Nikonレンズ Nikon標準レンズ Z NIKKOR カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ニコン「Z DX 16-50mm F3.5-6.3 VR」は単焦点に匹敵する光学性能

ePHOTOzineがニコン「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」のレビューを公開。小型軽量ながら非常に高性能で「単焦点に匹敵する光学性能」と高く評価しています。

ePHOTOzine:Nikkor Z DX 16-50mm F/3.5-6.3 VR Lens Review

レンズの紹介:

  • このレンズは評判の高いNIKKOR Zレンズラインアップの一部である。APS-C専用設計で、通常ブラックの他にZ fc用のシルバーが存在する。

ビルドクオリティ:

  • シルバーモデルはZ fcとぴったりの外観だ。
  • フードは付属していないが、別売り品を購入可能だ。前面の保護や遮光性を向上させるので、レンズに付属していないのは残念である。
  • 非常にプラスチッキーなレンズだが、きちんとした作りで、操作性は素晴らしい。
  • 残念なことに耐候性は備わっていない。

携帯性:

  • 沈胴構造なので、非常にコンパクトだ。使用する際は16mmまで伸ばす必要がある。
  • プラスチックを多用しており、重量は135gと非常に軽い。

操作性:

  • ズームリングはシルクのように滑らかに回転する。印字されている焦点距離は実際の焦点距離であり、35mm判換算では24mm~75mmとなる。
  • スリムなフォーカスリングを搭載している。カメラ側の設定によっては絞りや露出補正を割り当てることも可能だ。
  • AF/MFスイッチは無いので、カメラ側で切り替える必要がある。

オートフォーカス:

  • ステッピングモーター駆動で、驚くほど高速だ。そして非常に静かで正確である。
  • 最短撮影距離は0.2m、最大撮影倍率は0.25倍である。

マニュアルフォーカス:

  • 記載なし。

手ぶれ補正:

  • 光学手ぶれ補正を搭載しており、カメラ側から変更が可能だ。

解像性能:

  • 16mmの中央はF3.5からF11までOutstanding、F16でExcellent、F22でもVery goodだ。端はF3.5からF8までExcellent、F11でVery good、F16でGood、F22でFairだ。
  • 24mmの中央はF4.2からExcellent、F5.6-8でOutstanding、F11でExcellent、F16でVery good、F29でGoodだ。端はF4.2からF11でExcellent、F16でVery good、F29でFairだ。
  • 35mmの中央はF5.3からF11までExcellent、F16でVery good、F22でGood、F32からF36でFairだ。端はF5.3からF5.6でVery good、F8からF11でExcellent、F16でVery good、F32でFair、F36でSoftだ。
  • 50mmの中央はF6.3でVery good、F8からF11でExcellent、F16でVery good、F22でGood、F32でFair、F40でSoftだ。端はF6.3でVery good、F8からF11でExcellent、F16でVery good、F22でGood、F32-40でSoftだ。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • ボケは美しく滑らかだ。

色収差:

  • 中央に色収差は見られない。
  • 端は少量の色収差があるものの非常に少ない。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 16mmは-0.32%と優れた結果だ。
  • 24mmで-0.07%まで減少する。
  • 35mmで+0.09%の糸巻き型となる。
  • 50mmで+0.04%だ。

周辺減光:

  • 周辺減光はとても良好な状態だ。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • フードは付属しないが、フレアを発生させるのは難しい。
  • 厳しい状況でもコントラストは維持されている。
  • ゴーストを発生させることは可能だが、意図せずに発生することは無い。

総評

このレンズは、コンパクトで低価格な高性能レンズだ。"プラスチックファンタジック "な標準ズームのハードルを押し上げている。また、多くの単焦点レンズにも匹敵する性能を持っている。DXフォーマット用の汎用レンズとしては、非常に高い性能を持ちながら、価格を抑えたレンズだ。確かに、開放F値を抑えることで実現している部分もあり、速くて明るいレンズではないが、現在のカメラが非常に高いISO値と低ノイズを実現していることを考えると、このトレードオフは妥当なものかもしれない。明らかに「エディターズ・チョイス」と評価できるレンズである。

  • 長所
    ・卓越したシャープネス
    ・ゼロ歪曲
    ・小型軽量
    ・高速で正確なAF
    ・低色収差
    ・穏やかな周辺減光
    ・心地よいボケ
    ・コストパフォーマンス抜群
    ・素晴らしい操作性
    ・光学手ぶれ補正搭載
  • 短所
    ・AF/MFスイッチが無い
    ・レンズフードが同梱していない
    ・耐候性なし

とのこと。
やや甘口な評価が多いePHOTOzineですが、ここまでべた褒めなレンズは珍しいですね。欠点として挙げている3ポイントは低価格のキットズームとしては妥協できる部分であり、光学性能に関して大きな問題は見られない模様。

私もZ fc用に購入しており、確かに優れたキットズームレンズだと感じています。歪曲収差はデジタル補正に依存しているので、ePHOTOzineの評価は要注意ですが、解像性能は確かに良好で、色収差も目立ちません。ボケは滑らかに見えますが、玉ボケは非球面レンズの影響でいくらか騒がしい場合があります。「単焦点に匹敵」は言い過ぎだと思いますが、ボケ質や光学的な歪曲収差を除けば、確かに優れたレンズに違いありません。価格設定も考慮するとおススメしやすいレンズ。

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VRの最新情報を集めるページはコチラ

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR シルバー
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
レンズフード HN-40
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

一眼レフ用

関連記事

ニコンレンズ関連記事

-Nikonレンズ, Nikon標準レンズ, Z NIKKOR, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-