FUJIFILM FUJIFILM関連の情報 Xシリーズ 一眼 カメラ 噂情報 機材の噂情報・速報

富士フイルム X-H2Sと思われるリーク写真

Fuji Rumorsが富士フイルムに関する噂情報を発信。噂の「X-H2S」と思われるリーク写真4枚を掲載しています。噂通りバリアングルモニタを搭載し、D-Padも健在となっている模様。

Fuji Rumors:LEAKED: First Fujifilm X-H2S Hands-On Images

これらは、X-H2Sの最初のハンズオン画像だ。
合計4枚の画像がFujiRumorsに提供された。この画像はX-H2Sについてかなりのことを教えてくれる。

  • まず第一に、D-Padが健在だ。
  • その他、リークされた画像は、我々が既に話したことを裏付けている
    →カメラ内のアクティブ冷却システムはない。
  • 間違いなくバリアングルモニタだ。
  • 上部LCDの横にシャッターボタンと3/4ボタンが見えるが(そのうちの1つは赤色)、これはかなり低解像度で、これ以上何かを言及するのは難しい。

その他、ボタンレイアウトは他のカメラで知っているものと同じようだ。

とのこと。
掲載された4枚の写真から以下のことが分かりますね。

  • バリアングルモニタ
  • D-Padあり
  • 大きめのジョイスティック
  • 左肩ダイヤル下部にドライブモードダイヤルが無い
  • 上部にRECボタン+3連ボタン
  • 右肩のサブモニタは健在
  • 左側面のアクセサリーポートが2列になっている

形状こそX-H1と似ていますが、比較して厚みのあるボディで、ボタン配置が強化・改善されているように見えます。空冷こそ搭載していないものの、バリアングルモニタを採用した静止画/動画のハイブリッドユーザー向けカメラとなるのでしょうか?ドライブダイヤルを搭載していないことから、操作性はX-S10やGFX100Sのようにモードダイヤルを搭載するのかもしれませんね。今後の追加情報に注目したいと思います。

AmazonでCFexpressカードを検索してみる

噂のまとめ

太字は確定的な情報

X Summit

  • 2022年5月31日

X-H2S

  • 2022年にフラッグシップカメラが登場
  • 先に積層型モデルが登場し、その後に高解像モデル
  • 2種類の縦位置グリップが存在する。
    ・片方は非常に高価
  • 8K動画(匿名情報)
  • 新型センサー搭載
    X-Trans CMOS
    積層型+裏面照射型
    ・空冷ファンは搭載されない
  • X-H2sのセンサーは2600万画素(積層型BSI)
  • 新型プロセッサ搭載
  • X-H2Sはバリアングルモニタを搭載
  • X-H2SはCFexpressカードに対応
  • 2500ドル以下

X-H2

  • X-H2S登場後に発表される
  • 4000万画素 CMOSセンサー

その他

  • XF150-600mmF5.6-8:2022年
  • XF18-120mm:2022年
  • GF20-35mm:2022年
  • GF55mmF1.7:2023年
  • GFチルトシフトレンズ:2023年

(Via X Summit PRIME 2021XレンズロードマップGFレンズロードマップFuji Rumors)

フジフイルム関連記事

-FUJIFILM, FUJIFILM関連の情報, Xシリーズ 一眼, カメラ, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-,