製だ。
  • P/A/S/Mダイヤルには2枠のカスタムモードがある。
  • 他のカメラと同じタッチインターフェースを搭載している。
  • 被写体検出システムは良好に動作する。しかし、背景に被写体が溶け込むようなシーンで、ピントが背景に移動することがいくらかあった。
  • SD UHS-IIのシングルスロットだ。
  • 現時点でRAWの画質を確認できず、JPEG出力のみ確認できた。
  • ISO 12800までの画質が実用的だ。
  • 低ISO感度を使用すると非常にシャープな結果を得ることができた。
  • ISO 1600までほぼ完全な状態でISO 3200で僅かにノイズが発生する。

EOS Mシリーズは小型軽量であることが魅力的だが、何らかの妥協が伴っていることが多い。しかし、EOS R10はEOS R7よりも小型軽量でEOS Mシリーズよりも汎用性と機能性が高く、非常に高性能なAFシステムを搭載、そしてISO 12800まで高画質を維持している。あとは後はRF-Sレンズの充実に期待だ。

長所:像面位相差AF・被写体検出・RFマウント・小型軽量

短所:RF-Sレンズが少ない・手ぶれ補正なし

とのこと。
EOS R7のような防塵防滴・デュアルカードスロット・ボディ内手ぶれ補正には対応していませんが、10万円ちょっとと手ごろな価格ながら最新のAFシステムや被写体検出AF、23コマ秒の高速連写に対応したカメラですね。キヤノンのエントリーモデルとしては珍しく、AFシステムに妥協が無く、コントロールレイアウトやカスタマイズにも力が入っているように見えます。いくつか注意点があるものの、もしもEOS R7ほど高いスペックが必要無ければ、小型軽量で面白い選択肢となりそうですね。(詳しくはEOS R7との比較表を参考にしてください)

キヤノン EOS R10 最新情報まとめ

EOS R10 ボディ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す
EOS R10 18-45mm キット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す
EOS R10 18-150mm キット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

関連ボディ

関連記事

-Canon, EOS Rシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材レビュー, 海外の評価
-