「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Nikonレンズ Nikon広角レンズ Nikon関連の情報 Z NIKKOR カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 機材レビュー 海外の評価

DxOMarkがNIKKOR Z 35mm f/1.8 Sのレンズスコアとレビューを公開【海外の評価】

DxOMarkがニコンのZマウント交換レンズ「NIKKOR Z 35mm f/1.8 S」のレビューを掲載しています。

ニコン製35mmではベストスコアだが…

総合 解像 透過 歪曲 減光 色収差
Z 35mm F1.8+Z 7 38 30 1.9 0.5 -2 5
FE35mm F1.4+a7R II 44 36 1.5 0.5 -1.7 8
35mm F1.4 DG+D800E 43 30 1.6 0.3 -1.8 6
EF35mm F1.4 II+5Ds R 42 37 1.7 0.1 -2.3 4
SP35mm F1.8+D800E 42 29 2.1 0.2 -1.4 4
  • 全ての絞り値でシャープネスは良好だ。特にF4-F8で優れており、画質は隅から隅までシャープである。
  • F1.8-F2.8でも中央領域は非常に良好だ。周辺部は少しソフトになるが、それでも全体的に許容範囲内となる。
  • F11まで絞ると回折の影響が出始めるが画質は良好なままである。
  • 倍率色収差補正はどの絞り値でも目立たない強みとなるポイントだ。
  • 周辺減光はF1.8-F2.8で目立つが、F4まで絞ると大きく減少する。ただし、四隅の減光は絞っても目に付く。
  • 歪曲収差は0.5%と小さな樽型歪曲だが、準広角レンズとしては珍しい数値ではない。
  • 透過率は1.9Tstopと良好だ。
  • 総合スコアはこれまでテストしてきたニコン製35mmの中ではベストとなる。しかし、いくつかの競合レンズと見比べると劣っている。3600万画素のD800Eでテストしたシグマ35mm F1.4 DG HSMやタムロンSP35mm F1.8 Di VC USDはどちらも低解像センサーだがほぼ同等のシャープネスを叩き出している。さらに色収差補正や歪曲収差補正も良好だ。ニコンマウント用35mmとしてはサードパーティ製がベストスコアとなっている。
  • ソニーFE35mm F1.4 ZAはシャープネスでより優れ、遥かにコンパクトなFE35mm F2.8 ZAもZ 35mm F1.8 Sよりやや良好なシャープネスだ。
  • キヤノンEOS 5Ds RとEF35mm F1.4 IIの組み合わせだと、Z 35mm F1.8 Sのシャープネスを大きく上回る。周辺減光は強烈だが、歪曲収差はとても良好に補正され、色収差補正や透過率もやや優れている。
  • Z 35mm F1.8もSP35mm F1.8も像高80%までは大部分で優れたシャープネスを発揮する。AF-S 35mm F1.8と比べて大きく改善しているが、均質性はタムロンのほうが良好だ。F4まで絞るとZ 35mmは競合レンズよりも僅かに良好となり、ベストなシャープネスとなる。

NIKKOR Z 35mm F1.8 Sは我々が今までテストしてきたニコン製35mmの中ではベストスコアだ。最大の強みはシャープネスであり、絞り開放から優れた性能を発揮し、中程度まで絞ると非常に均質な解像性能となる。とは言え、この結果はシグマ35mm F1.4 DG HSMやタムロンSP35mm F1.8 Di VC USDなどサード-パーティ製には及ばない。それでも本レンズがNikon Zユーザーにとって優れた光学性能のレンズであることに違いは無い。

とのこと。

「Otusに肉薄する」とまで評価されたZ 50mm F1.8 Sと比べるとやや平凡な結果となったようです。良好なパフォーマンスには違いありませんが、競合レンズもかなり手ごわいライバルとなっている模様。

さらにタムロンSPシリーズ40周年記念モデル「SP 35mm F/1.4 Di USD (Model F045)」(一眼レフ用)が今月中に発売決定しており、価格はZ 35mm F1.8 Sと同程度。なかなか悩ましい存在ですねえ。

DxOMarkのテストでは、シグマ35mm F1.4 DG HSMやタムロンSP35mm F1.8 Di VC USDがかなり健闘。定番のシグマArtやタムロンSPシリーズは伊達じゃなさそうですね。ただ、SP35mm F1.8 Di VC USDを実際に使った身として言わせてもらうと、非球面レンズの影響が強く玉ねぎボケが目立ちやすい。そして接写時の周辺解像が悪い、などなどDxOMarkの評価項目で無い部分で気になるポイントがいくつかあったりします。

NIKKOR Z 35mm F1.8 Sは逆光耐性や堅牢な鏡筒と防塵防滴仕様、そして軽快で静かなステッピングモーターのAF駆動などなど、数値化し辛い部分で評価できるカテゴリが大きいように思います。後は実際に描写を見て決めるのが良いかもしれません。

NIKKOR Z 35mm f/1.8 Sのレビュー・作例を集めているページはコチラ

スポンサーリンク

購入早見表

NIKKOR Z 35mm f/1.8 S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

サイト案内情報

ニコンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
Nikon全般 最大4万円 -2019/10/7 -2019/10/31
EOS R/RP/RF 最大3.5万円 -2019/9/30 -2019/10/15
GFX50R&GF 最大15万円 -2019/9/1 -2019/9/17
ツアイス ミラーレス 最大2万円 -2019/8/18 -2019/8/21
E-M1 II+PRO 最大7万円 -2019/9/30 -2019/10/15
フジX・XF 最大3万円 -2019/9/1 -2019/9/17
EOS Kiss M 最大5千円 -20119/9/30 -2019/10/15

-Nikonレンズ, Nikon広角レンズ, Nikon関連の情報, Z NIKKOR, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.