「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONY関連の情報 α6700 ILCE-6700 αE シリーズ カメラ 機材の噂情報・速報

SONY ハイエンドAPS-Cミラーレス ILCE-6700/α7000 ILCE-7000 (仮)最新情報まとめページ

更新日:

このページは出るか出ないか定かではない、ネット上で噂されているα6500後継モデル「α6700(仮)」の情報を収集するページです。

最新情報

時系列情報

2018-10-17:サイバーショット WX800

10月16日と噂されていたソニー新製品はサイバーショットWX800/WX700だった模様。中国で先行発表されました。

従来より噂されていた「10月の新製品発表」がこのカメラのみなのか気になるところですね。

2018-10-15:まだ確定的な情報は無し

Sony Alpha Rumorsが現状の情報をまとめた記事を発信しています。

私はハイエンドAPS-Cカメラの噂が正しいと確信しているが、発表日に関する信憑性の高い裏付けが出来ていない。私が知っているのは「次の新製品がカメラであること」だけだ。

現在受け取っている情報は匿名のみであり、間違っている可能性が非常に高い。それでも以下にまとめておこう。

  • ソース1:16日にFE200-600mm F5-6.3 Gレンズを発表する。比較的軽量で1499ドルだ。GMシリーズでは無くGシリーズである。
  • ソース2:数日中に新APS-C
    ・α7似のEVF配置
    ・4K 30p 10bit
    ・4K 60p 8bit
    ・内蔵NDフィルター

とのこと。まだ噂されているAPS-Cに関する情報はあまり掴めていないようです。

2018-10-12:ソニーマネージャーがハイエンドAPS-Cモデルについて言及

PRONEWSのフォトキナ特集の中でソニーのマネージャーが気になる発言をしているようです。

危機感の表れの一つとして、Eマウントはハイエンドだけでなく、ついにAPS-Cサイズセンサースチルカメラにも回帰するという。

”田中氏:元々Eマウントにはユーザーの入り口としてAPS-Cカメラのラインナップはありましたが、プロやハイアマチュアユーザーの多い弊社の既存ユーザーの要求としてまずはハイエンドを充実しなくてはならないということでしばらくお休みしていました。しかし、ハイエンドもこれだけ揃いましたので、そろそろいい時期かなと。”

発売時期については明言は出来ないと言うが、さほどがっかりさせない時期にまた続報したい、とのことであった。来年のCP+等が大変に楽しみになってきた。

とのこと。発表時期について言及はありませんでしたが、ここ最近噂されている情報と繋がる部分があるかもしれませんね。

2018-10-10:ブラックアウトフリーのスピード特化モデルとなるか?

Sony Alpha RumorsがSR4の格付けでソニーのカメラ製品に関する噂情報を発信しています。

この情報は数多くの正確な情報と1回の誤情報を提供してくれた信頼できるソースからのものだ。よって現在は70%正確だと思われるものだ。彼以下のようなことを述べている。

  • 名称は不明
  • 完全に新しいデザイン
  • ファインダーは光軸上に配置されている(α7と同じ)
  • ブラックアウトフリー
  • 20fps
  • 改善されたエルゴノミクス
  • このカメラは新しいAPS-Cレンズや135mmGMと共に間もなくアナウンスされると噂されている。

別の情報提供者によると135mm GMは2019年までに登場予定だ。このためレンズはPhotoplusで発表されるか2019年の早い時期に発表されるかは分からない。

ついでにPhotoplusで新しいカメラが発表されるとはまだ確認がとれていない。近日中にもっと情報を得たいと思っている。

とのこと。

従来通りスピード特化のカメラとなりそうですね。フジフイルムX-T3のように非積層センサーながらスピード性能を高めているのか、α9のように積層センサーを使った高速処理となるのか気になるところですね。

2018-10-04:10月中旬に大きな発表か?

信頼できる情報提供者から近いうちに大きな発表があると教えてくれた。そして本日、良好な一人の情報提供者から10月16日付近という未確認情報を伝えてくれた。

この情報にはさらなる裏付けが必要であり、今のところ50%の格付けと評価しておきたい。

  • ハイエンドAPS-Cカメラの登場は90%だ。ファインダーが中央にあり、X-T3のパフォーマンスと同等かそれ以上が期待できる。
  • 新しいEマウントレンズも90%期待できる。
  • α7S IIIは発表されないだろう。

とのこと。

Photo Plusが10月25日から始まるので新製品を発表するとしたら1週間前の16日付近が頃合いかもしれませんね。以前に「10月中旬にプレスカンファレンスが開催される」と言う情報もありました。

本命はやはり新型APS-Cカメラでしょうか?どのようなネーミングとなるかも気になるところ。

2018-10-01:まもなくmini α9登場か?

Sony Alpha RumorsがSR5の格付けでソニーEマウントカメラに関する情報を発信しています。

  • 2人の信頼できる情報提供者が「ソニーが新しいハイエンドAPS-C Eマウントカメラを発売する」ことを確認した。
  • 両方とも「新しいカメラはファインダーがα7のような位置にある」と述べている。
  • 100%確認できたスペックはまだ無いが、これはmini α9の一種だと言われている。
  • 発表時期は不明だが「間もなく登場」と言われている。
  • 新しいレンズも存在する。

とのこと。

これまで真しやかに噂されていたミニα9でしたが、かなり期待できる展開となってきたようです。

10月25日から開催されるPhoto Plusに向けて製品発表があると言われていますが、これが「mini α9」なのか気になるところですね。

新しいレンズもあるようですが、噂のFE135mm F1.8なのかAPS-Cレンズなのか…。

2018-09-17:交換レンズは9月20日濃厚だが…

Sony Alpha RumorsがソニーEマウントに関する情報を更新していますね。

交換レンズの登場はかなり期待できそうですが、9月中のEマウントカメラは望み薄のようです。10月中旬のプレスカンファレンスに期待したいところですねえ。

2018-09-11:α7000とα6700が登場する?

Sony Alpha RumorsがSR1の格付けでEマウントに関する情報を発信しています。

まずは今分かっているSR5の情報からだ。(SR=90%)

  • 9月14日に新しいカムコーダーが発表される。α7S IIIが登場する可能性は10%だ。
  • 9月18日前後にソニーEマウント用の新レンズ登場を確認している。最も確実なレンズはFE24mm F1.4 GM、そしてFE135mm F1.8 GMだ。
  • 9月27日にツアイスがプレスカンファレンスを開催する。Batis 40mm F2と新しいレンズ固定式のフルサイズカメラが発表される。
  • 10月中旬にソニーがプレスカンファレンスと製品発表をする。

信頼できるソースによると、さらに「mini α9」と呼ばれる全く新しいボディデザインとなる超ハイエンドAPS-Cモデルが開発されているらしい。

α7S IIIは開発完了しているとのことだが、9月25日のパナソニックによるフルサイズカメラの発表を待っているのだと推測している。

しかし、時に正しく、大部分は真実ではないSR1の情報が以下となる。

  • ソース1
    ・2台のAPS-C
    ・α6300 Mark II(モデル名は確かではない):2600万画素 Exmor R・手振れ補正無し・α6xxx系ボディの継承
    ・α7000:Exmor RS・ボディ内手振れ補正・α7 IIIのボディを継承
    ・追加機能を提供するグリップがリリースされる
    ・新しいAPS-C用レンズは高級標準ズームと推測
  • ソース2
    ・α6800:3080万画素センサー・15fps・325点コントラストAF・425点像面位相差AF・α7 IIIのカラーサイエンス・4K 24/30/60p・1080p 180fps・4KとHDはどちらも60/100/200 mbit/sec・AFジョイスティック・大きなグリップとバッテリー・2000ドル
  • ソース3
    ・注目に値するトラベルズームの2つのプロトタイプ(APS-C E-mount)が登場する。12-200mm F2.8-6.3
  • ソース4
    ・”噂されていない”フルサイズEマウントカメラが登場する

とのこと。

SARは「SR1だけど話のネタにでもしてくれ」と注意書きをしているのであまり期待しないほうが良さそうですね。

とは言え、「mini α9はα7 IIIのボディ」とはソニーがやりそうな展開のようにも感じます。確かにボディそのままで、センサーをAPS-Cに換装すればEマウントカメラとして使えますし。実際に「α7のボディでAPS-C」を望んでいる人は多いのでは無いでしょうか?

2018-09-07:9月18日はEマウントレンズの発表会となる?

Sony Alpha Rumorsによると、9月18日はEマウントレンズの発表になると確認が取れたもよう。

つまりはハイエンドAPS-Cの登場はまだ期待できないかもしれませんね。SARはこのカメラに関する情報の格付けを「SR3」と評価しています。

2018-09-07:グローバルシャッター対応「IMX342LQA」登場

ソニーセミコンダクタソリューションズのウェブサイト上に以前噂されていた「IMX342LQA」が登場しています。

3149万画素の表面照射型CMOSでモノクローム/RGBがラインナップされているようです。もしもこれが「mini α9」に搭載されているのだとしたら、FUJIFILM X-T3を上回るスピード性能を発揮するカメラとなりそうですね。

2018-09-06:ついにα7S III・ハイエンドAPS-C登場なるか?

Sony Alpha RumorsがSR5の格付けでEマウントに関する情報を発信しています。

昨日、ソニーは9月25日10時にプレスカンファレンスを実施するとフォトキナチームに連絡したようだ。

さらに多くのジャーナリストは9月18日頃に大規模なEマウントイベントの招待状を受け取ったと連絡が入った。発表される製品に関して100%の確証は無いが、これがソニー新製品に関する大きなイベントであると確信している。

ソニーは3回プレスカンファレンスを開催する

  • 9月14日:新型プロ用カムコーダーの登場が期待されている。α7S IIIである可能性は低い。
  • 9月18日:大規模なEマウントイベントとなるため、ハイエンドAPS-CEマウントやα7S IIIだろうか?
  • 9月25日:18日に発表された製品を展示する、もしくは追加の発表があるかもしれない。

私は新型ハイエンドAPS-C EマウントカメラとFE24mm F1.4 GM、FE135mmGMを発表すると推測している。

α7S IIIの発表は過去の発表時期を考慮すると10月となるかもしれない。しかし、9月18日に嬉しいサプライズがあるかもしれない。

匿名のソースが「9月18日はバリアングルモニタと4K 60pを備えたα7S IIIが登場する」と述べている。彼が正しいことを祈ろう。

とのこと。

ニコン・キヤノンの両雄が新しいシステムを登場した直後にこの展開はなかなか面白いですね。

一体どのようなイベントとなるのかとても気になるところです。

2018-09-04:新型APS-C E-mountは全く新しいカメラとなる?

Sony Alpha RumorsがSR4の格付けでSony Eマウント APS-Cモデルに関する情報を発信しています。

新型APS-C Eマウントハイエンドモデルの数少ないテスターの一人が私にこう教えてくれた。

”これは全く新しカメラだ”

彼と詳細を共有することは出来なかったが、全く新しいボディデザインとなるように思える。

とのこと。

画像は以前から使いまわしているフェイクイメージなので注意。

α6xxxをベースとしてリニューアルされるのか、α7系のようなデザインとなるのか気になるところですね。個人的には後者のデザインが好みなのですが…。

2018-08-29:30日発表は「サイバーショット DSC-HX95/99

Sony Alpha Rumosは明日発表の機種が「サイバーショット DSC-HX95/99」であると噂が出回り始めたことについて記事を発信しています。

そして、ソースの情報が正しかったことが判明し、α7S IIIやα7xxxに関する情報も真実である可能性が高まったと述べています。

まだこれらカメラの発表時期は分かりませんが、以前の情報通りだとするとフォトキナでお披露目されるかもしれませんね。

2018-08-24:ついにα7xxx系登場なるか?

Sony Alpha RumorsがSR4の格付けでSony Eマウント APS-Cモデルに関する情報を発信しています。

信頼できるソースからソニーがフォトキナでコレを発表すると教えてもらった。

”手持ちの噂情報ではmini α9が登場する”

これは新しいAPS-C Eマウントとなるだろう。また、ソースは”α6700と言う名前ではないかもしれない”と教えてくれた。このカメラは従来のα6xxxシリーズとは異なる可能性があり、α7xxxシリーズになるモデル名かもしれない。これは重要な情報であり、ボディデザインが変更するかもしれないことを示唆している。

FUJIFILM X-T3の噂と同じように20コマ秒連写や4K 60pに対応することも予測できる。カメラの発表は今から9月中旬となるだろう。しかし、来週カメラを発表するかどうかはまだ100%の確認は取れていない。

今のところの情報は以下の通りだ。

  • α6xxx、もしくはα7xxx APS-C Eマウントがフォトキナで発表される
  • FE24mm F1.4 GMはフォトキナで発表される可能性が高い
  • おそらく新しいフォクトレンダーが登場する
  • おそらくシグマ 50mm F1.4 APS-C E-mountが登場する
  • シグマ70-200mm F2.8が登場するかもしれない
  • Zeiss Batis 40mm F2.0

とのこと。

α6500の登場以降は鳴りを潜めていたAPS-C Eマウントですが、そろそろハイエンドモデルが登場する兆しが出てきたのでしょうか?

個人的にはボディデザインもα7っぽくしてほしいところですが、どのようなボディデザインとなるのか気になるところです。

2018-08-10:2018年内に登場濃厚

Sony Alpha RumorsがSR2と低めの格付けながら情報を発信しています。

信頼できるソースによると、α6700は年末までにリリースされる予定だ。まだ信頼できる仕様情報は無い。

既存の仕様に関する噂

  • 優れた低照度性能の2400万画素センサー
  • 大きく改善した裏面照射型
  • 僅かに改善したAF+瞳AF
  • 新しいローパスフィルター
  • 新しい色再現
  • バリアングルモニタ
  • 4K 60p クロップあり
  • 4K 30p クロップ・オーバーヒートなし
  • 大きく改善したローリングシャッター
  • UHS-II対応
  • 高速起動・レスポンス改善
  • 良好なUI+タッチパネル
  • 非圧縮RAW
  • 20fps連写
  • 1/8000秒シャッタースピード
  • ファインダーは小さくなるが解像度は同じ
  • USB3.1
  • デュアルSDカードスロットではない
  • Z型バッテリーではない
  • 追加ダイヤルはない
  • AFレバーはない
  • ローパスフィルターレスではない
  • 10bit 動画撮影ではない
  • 価格は1399ドル

2018-06-26:3100万画素センサーを搭載する?

Sony Alpha Rumorsが中国のソースから気になる情報を得たようです。

中国のソースから私に最新のソニーCMOSセンサーの仕様書が送られてきた。これが本物か偽物なのか私には分からないため、話半分で聞いてほしい。

しかし、これが本当であればα6700は驚異的なセンサーを搭載することになる。

  • APS-Cセンサー
  • 3150万画素
  • FSI(表面照射)
  • グローバルシャッター

現在この仕様書の真偽について確認中だ。

とのこと。

これが本当だとしたら凄いセンサーが登場することになりそうですね。

センサー仕様書が本物なのか?本物だとしてα6700に載せて価格設定をどうするのか?気になるところです。

2018-04-30:ベイビーα9となる?

Sony Rumorが先のNEW CAMERAと似た情報を発信しています。

  • コードネーム WW771132
  • 一般的に認証機関に登録後は2~3か月で発表される
  • α7S IIかα6700となる可能性が高い
  • 高速AFと高感度耐性からベイビーα9のようなカメラである
  • α7R IIIと同等かそれ以上の通信機能
  • 高速連写
  • 可動式タッチパネルモニタ
  • 1/8000秒
  • フラッシュ同調 1/250秒
  • 静音シャッターの改善
  • ボディ内手振れ補正の改善
  • 起動時間の高速化とレスポンスの向上
  • UHS-II対応 デュアルスロット
  • インターバルタイマー撮影対応
  • カメラ内RAW現像対応
  • 多重露光
  • 2018年後半

とのこと。ボディ内RAW現像やインターバルタイマー対応というあたりがやや眉唾な感じがしますね。情報もNEW CAMERAやSARの焼き増しのように感じるのは私だけでしょうか?

2018-04-26:2か月以内になんらかの新製品が登場する?

どうやら海外の認証機関にソニーのデジタルカメラが登録されたみたいですね。

SARはこれを「α7S IIIかα6700のはずだ」と推測しています。

従来は認証機関登録後の2か月以内に発表されているそうなので6月あたりになんらかの動きがあるかもしれませんね。

2018-04-24:4K 60pに対応する?

THE NEWCAMERAがα6700に関する情報を発信しています。

とうとうα6700の仕様に関する噂情報が出回り始めた。名前はまだ確認が取れていない。

そのカメラは4K HDRと呼ばれ、初期プロトタイプは4K 60fps動画が実装されているもののプロダクションモデルで導入されるかは確認が取れていない。

その他α6700の噂スペック

  • 瞳追従AFの大幅な改善「ミニα9」
  • 低照度性能が改善し、常用感度は~ISO 51200となる。
  • 4K HDR・4K 60pは撮影時間制限あり(テストモデル)
  • UHS-II対応
  • 1/8000秒 シャッタースピードと高速連写
  • 2倍のバッテリーライフ

この主要なスペック情報は匿名ソースからのものであることに注意して欲しい。

Phororumorsが取り上げた噂情報と共通している部分もありますが、動画に関する仕様の噂は初めてでしょうか?

シャッターやバッテリー周りはα7 第3世代で大きく進化したのでAPS-Cモデルも期待したいところですね。

2018.4.5:2018年にフラッグシップモデルが登場する?

SARが最高の情報源から期待できるソニーAPS-Cモデルに関する情報を得たようです。

我々はこの情報を最高のソースから得た。

すぐに発表される24mm F1.4 GMの情報も教えてくれたソースである。

この情報によるとソニーは「2018年に新しいフラッグシップAPS-C」を発表する予定だ。

ソースは詳細を伝えてはいないが、私はこれがα6700と命名されると推測している。

とのこと。

α6500が登場して1年半ほど経過しますのでそろそろ後継・上位モデルが登場しても良いころ合いですね。

画像はSAR管理人のインスタグラムに投稿されたものであり、「imaginary」と記述されているので具体的なスペックは続報を待った方が良いでしょう。AFスティックは欲しいところですね。

個人的にα7似のカメラデザインなAPS-Cボディが良いなと。

2018.1.3

Photorumorsが期待度の低い情報ながら、Dpreviewで言及されているα6700に関するスペック情報を発信しています。

いくつかあるので「噂情報リスト」に掲載しました。α6500のセンサーを搭載した「α77 III」の噂はありましたが、α6700について言及したスペックの噂情報はこれが初めてでしょうか?

噂情報リスト

PhotorumorsによるDpreview上の噂

最新モデルが軒並みアプリ非対応となったため、インターバル撮影や多重露光の実装を望む声がスペックリストに繋がっている気がします。

ボディ内RAW現像はハイエンドモデルのα9ですら非対応ですので難しいのではないかと思うのですが…。

  • 精度や感度を改善したAF
  • ~1/8000秒
  • さらに高速化した連写性能
  • フラッシュ同調 1/250秒
  • 改善したサイレントシャッター
  • 高性能となった手振れ補正
  • 少なくとも1カ所がUHS-IIに対応するデュアルカードスロット
  • ボディ内RAW現像
  • 多重露光
  • WiFi搭載
  • 起動時間の短縮化・全体的な動作の高速化
  • 可動式モニタ+タッチパネル
  • インターバルタイマー搭載
  • 2018年発表

現行のα6000シリーズ

α6500 ILCE-6500

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo ソニーストア
 α6500
ボディ
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報 新品情報
icon

α6300 ILCE-6300

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo ソニーストア
α6300
ボディ
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報 新品情報icon
 α6300
ズームレンズキット
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

α6000 ILCE-6000

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo ソニーストア
α6000
ボディ
ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報 新品情報
シルバー 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
グラファイト 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
α6000
パワーズームキット
ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
シルバー 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
ホワイト 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
α6000
ダブルズームキット
ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
シルバー 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
ホワイト 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

サイト案内情報

ソニー関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

 

-SONY関連の情報, α6700 ILCE-6700, αE シリーズ, カメラ, 機材の噂情報・速報