「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONYレンズ SONY標準レンズ カメラ レンズ

ソニー FE 24-105mm F4 G OSS 交換レンズデータベース

更新日:

このページではソニーの一眼カメラ用交換レンズ「FE 24-105mm F4 G OSS」の情報を収集しています。

更新情報

  • 2019-04-08:ePHOTOzineがレビューを掲載しています。
  • 2018-05-15:Dpreviewがサンプルギャラリーを追加しました。α7R IIIの4200万画素センサーで絞り開放からシャープな描写を維持していますね。
  • 2018-04-06:The Phoblographerがレビューを掲載しました。
  • 2018-03-07:画質比較などが出来るThe Digital Pictureを参考サイトに追加しました。
  • 2018.2.13:一部ロットに不具合があるとソニーUSが公式アナウンスしました。

データベース

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo ソニーストア
FE 24-105mm F4 G OSS 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報 新品情報
icon
フィルター購入早見表
プロテクト C-PL ND ソフト
X-CAP

レンズデータ

レンズ仕様

名称 FE 24-105mm F4 G OSS
型名 SEL24105G
レンズマウント ソニー Eマウント
対応撮像画面サイズ ●35mmフルサイズ
焦点距離(mm) 24-105
焦点距離イメージ(mm) *1 36-157.5
レンズ構成 (群-枚) 14-17
画角 (APS-C) *1 61°-15°
画角 (35mm判) 84°-23°
開放絞り (F値) 4
最小絞り (F値) 22
絞り羽根 (枚) 9
円形絞り
最短撮影距離 (m) 0.38
最大撮影倍率 (倍) 0.31
フィルター径 (mm) 77
手ブレ補正 レンズ内手ブレ補正方式
テレコンバーター (1.4x) 非対応
テレコンバーター (2.0x) 非対応
フードタイプ 花形バヨネット式
外形寸法 最大径x長さ (mm) 83.4 x 113.3
質量 約 (g) 663

MTFチャート

レンズ構成図

競合レンズ紹介

海外の評価

ePHOTOzine

  • α7R IIIのとの組み合わせでバランスはとても良好だ。
  • 電子制御のフォーカスリングはとても滑らかに動作する。
  • 最短撮影距離は0.38m、最大撮影倍率は0.31倍と非常に汎用性の高い接写性能だ。
  • しっかりしたズームリングは固すぎずとても滑らかに動作する。
  • 全ての操作部材はうまく配置されており、論理的で効果的に動作する。
  • シャープネス:
    ・24mm:中央はF4-F11(excellent)-F16-F22(very good)、四隅はF4-F11(very good)、F16-F22(Good)だ。
    ・35mm:中央はF4-F11(excellent)、F16-F22(very good)、四隅はF4-F11(excellent)、F16-F22(very good)だ。
    ・70mm:中央はF4-F8(excellent)、F16-F22(very good)、四隅はF4-F5.6(excellent)、F8-F16(very good)、F22(Softening)だ。
    ・105mm:中央はF4-F11(very good)、F16-F22(good)、四隅はF4(good)、F5.6-F11(very good)、F16(good)、F22(soft)だ。
    ・多くのズームレンズは望遠端のパフォーマンスが弱いものの、このレンズは立派なシャープネスを維持している。
  • 24mmの色収差は中央がとても良好に補正されているが、フレーム端はそれほど良好ではない。ハイコントラストな場合にとても目立つだろう。場合によってはソフトウェアの補正が必要だ。35mmも目立つが、24mmよりは改善している。70mmでは中央が少し大きくなるが、端は良好に補正されている。105mmでは再び色収差が目立つようになる。
  • 歪曲収差の結果は良好だ。24mmで-1.1%の樽型、35mmで0.67%の僅かな糸巻き型、70mmで0.06%と非常に小さな糸巻き型、105mmで-0.04%の樽型だ。
  • ボケは全体的に満足のいく結果である。滑らかで心地よいぐらふぇーしょんとなっている。
  • レビューに際してレンズフードを借りることが出来なかったが、逆光耐性は良好な結果となった。
  • 周辺減光は24mmで-1.7EV、35mmで-0.9EV、70mmで-1.1EV、105mmで-1.6EVとなる。

全体的に良好なパフォーマンスのレンズだが、あえて欠点を挙げるとすれば色収差だ。ただし、これは補正することが出来るので、素晴らし結果になることは違いない。オートフォーカスは静かで高速、見事な逆光耐性、優れた歪曲収差のレンズで強くおススメできる。

長所:優れたシャープネス・良好に補正された歪曲収差・優れた逆光耐性・防塵防滴・手ぶれ補正・優れた操作性・ハイクオリティな作り

短所:色収差は補正が必要な場合がある

更新履歴

  • 2018.2.1:レビューにPixelmaniaを追加しました。
  • 2018.1.22:作例にDustin Abbottを追加しました。そのうちレビューが公開されるかもしれません。
  • 2017.12.27:Focus Numeriqueが有料読者向けに記事を公開しました。そのうち一般公開されるかもしれませんね。
  • 2017.12.23:Petapixelをレビューに追加しました。
  • 2017.12.3:レビューにちぇり小屋を追加しました。
  • 2017.11.28:作例にフォトヨドバシとKASYAPAを追加しました。
  • 2017.11.27:作例にFlickrとPHOTOHITOを追加しました。
  • 2017.11.1:マイナビニュースを参考サイトに追加しました。テレ側は開放からパキパキ、ワイド側は絞っても中央と周辺部に差が残るとのこと。
  • 2017.10.31:予約販売が開始されました。購入早見表をJANコードに対応
  • 2017.10.29:参考サイトにDPREVIEWを追加しました。
  • 2017.10.28:レビューにThe Phoblographer First impressionを追加しました。
  • 2017.10.27:作例にPhotographyBlogとePHOTOzineを追加しました。
  • 2017.10.25:ソニーが本レンズを公式発表しました。仕様などはまだ確認できませんが判明し次第情報を更新してゆきます。

サイト案内情報

ソニーレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon RFマウント RFレンズ一覧表
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

-SONYレンズ, SONY標準レンズ, カメラ, レンズ