「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canonレンズ Canon中・望遠レンズ Canon関連の情報 カメラ レンズ 噂情報 機材の噂情報・速報

キヤノンの新製品発表は2018年後半が本番となる?【噂】

更新日:

【価格情報:この情報は記事上部に表示されます】 【価格情報:ここまで】

Canon Rumorsがキヤノンの新製品について手持ちの情報を発信しています。

”EF70-200mm F4L IS II USMが4月に予定されていた”がそれは遅れているようだ。我々はまだ「まもなく登場する」と情報を受け取っている。

さらに”新しいEF70-200mm F2.8L IS III USMが2018年後半に発表される”とも教えられた。我々はフォトキナ2018が相応しいと考えているが、過去「EF100-400mm F4-5.6L IS II USMがフォトキナ2014から2か月後に発表された」ように、フォトキナ後に発表される可能性もある。

現在、多くのソースは沈黙しているが、我々は「2018年後半で刺激的な発表を控えている」と感じている。

とのこと。

EF70-200mm F4L IS USMは2006年、EF70-200mm F2.8L IS II USMは2010年登場のレンズです。どちらも最新レンズと比べてコーティングが古いのでそろそろリニューアルの時期かもしれませんね。当時と比べてカメラ側の解像性能が向上しているのでレンズの解像度や色収差補正もさらなる向上を期待したいところです。

EF70-200mm F4L後継モデルに関しては「もう間もなくだ!」と息巻いていた時と比べて少しトーンダウンしているように感じます。F4Lは特に古い設計のレンズなので噂が本当だと良いですねえ。

スポンサーリンク

サイト案内情報

キヤノン関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canonレンズ, Canon中・望遠レンズ, Canon関連の情報, カメラ, レンズ, 噂情報, 機材の噂情報・速報