FUJIFILM FUJIFILM関連の情報 Xシリーズ 一眼 噂情報

富士フイルム「X-H2s」は2600万画素センサーを搭載する?

Fuji Rumorsが富士フイルムに関する噂情報を発信。2台のX-H2のうち「X-H2s」は2600万画素センサーを搭載すると言及。これが積層型CMOSセンサーとなるのかどうかは今のところ不明。

Fuji Rumors:Fujifilm X-H2S is the Name of the New 26 Megapixel X-H Camera Coming 2022

富士フイルムは、新しい4000万画素センサーと新しい2600万画素センサーを搭載した2台のFUJIFILM X-H2をリリースすることで、これまで以上に強力なカメラにする予定だ。

以前に、2台のX-H2のうち1台の名称が「X-H2s」になることを報告した。
新しい2600万画素センサーを搭載したX-Hカメラの名称が「X-H2s」になることは100%確実だ。そして2台目のX-Hカメラが、全く新しい高解像度4000万画素のAPS-Cセンサーを搭載する。

とのこと。
どうやら「X-H2s」には従来通りの解像度となる2600万画素のCMOSセンサーを搭載する情報にかなりの自信があるみたいですね。この2600万画素センサーが「裏面照射型」、「積層型BSI」となるのか現在は不明。画素数を考慮すると2600万画素 積層型BSIとなる可能性が高そうに見えますが、4000万画素で記録メディアにCFexpress Type Bを採用する可能性も残されているか?また、Xシリーズ第五世代で標準的に使用するセンサーが新2600万画素となるのか、新4000万画素となるのか気になるところ。

噂のまとめ

太字は確定的な情報

X-H2

  • 2022年にフラッグシップカメラが登場
  • 2種類のX-H2が登場する(1台はX-H2s)
  • 2種類の縦位置グリップが存在する。
  • 8K動画(匿名情報)
  • 新型センサー搭載
    X-Trans CMOS
    積層型+裏面照射型
    ・空冷ファンは搭載されない
  • X-H2sのセンサーは2600万画素
  • もう1台のセンサーは4000万画素
  • 新型プロセッサ搭載
  • 2500ドル以下

その他

  • XF150-600mm:2022年
  • XF18-120mm:2022年
  • GF20-35mm:2022年
  • GF55mmF1.7:2023年
  • GFチルトシフトレンズ:2023年

(Via X Summit PRIME 2021XレンズロードマップGFレンズロードマップFuji Rumors)

フジフイルム関連記事

-FUJIFILM, FUJIFILM関連の情報, Xシリーズ 一眼, 噂情報
-,