「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONYレンズ SONY広角レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ソニーFE 24mm F1.4 GMは開放から四隅までシャープでボケは美しい【海外の評価】

投稿日:

PhotographyBlogがソニーの交換レンズ「FE 24mm F1.4 GM」のレビュー・作例記事を公開しています。

スポンサーリンク

小型軽量だが優れたパフォーマンス

  • フルサイズ用大口径レンズとしては445gと非常に軽量でコンパクトだ。α7R IIIとの組み合わせでバランスが取れている。
  • 他のGMレンズと同じく優れたビルドクオリティと高い値札が付けられている。
  • レンズはDDSSM駆動で静かで滑らかなオートフォーカスだ。α7R IIIとの組み合わせで静かでとても高速に動作する。
  • 広い画角のレンズだが、瞳AFは完璧に動作し素早く目にピントを合わせる。
  • 絞りリングは1/3段ごとのクリックストップを備えている。無段階絞りに変更も可能だ。
  • レンズフードはロック機構付きの花形プラスチック製だ。
  • 色収差は非常にコントラストが強い部分でのみしか確認できなかった。
  • 周辺減光はソコソコ発生しており、これを解消するには少なくとも2段は絞る必要がある。
  • 歪曲はこの画角としては良好に補正されている。
  • 広角レンズとしては魅力的なボケだ。
  • シャープネス:
    ・中央:F1.4~F11まで高く、F16で回折の影響を受ける。
    ・隅:中央と同程度でF1.4-F11でやはりシャープな結果となる。

比較的軽量だが絞り開放からフレーム全域で優れたシャープネスを発揮する。広角レンズにも関わらず、ボケは美しい。風景からポートレートまであらゆるジャンルに適している。

間違いない画質であり、24mmの焦点距離が本当に好きならばおススメできるレンズだ。

とのこと。

作例を見るとF2.8の四隅だけやや描写が甘くなっているものの、それ以外の作例はなかなか良好な結果となっているようです。作例を見る限りではF2まで絞れば四隅までかなりシャープな描写となっています。

サンプルギャラリーを確認すると24mmとしてはボケが綺麗で滑らかとなっていますね。FE85mm GMほど滑らかではありませんが、24mmの広角レンズとしてはかなり使いやすそうなボケです。

極め付けはこのパフォーマンスを発揮しているにも関わらず小型軽量なレンズに仕上がっていることでしょうか。一眼レフの24mm F1.4はどれも650g前後なので200gほど軽量となっています。α7と組み合わせることで機動力の高い大口径24mmとなりそうですね。

スポンサーリンク

購入早見表

2018年9月27日(木)10時より先行予約販売開始予定

サイト案内情報

ソニー関連レンズ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-SONYレンズ, SONY広角レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価