VILTROX カメラ 機材レビュー 海外の評価

VILTROX AF 13mm F1.4 STMは完璧では無いがおススメできるレンズ

Dustin Abbottが「VILTROX AF 13mm F1.4 STM」のレビューを掲載。逆光耐性や隅の解像性能を指摘しつつ、手ごろな価格で良好なパフォーマンスを発揮するレンズとして推奨しています。

Dustin Abbot:Viltrox AF 13mm F1.4 STM Review

外観・構造:

  • 外装はハイクオリティな金属製で、さらに金属製のレンズフードが付属する。
  • 同じ価格帯のレンズと比べると高級感のある作りだ。
  • 残念ながら防塵防滴には非対応だ。
  • USB-Cポートを使ったファームウェアアップデートに対応している。カメラ経由でファームウェアを書き換える必要があるレンズよりもプロセスが良い。

携帯性:

  • 一般的なAPS-Cレンズよりも大きく、フルサイズ用レンズに見える。実際、AF 24mm F1.8よりも大きく重い。

操作性:

  • 1/3段刻みでクリック感のある絞りリングを搭載している。クリックを解除する機能は無い。
  • スイッチ類は見当たらない。
  • 金属製のフォーカスリングは良好な感触で、多くのレンズよりも優れた操作性である。

フォーカス:

  • ステッピングモーター駆動で動作する。
  • 高速かつ静かで滑らかに動作する。
  • 富士フイルムのレンズよりも滑らかに動作する最高の体験が得られた。
  • フォーカスブリージングも最小限でVlogに適している。
  • 最短撮影距離は22cmで、最大撮影倍率は0.10倍と高くない。このレンズの弱点と言えるだろう。

手ぶれ補正:

  • 光学手ぶれ補正は非搭載だ。

解像性能:

  • F1.4の中央や中央周辺は非常に良好だ。しかし、隅に向かって急激な低下が見られる。
  • 隅を除けば全体的に絞り開放から非常に良好だ。
  • 絞ると中央や周辺が少し改善し、F2.8まで絞ると明らかに向上する。
  • F5.6まで絞るとフレーム全体で均質な結果を得ることが出来る。
  • F16まで利用可能だが、なるべくF11以上の絞りは避けたほうが良いだろう。
  • 発色は富士フイルム純正ほどではないが、良い感じだ。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • ボケ質は平凡だ。良くも悪くもない。

色収差:

  • 軸上色収差はこれまでのVILTROXレンズよりも改善しているポイントだ。
  • 高コントラストな領域でも軸上色収差による色づきは見られない。本当に進化している。
  • 倍率色収差も良好な補正状態だ。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 歪曲収差はほとんど発生していない。

周辺減光:

  • 周辺減光はちゅていどで修正には2段近い増感が必要だ。

コマ収差:

  • F1.4で僅かな収差が残っており、F2で改善される。
  • 間違いなく夜景の撮影に適したレンズだ。

逆光耐性:

  • 完璧な逆光耐性ではない。状況に応じてフレアが発生する。

作例集

総評

富士フイルム純正レンズの半値程度で手に入る素晴らしい新レンズだ。VILTROXのような新興ブランドのレンズとしては非常に洗練されており、優れた作りと光学性能、AF性能を備えている。

F2.8までフレアの影響を受けやすく、隅がソフトであるなど、完璧なレンズではない。しかし、優れた歪曲収差の補正や色収差の補正状態は欠点を吹き飛ばすだけの価値がある。正直に言うと防塵防滴仕様が良かったが、同価格帯で防塵防滴仕様のレンズは少ない。

429ドルの大口径広角レンズは富士フイルムXマウントで他に選択肢がない。多くの人が興味を持つレンズとなることだろう。おススメの1本だ。

  • 長所
    ・素晴らしいレンズの作り
    ・ステッピングモーター駆動
    ・F1.4
    ・動画撮影時のAF
    ・中央~周辺の優れた解像性能
    ・良好な収差補正
    ・歪曲収差が広角レンズとしては良好
    ・コマ収差が良く抑えられている
    ・見栄えの良い外観
    ・USBによるファームウェアアップデート
    ・コストパフォーマンス
  • 短所
    ・防塵防滴に非対応
    ・絞り開放の隅がソフト
    ・逆光耐性

とのこと。
国内でもAmazonPERGEARにて5万円台で入手可能な富士フイルムXマウント用の大口径広角レンズですね。Xマウント用の単焦点AFレンズとしては最広角かつ大口径。外装はレンズフードを含めて金属製で、ステッピングモーター駆動の滑らかなAFや、きちんとした光学性能を考慮するとコストパフォーマンスの高いレンズと言えそうです。Dustin Abbott氏のレビューによると、コマ収差の補正状態も悪くなく、F1.4を活かした夜景などに使いやすいのは大きなメリットと言えそうです。

VILTROX AF 13mm F1.4 STM 最新情報まとめ

VILTROX AF 13mm F1.4(簡易検索)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
PERGEAR      

関連レンズ

関連記事

-VILTROX, カメラ, 機材レビュー, 海外の評価
-