「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONY SONY関連の情報 カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

ソニーが3200万画素のAPS-Cイメージセンサーを開発している?【噂】

Sony Alpha RumorsがSR5の高い格付けでソニーイメージセンサーに関する情報を発信しています。

高解像なAPS-Cセンサー登場か?

スポンサーリンク

アジアの情報提供者から2つのAPS-Cセンサーに関する情報が送られてきた。1つはハイエンドセンサー「IMX510」、もう一つはエントリーセンサー「IMX571」だ。

APS-C Exmor RS IMX510

  • 有効画素数:3200万画素 3:2 APS-C
  • 総画素:4000万画素
  • 3.45㎛画素ピッチ
  • 16bitADC
  • SLVS-EC
  • DRAM
  • 6930×4620 10.23fps 16bit
  • 6930×4620 24.02fps 14bit
  • 6930×4620 60.05fps 11bit

エントリーミラーレス用 IMX571CQJ

  • 4レーンSLVS-EC
  • 低消費電力 デュアルゲインISO 100/640
  • 垂直ローパスフィルター
  • 像面位相差AF
  • 16/14bit 静止画(高速連写非対応)
  • AF/AE対応 30fps連写でブラックアウトフリーのライブビュー
  • 6240×1170 3:1 120fps 10bit
  • 6240×1755 2:1 60fps 11bit
  • 6240×3510 1:1 30fps 11bit
  • X-OCN 静止画フォーマット
  • 16bit 圧縮RAW
  • 2600万画素
    ・XT:15MB
    ・ST:10MB
    ・LT:5MB

とのこと。

IMX510は8Kには少し足りないようですが、3200万画素とAPS-Cとしては高解像で高速連写にも対応できそうですね。SARはα7000用となるかもしれないと補足していますが、果たしてここまで高解像センサーが必要なソニーAPS-C Eマウントレンズがあるのだろうか…。

IMX571は垂直ローパスフィルターと言うのはα7 IIIと同じ効き目の弱いローパスフィルターと言うことでしょうか?高解像センサーなので無くても良さそうな感じもしますが、やはり動画向けと言った側面もあるのでしょうか。

エントリーと述べながらも30コマ秒連写のブラックアウトフリーに対応しているようです。もしこのセンサーのポテンシャルをフルに発揮できるとしたら、X-T3と同程度のパフォーマンスを発揮することになりそうですね。(16/14bitには非対応のようですが)

X-OCNフォーマットとは高価なカムコーダーに実装された圧縮率の高い(RAWと比べて)記録フォーマットだそうな。静止画用と言うよりは動画機のためのセンサーという印象。

スポンサーリンク

サイト案内情報

ソニー関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
Nikon全般 最大4万円 -2019/10/7 -2019/10/31
EOS R/RP/RF 最大3.5万円 -2019/9/30 -2019/10/15
GFX50R&GF 最大15万円 -2019/9/1 -2019/9/17
ツアイス ミラーレス 最大2万円 -2019/8/18 -2019/8/21
E-M1 II+PRO 最大7万円 -2019/9/30 -2019/10/15
フジX・XF 最大3万円 -2019/9/1 -2019/9/17
EOS Kiss M 最大5千円 -20119/9/30 -2019/10/15

-SONY, SONY関連の情報, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.