FUJIFILM FUJIFILM関連の情報 Xシリーズ 一眼 カメラ 噂情報

富士フイルムX-H2Sはソニー「IMX671-AAPH」CMOSセンサーを使用している?

Fuji Rumorsが富士フイルムに関する噂情報を発信。匿名のソースからX-H2Sで使われていると言われているソニー製センサー「IMX671-AAPH」の情報を受け取った模様。

Fuji Rumors:Alleged Fujifilm X-H2S Sony Sensor IMX671 Now Online Promises Future Great High-Speed Performance

誰かがソニーのセンサーのスペックをありとあらゆるサイトに送っているようだ。そしてもちろん我々も受け取った。

IMX671-AAPHと名付けられたAPS-Cフォーマットの積層型センサーは、X-H2Sに使われているセンサーの公開バージョンと思われる。これはDRAMなしで高速読み出しが可能なセンサーで、オリンパスOM-1に搭載されているIMX472と同じアーキテクチャだ。
もしかしたら、富士フイルムは将来、ハイスピード写真で偉業を成し遂げることができるかもしれない。

  • 裏面照射・積層型 CMOSセンサー
  • 2656万画素
  • ~14bit ADコンバーター
  • 8レーン SLVS-ES
  • 26MP 14bit 最大59.81fps
  • 26MP 12bit 最大108.37fps
  • 8.67MP 12bit 最大207.24fps

繰り返すが、私は匿名でこれを受け取ったので、これが本物かどうか全く分からない。しかし、同じ人はX-H2 4000万画素センサーのファイルを私に送り付けている。

とのこと。
一見すると本物に見えるソニー製センサーのスペックリストですね。X-H2Sが間違いなく同センサーを使用しているとは言えませんが、それっぽく見えます。X-H2Sは最大で40fpsの静止画連写に対応し、6.2K 30pや4K 120pも利用可能となっています。このスペックリストを見る限りだと、4K 120pは全画素読出しでは無さそうですが、実際のところは不明。そのうちDPReviewで4K 120pと4K 30pの画質比較などが公開されると思います。

富士フイルム X-H2S 最新情報まとめ

X-H2S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

関連ボディ

関連記事

-FUJIFILM, FUJIFILM関連の情報, Xシリーズ 一眼, カメラ, 噂情報
-