「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONY SONY関連の情報 α6600 ILCE-6600 α7S III ILCE-7SM3 αE シリーズ カメラ 噂情報 機材の噂情報・速報

「ミニα9」と呼ばれるα7000はα7 IIIのボディデザインとなる?【噂】

Sony Alpha RumorsがSR1の格付けでEマウントに関する情報を発信しています。

スポンサーリンク

α7000とα6700が登場する?

まずは今分かっているSR5の情報からだ。(SR=90%)

  • 9月14日に新しいカムコーダーが発表される。α7S IIIが登場する可能性は10%だ。
  • 9月18日前後にソニーEマウント用の新レンズ登場を確認している。最も確実なレンズはFE24mm F1.4 GM、そしてFE135mm F1.8 GMだ。
  • 9月27日にツアイスがプレスカンファレンスを開催する。Batis 40mm F2と新しいレンズ固定式のフルサイズカメラが発表される。
  • 10月中旬にソニーがプレスカンファレンスと製品発表をする。

信頼できるソースによると、さらに「mini α9」と呼ばれる全く新しいボディデザインとなる超ハイエンドAPS-Cモデルが開発されているらしい。

α7S IIIは開発完了しているとのことだが、9月25日のパナソニックによるフルサイズカメラの発表を待っているのだと推測している。

しかし、時に正しく、大部分は真実ではないSR1の情報が以下となる。

  • ソース1
    ・2台のAPS-C
    ・α6300 Mark II(モデル名は確かではない):2600万画素 Exmor R・手振れ補正無し・α6xxx系ボディの継承
    ・α7000:Exmor RS・ボディ内手振れ補正・α7 IIIのボディを継承
    ・追加機能を提供するグリップがリリースされる
    ・新しいAPS-C用レンズは高級標準ズームと推測
  • ソース2
    ・α6800:3080万画素センサー・15fps・325点コントラストAF・425点像面位相差AF・α7 IIIのカラーサイエンス・4K 24/30/60p・1080p 180fps・4KとHDはどちらも60/100/200 mbit/sec・AFジョイスティック・大きなグリップとバッテリー・2000ドル
  • ソース3
    ・注目に値するトラベルズームの2つのプロトタイプ(APS-C E-mount)が登場する。12-200mm F2.8-6.3
  • ソース4
    ・”噂されていない”フルサイズEマウントカメラが登場する

とのこと。

SARは「SR1だけど話のネタにでもしてくれ」と注意書きをしているのであまり期待しないほうが良さそうですね。

とは言え、「mini α9はα7 IIIのボディ」とはソニーがやりそうな展開のようにも感じます。確かにボディそのままで、センサーをAPS-Cに換装すればEマウントカメラとして使えますし。実際に「α7のボディでAPS-C」を望んでいる人は多いのでは無いでしょうか?

スポンサーリンク

サイト案内情報

ソニー関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-SONY, SONY関連の情報, α6600 ILCE-6600, α7S III ILCE-7SM3, αE シリーズ, カメラ, 噂情報, 機材の噂情報・速報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.