「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canon Canon関連の情報 EOS R EOS R 高解像モデル EOS Rシリーズ カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

プログレードのEOS Rは2種類のカメラが検討されている?

投稿日:

Canon RumorsがCR1と低い格付けでキヤノンのフルサイズミラーレスに関する噂情報を発信しています。

スポンサーリンク

高解像モデルにスピードモデルも登場する?

2020年に市場投入すると思われるEOS Rの「プログレード」モデルは2種類が予定されているという。しかし、その中にEOS-1Dシリーズの代わりとなるカメラは考えられない。来年には一眼レフのフラッグシップモデルとなるEOS-1D X Mark IIIが登場するはずだ。

今まで発信してきたように、最初の新しいEOS Rは高解像ボディとなるだろう。

そしてもう1台はより高速連写の低解像センサーを備えた「スポーツ向け」カメラとなるだろう。このカメラはEOS-1Dシリーズを使う一眼レフユーザーにとって理想的なサブカメラとなるように設計されている。フルサイズミラーレス版EOS 7Dのようだ。

プロスポーツユーザーが乗り換えでミラーレスシステムにやってくるのはまだ先にこととなるはずだ。

情報提供者は新型EOS Rについて新しい動画仕様の情報を持っていなかった。

とのこと。

CR1の上に少しもやっとした噂情報の発信となっています。基本的に以前から発信している内容通りと感じますが、噂のEOS-1D Xシリーズがどのタイミングで登場するのか気になるところですね。

また、いい加減後継モデルを見てみたいEOS 80DやEOS 7D Mark IIがどうなるのかも気になります。

キヤノン EOS R高解像モデル 噂・最新情報まとめページはコチラ

スポンサーリンク

サイト案内情報

キヤノン関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canon, Canon関連の情報, EOS R, EOS R 高解像モデル, EOS Rシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報