「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canon Canon関連の情報 EOS Mシリーズ EOS 一眼レフ カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

良好なスペックとアグレッシブな値付けのEOS Mシリーズが2019年8月末に登場する?【噂】

Canon RumorsがCR2の格付けでキヤノン製ミラーレスカメラに関する噂情報を発信しています。

スポンサーリンク

年内に新しEOS Mシリーズが登場する?

我々は完璧では無いがかなり良好な情報提供者から2019年に期待できるキヤノン製品のロードマップを教えてもらった。

まず最初に、これはもう知られざる内容では無いが、EOS 80DとEOS 7D Mark IIの後継モデルとなるEOS 90Dに置き換えられ、EOS 7Dシリーズは廃番となる。我々は8月末付近に発表されるはずだと教えてもらっている。

どうやら新型EOS Mボディと同時に発表となる。とても良好なスペックで思い切った価格設定らしく、EOS Mシリーズが死んでいないことを見せたいようだ、と説明を受けた。スペックに関する詳細は受け取っていない。

他のEOS Mボディとレンズは年内に登場予定が無い。

同じ情報提供者によると、2019年後半に新しEOS Rが登場するものの、多くの人が期待しているカメラとは違う「理解しがたいもの」だそうだ。現時点でこれが何を意味しているのかは分からない。どのようなニッチ市場に向けたEOS Rとなるのだろうか?

RFレンズに関しては何も言及されていないが、開発発表のあった残り5本のレンズが正式発表されるはずだ。

とのこと。

EOS 90Dは以前から噂されていますが、期待度の高いEOS Mシリーズの噂は初めてでしょうか?登場するとしたらEOS M5後継でしょうか。EOS M6はラインが消える噂もあるので気になるところ。「良好なスペック」がどのようなものとなるのか今後の噂情報に注目ですね。

「攻撃的な値付け」が強気の高値なのか、低価格路線なのか定かではありません。とは言え、「低価格」で使われることが多いような気もするのでコストパフォーマンスが高い1台となるのかもしれません。

EOS Rの新ボディについては謎めいていますね。従来の噂では高解像モデルとのことでしたが、今回は少し意味深な内容となっています。

スポンサーリンク

サイト案内情報

キヤノン関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-Canon, Canon関連の情報, EOS Mシリーズ, EOS 一眼レフ, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.