Nikonレンズ Nikon広角レンズ Z NIKKOR カメラ レンズ 機材レビュー 管理人レビュー

ニコン NIKKOR Z 28mm f/2.8 SE徹底レビュー 外観・操作性・AF編

ニコン NIKKOR Z 28mm f/2.8 SEのレビュー第一弾を公開。今回はレンズの外観や操作性、そしてカメラに装着してオートフォーカスやマニュアルフォーカスの使い勝手をチェックしています。

NIKKOR Z 28mm f/2.8のレビュー一覧

まえがき

2019年にロードマップに追加され、2021年3月に「Z 40mm F2」と共に開発発表、そしていよいよ登場するかと思いきや、Z fc用にデザインが変更された「NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)」が先に正式発表された(6月29日)。その後は世界情勢が影響したためか発売時期が遅れ、ようやく10月1日にZ fc用のキットレンズとしてリリースされた。

概要
レンズの仕様
マウント Z 最短撮影距離 0.19m
フォーマット 35mm 最大撮影倍率 0.2倍
焦点距離 28mm フィルター径 52mm
レンズ構成 8群9枚 手ぶれ補正 -
開放絞り F2.8 テレコン -
最小絞り F16 コーティング 不明
絞り羽根 7
サイズ・重量など
サイズ φ71.5×43mm 防塵防滴 配慮
重量 160g AF STM×2
その他 プラスチックマウント
付属品
レンズキャップ

、まず注目すべきはレンズサイズ。フルサイズに対応した広角28mmながら、全長はわずか43mm、そして重量は160gと小型軽量なレンズに仕上がっている。このため、フルサイズカメラのみならず、APS-Cセンサーサイズのカメラと組み合わせてもバランスが取りやすい。実際、このレンズはZ fcのキットレンズとして世に送り出された。もちろんフルサイズミラーレスに装着して使いことも出来る。

小型軽量で低価格ながら、レンズは防塵防滴に配慮した設計となっている。対応するボディと組み合わせることで天候を選ばずに撮影できるのは有難い。さらに、この価格帯としては珍しく、フォーカシングにマルチフォーカス構造を採用。これにより近距離でも収差変動の少ない光学性能を実現。

レンズ構成は8群9枚でうち非球面レンズを2枚採用している。MTFを見る限り、小型軽量な広角レンズとしては非点収差が良く抑えられており、周辺部の落ち込みが少ないように見える。実写でチェックしないと断言はできないものの、良レンズの予感。

価格のチェック

売り出し価格は34,650円(税込)。Z 40mm F2.8よりは高いものの、それでもNIKKOR Zレンズの中では非常に安いフルサイズ用レンズに違いない。防塵防滴に配慮した設計、マルチフォーカスなどの特性を考慮するとコストパフォーマンスは高い。

NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo!
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon
NIKKOR Z 28mm f/2.8(簡易検索)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

外観・操作性

箱・付属品

今回はZ fcのレンズキットとして入手。従来のZシステムのデザインとは異なり、グレーを基調として、ロゴにシルバーを配色した独特のカラーリング。ボディやレンズ本体は段ボールで間仕切りされ、薄い緩衝材に包まれている。レンズに関連する付属品は前後のキャップ以外なし。

外観

外観は従来のZシステムとは異なり、Z fcの外観に合わせた独特のデザイン。往年の「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G (Special Edition)」を彷彿とさせるシルバーのデコレーションリングに、ローレット加工された硬質ゴム製フォーカスリングを搭載している。
全体的にプラスチックパーツを多用したレンズだが、手に取った感触は良好で、安っぽさは感じない。細かい意匠が施されているものの、コントロールはフォーカスリングのみ。

デザインは思いのほかシンプルで、シルバーリング以外に装飾はほとんど無い。レンズ名は焦点距離とF値のみ表示し、「NIKKOR」の表示は見られない。反対側には「Nikon」のロゴがあるものの、Z fcのような旧ロゴではなく、現在のデザインのロゴがプリントされている。この辺りは若干詰めが甘いように思える。レンズには他にCEマークやシリアル番号、製造国などの表示あり。ちなみに製造国はタイ。

ハンズオン

全長43mm、重量160gと小型軽量な広角レンズ。ただし、大口径Zマウントらしく、レンズ直径はφ71.5mmと少し大きめ。このため、小さいレンズにも関わらず、少し大きく感じる。
手に取った際の感触はとても良好で、ニコンZレンズのラインアップで2番目に安いフルサイズ対応モデルとは思えないくらい。

前玉・後玉

非常に小さな前玉の周囲には52mmフィルターソケットがある。これは「Z 40mm F2」や「Z 24-50mm F4-6.3」と同じフィルター径であり、コンパクトシステムでレンズを揃えるのであれば便利なフィルター径。ニコン謹製フィルター「ARCREST」も52mmスタートとなっているので対応している。
このレンズはフッ素コーティングに対応している記述が無いので、水滴や汚れが付着するようなシーンでは積極的にプロテクトフィルターを装着しておきたい。

Amazonで52mmフィルターを探す

後玉はマウント面のフレアカッターから少し奥に隠れた位置にある。少し湾曲してメンテナンスし辛い形状となっているので、極力汚さないように気を付けて扱いたい。
レンズマウントはプラスチック製で、4本のビスで固定されている。プラスチックマウントの堅牢性に心配はしていないが、経年による摩耗がどれほど影響するのか気になるところ。

フォーカスリング

幅12mmの硬質ゴム製フォーカスリングを搭載。程よい抵抗で滑らかに回転する。ピント移動量はリングの回転速度に依存し、素早く回転するとピント全域のストロークは約90度、ゆっくり回転すると360度弱のストロークとなる。個人的に電子制御のフォーカスリングとしてはストロークが短く、素早く回転しても180度~360度くらいのストロークは欲しかったところ。

レンズフード

このレンズにはレンズフードが付属しておらず、対応する別売りレンズフードもない。このため、フードが必要ならば52mm径で対応する社外製レンズフードを探す必要がある。必要無いかもしれないが、遮光性や保護性の観点から、私は52mmのドーム型レンズフードを購入。
これはキヤノンEFレンズ用に提供されている社外製レンズフードだが、Z 28mm F2.8でも問題なく使うことが出来た。

Amazonで52mmレンズフードを探す

装着例

フルサイズ対応レンズながら、小型軽量でDXフォーマットのカメラとも相性が良く、バランスを取りやすい。Z fcのキットレンズとなっているだけのことはある。もちろんフルサイズZカメラと組み合わせてもバランスは良好。レンズにAF/MFスイッチが無いことを考えるとコントロールが豊富なフルサイズZカメラとの組み合わせが使いやすいかもしれない。

AF・MF

フォーカススピード

Z 28mm F2.8はフォーカスレンズの駆動にステッピングモーターを使用。この価格帯では珍しいマルチフォーカス(フローティング構造)となっており、近接時の収差変動を抑えた良好な光学性能を期待できる。
フォーカス速度は電光石火と言えないものの、十分と言える良好なフォーカス速度で動作する。近距離の動体を追いかけない限り、大きな問題は無いはず。AF-C時の追従性能も良好で、カメラのパフォーマンス次第でさらに向上する可能性あり。

ブリージング

ブリージングとはピント位置によって画角が変化することを指す。画角の変化が大きいと、フォーカシングで画角が広がったり狭くなったりするので気が散ったり、AFが不安定化する原因となる。出来ればフォーカシングブリージングは無い方が良い。
今回はブリージングの影響を確認するために、レンズを最小絞りまで絞り、最短撮影距離と無限遠で撮影した結果が以下の通り。

画角変化がゼロとは言えないものの、この価格帯のコンパクトレンズとしては、とても良好にフォーカスブリージングが抑えられている。動画撮影時のピント送りに適しているほか、静止画撮影でも快適なフォーカシングが期待できる。

精度

Z 7・Z fcと組み合わせて使った限りでは良好な精度でAFが動作する。同じピント位置への再現性も良好で、特にこれと言って問題は感じられない。

MF

前述したようにストロークが短く、個人的な好みとしては少し扱い辛く感じる。この価格帯では珍しく使いやすいフォーカスリングだけに惜しい。将来的にフォーカスリングの感度を調整できるようになると化ける可能性あり。

今回のおさらい

小型軽量で手ごろな価格の広角レンズ。全体的にプラスチックパーツを多用しているものの、ビルドクオリティは良好で、プラスチックマウントとフォーカスリングのみのコントロールに妥協できれば満足度は高い。ただし、フォーカスリングはもう少しストロークに余裕が欲しかった。

オートフォーカスは良好で、撮影環境を選ばずに安定した結果を期待できる。ただし、周辺減光が強いので、低照度でフレーム周辺部のAFエリアを使用すると思いのほかパフォーマンスが低下する可能性あり。

フルサイズで28mm、APS-Cで換算42mmとどちらも使いやすい画角となる。初回はZ fcと組み合わせて使ってみたところ、フォーカス・光学性能はどちらも満足のいくものだった。フルサイズ高画素センサー搭載のZ 7と組み合わせても遠景解像性能は良好に見え、ボケもまずまず良好。
この価格、このサイズのレンズとしてはパフォーマンスが高く、おススメしやすいレンズに仕上がっている。

購入早見表

NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo!
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon
NIKKOR Z 28mm f/2.8(簡易検索)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

作例

関連レンズ

関連記事

-Nikonレンズ, Nikon広角レンズ, Z NIKKOR, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 管理人レビュー
-, ,