Panasonicレンズ Panasonic標準レンズ Panasonic関連の情報 カメラ レンズ 噂情報 機材の噂情報・速報

パナソニック「LUMIX S 50mm F1.8」の製品画像とサイズ比較

近日登場と噂されているパナソニック「LUMIX S 50mm F1.8」の商品画像が出回り始めました。何故か側面画像が引き延ばされているので、スペック情報を基に調整した画像で競合レンズをサイズを比較。

  • レンズ構成:8群9枚(非球面レンズ3枚、EDレンズ1枚、UHRレンズ1枚含む)
  • 最短撮影距離:0.45m
  • 最大撮影倍率:0.14倍
  • フィルター径:67mm
  • サイズ:φ73.6x82.0m
  • 重さ:300g

とのこと。
元ネタのレンズ側面画像は何故か全長が引き延ばされているので注意。全長はS 85mm F1.8と同じはずなので、画像を調整すると以下のようなサイズとなります。

全体的なサイズと重量が統一感のあるシリーズとなりそうですね。以前に告知していた通りのレンズ群となりそうです。

「LUMIX S PRO 50mm F1.4」と比べるとサイズ差は明らか。LUMIX S5やSIGMA fpと組み合わせるには丁度いいレンズとなりそうですね。シグマから50mmのミラーレス用単焦点が登場しないのはパナソニックと競合を避けるためだったのでしょうか?(ソニーEマウントユーザーは50mm F1.4 DG DNの登場を期待していると思いますが)

競合他社の標準単焦点レンズと比べると、本格的な光学設計のニコンZ 50mm F1.8 Sと似たようなサイズであることが分かります。Z 50mm F1.8は優れた光学性能を備えているので、S 50mm F1.8も同様のハイパフォーマンスを期待したいところ。
とは言え、FE 55mm F1.8やRF50mm F1.8と比べると一回り以上のサイズ差があり、携帯性を重視する場合には少し大きすぎると感じるかもしれません。このあたりのラインアップを埋めるのはシグマのContemporaryラインとなるのか、それとも…。

参考:パナソニックLマウントレンズ一覧

S ズームレンズ
S 単焦点レンズ

参考:他社の標準 F1.8レンズ

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

レンズの仕様
マウント ソニーE 最短撮影距離 0.5m
フォーマット フルサイズ 最大撮影倍率 0.14倍
焦点距離 55mm フィルター径 49mm
レンズ構成 5群7枚 手ぶれ補正 -
開放絞り F1.8 テレコン -
最小絞り F22 コーティング T*
サイズ・重量など
サイズ φ64.4×70.5mm 防塵防滴 配慮
重量 281g AF LM
付属品
フード・ポーチ・説明書・保証書

2013年登場に登場した標準単焦点レンズ。当時のフルサイズ(FF)市場はまだまだ一眼レフが主流の時代であり、その中でFFミラーレス専用設計としては初めて登場した明るい50mm。これまで定番だったダブルガウスタイプでは無く、バックフォーカスが短いことを活かしたレンズ構成が特徴的。「Sonnar」を冠しているものの、従来のSonnarとは一線を画す光学設計となっています。比較的古い設計ながら、定評のある光学性能を備え、多くのユーザーに愛され続けています。

RF50mm F1.8 STM

レンズの仕様
マウント キヤノンRF 最短撮影距離 0.3m
フォーマット フルサイズ 最大撮影倍率 0.25倍
焦点距離 50mm フィルター径 43mm
レンズ構成 5群6枚 手ぶれ補正 -
開放絞り F1.8 テレコン -
最小絞り F22 コーティング SSC
サイズ・重量など
サイズ φ69.2×40.5mm 防塵防滴 -
重量 160g AF STM
付属品
説明書・保証書

FE55mm F1.8 ZAから遅れること7年後、2020年に登場したキヤノンRFマウントの標準単焦点レンズ。従来のダブルガウス派生からクセノター派生のレンズ構成に変化し、従来のEF50mm F1.8 STMのサイズ・重量を維持しながらショートバックフォーカスを実現しています。2021年5月現在、フルサイズミラーレス用の標準F1.8としては最もコンパクトなレンズに仕上がっているのが特徴的。フォーカスは繰り出し式ですが、最短撮影距離が0.3mと短く、撮影倍率も0.25倍と高いのが強み。

NIKKOR Z 50mm f/1.8 S

レンズの仕様
マウント ニコンZ 最短撮影距離 0.4m
フォーマット フルサイズ 最大撮影倍率 0.15倍
焦点距離 50mm フィルター径 62mm
レンズ構成 9群12枚 手ぶれ補正 -
開放絞り F1.8 テレコン -
最小絞り F16 コーティング N/フッ素
サイズ・重量など
サイズ φ76.0×86.5mm 防塵防滴 対応
重量 415g AF STM
付属品
フード・ポーチ・説明書・保証書

ニコンZシステムが始動した2018年に登場した標準単焦点レンズ。ショートバックフォーカスのミラーレス専用設計ながら、マスターレンズ部にはガウスタイプを採用。前後にレンズを追加して凹凸凹構成の9群12枚と贅沢な作りとなっています。さらに「S-line」のレンズとして、ナノクリスタコーティングやフッ素コーティングを採用し、さらに外装は防塵防滴処理が施されています。レンズサイズは最も大きいですが、それだけ力の入った光学設計と言えるでしょう。

サイズ比較

サイト案内情報

パナソニックレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
E-P7&レンズ 景品&Giftカード -2021/9/30 2021/10/14
EOS R5 景品 -2021/7/26 2021/8/31
EOS R/M 最大3万円 -2021/7/26 2021/8/31
Z 5 & Zレンズ 最大2万円 -2021/6/7 2021/7/31
LUMIX S5 最大3.5万円 -2021/6/7 2021/6/18
LUMIX GH5 II 最大2万円 -2021/8/29 2021/9/12

-Panasonicレンズ, Panasonic標準レンズ, Panasonic関連の情報, カメラ, レンズ, 噂情報, 機材の噂情報・速報

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER