「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONYレンズ SONY中・望遠レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ソニーFE 135mm F1.8 GMは高価だが弱点の無い優れた描写性能【海外の評価】

ePHOTOzineがソニーの交換レンズ「FE 135mm F1.8 GM 」のレビューを掲載しています。

スポンサーリンク

ツアイス並に高価だが良好な性能

  • 約950gのしっかりとした作りのレンズだ。ハイクオリティな素材の外装で重量やサイズの割にソニーα7R IIIとのバランスは良好だ。
  • 幅広いフォーカスリングはAF時に動作しないが、MF・DMFで有効だ。
  • オートフォーカスは静かで高速である。フォーカスリミッターを備えており、「0.7-2m」「2m-∞」に設定可能である。
  • 135mmとしては最短撮影距離が短く、大きくクローズアップすることが出来る。
  • シャープネス:
    ・中央:F1.8-F2.8 excellent、F4 outstading、F5.6-F8 excellent、F11 very good、F16-F22 good。
    ・四隅:F1.8-F5.6 excellent、F8-F11 very good、F16-F22 good。
    ・カリッとシャープな描写である。
  • 色収差は良好に補正され、実写で追加補正の必要性を感じることは滅多にないだろう。
  • 短望遠レンズではよく見る糸巻き型歪曲がいくらか発生する。0.59%と穏やかな数値だ。
  • ボケは美しくシルクのように滑らかで期待通りだ。
  • 逆光耐性の問題は無い。ARコートや内部反射を抑えることで厳しい状況でもフレアは発生しない。
  • 大口径レンズは周辺減光が大きいものだが、このレンズはとても見事な結果だ。
  • 135mmとしては非常に高価で、ツアイス(Milvus 2/135)と同程度だ。このカテゴリではより安価でとても優れたレンズがいくつか存在する。

FE135mm F1.8 GMはとても見事なレンズだ。デザイン・エルゴノミクス・性能の面で欠点は見られない。唯一のマイナス面は高価であることくらいだろう。ソニーEユーザーにとって素晴らしい選択肢だ。

長所:優れたシャープネス・低色収差・低歪曲・高速正確なAF・防塵防滴・接写性能・逆光耐性

短所:高価

とのこと。

135mm F1.8としては高価なレンズですが、それだけの価値があるレンズのようですね。描写性能だけ見るとシグマ「135mm F1.8 DG HSM」やサムヤン「135mm F2.0 ED UMC」のコストパフォーマンスが光るものの、個人的にはソニーFE135mmのAF速度を考慮すると価格差に見合うと考えています。

発売から少し時間が経過しており、Flickr Groupなどにユーザー投稿の写真が数多く掲載されています。ポートレート多めですが、スポーツや野鳥など動体を捉えた写真もいくつかあるようです。

FE 135mm F1.8 GMのレビュー・作例を集めるページはコチラ

FE135mm F1.8 GM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソニー icon
レンズフード ALC-SH156
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

スポンサーリンク

サイト案内情報

ソニーレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
Nikon全般 最大4万円 -2019/10/7 -2019/10/31
EOS R/RP/RF 最大3.5万円 -2019/9/30 -2019/10/15
GFX50R&GF 最大15万円 -2019/9/1 -2019/9/17
ツアイス ミラーレス 最大2万円 -2019/8/18 -2019/8/21
E-M1 II+PRO 最大7万円 -2019/9/30 -2019/10/15
フジX・XF 最大3万円 -2019/9/1 -2019/9/17
EOS Kiss M 最大5千円 -20119/9/30 -2019/10/15

-SONYレンズ, SONY中・望遠レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.